FC2ブログ

2020,2,24おじちゃんと一緒の冒険クラブ「耐寒登山」

新型コロナウイルスの影響で、各地でイヴェントの中止が相次いでいる。

僕の住む地域も例外ではなく、次々と催しや会議が中止に追い込まれている。

そんな中、僕達は耐寒登山を実行することにした。幸いコロナウイルスを理由に欠席する子はいなかった。

耐寒登山-1
昭和の森から今回は登ることに。順次運動を済ませ出発です。



耐寒登山-2
本日は猫目新道からうさぎ道に出て、
宝満山~三郡山を辿り内畑コースを経て昭和の森へ帰って来る。



耐寒登山-3
宝満山頂はコロナウイルスどこ吹く風?たくさんのハイカーで賑わっていた。

時計を見ると11時半近くになっていた。三郡まではお腹がもたないだろう。

トイレもあるし、キャンプ場でお昼にすることにした。

耐寒登山-4
キャンプ場も人であふれていた。僕らに残されていたのは
真ん中あたりの草の上だけだった。

冒険クラブで冬場の登山は10回近く実施しているが、

こんなに暖かいのは初めてだ。何せカップ麺をすすっている背中が

暑さでじりじりして来るのだ。正に今季の暖冬の見本のような天気だった。

耐寒登山-7
稜線は少し風があったが、心地よい風だった。
時折目に入るミヤマシキミも気持ちよさそうだ。



耐寒登山-5
後続を待つ間K君の熱演は続く…



耐寒登山-6
三郡山頂。雲が増えたせいか、キャンプ場で確認できた普賢嶽は見えなかった。
ここで時刻は午後2時5分前になっていた。内畑コース経由でも午後4時には
昭和の森に着けるだろうと安堵した(実際は4時12分に着いた)



耐寒登山-8
う~~ヌルッ ヌルッやったねー



耐寒登山-9
長い列になってしまったが、後ろにはSさんが控えているので道迷いの心配も無い。
内畑コースの分岐で待つことにする。



耐寒登山-10
K君熱演がたたってか「なんか、脚が棒みたいです…」
後もう少し。頑張りましょう。



耐寒登山-11
お疲れ様~全員無事下山できました~



耐寒登山-12
新型コロナウイルスはこの後急速に拡大して行き、この登山の3日後
政府は小、中、高に対し臨時休校の要請を出した。
スポンサーサイト



[ 2020/03/08 15:29 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)

2020,1,18~19おじちゃんと一緒の冒険クラブ 耐寒キャンプ(夜須高原少年の家)

夏の英彦山二泊三日のキャンプは、まー降りも降ったり3日間見事に雨続きでした。

少雨で10%台まで落ち込んでいた油木ダムの貯水率もかなり回復した位の大雨だった。

今回、よもやあの時の二の舞になろうとは思いもしなかった。

管理組合の臨時総会があったので、降りしきる雨の中、

ひとり午後から車で夜須高原青少年自然の家に向かった。

予約していたロッジBに着いたが、人影は無かった。

とりあえずロッジに荷物を運び込み、館内を探した。

すると、館内で楽しそうに活動メニューをやっていたいつものおっさん達に合流できた。

耐寒キャンプ-1

耐寒キャンプ-2

耐寒キャンプ-3

耐寒キャンプ-4


耐寒キャンプ-6


耐寒キャンプ-7


耐寒キャンプ-8

耐寒キャンプ-9

耐寒キャンプ-10

耐寒キャンプ-11

耐寒キャンプ-12


耐寒キャンプ-13


耐寒キャンプ-14


耐寒キャンプ-15


耐寒キャンプ-16


耐寒キャンプ-17
[ 2020/01/23 23:18 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)

2020,1,11畝原山~鉾立山~三ッ頭山

鉾立山には過去二度行った事があるが、

それが何時だったのかさえ思い出せないくらい行っていなかった。

今回は鳴淵ダムを起点に周回することにした。

奥さんは風邪気味とのことでソロとなった。

2020,1,11鉾立山-1
風の無い静かなダム湖に、畝原と鉾立が並んで写っていた。



2020,1,11鉾立山-2
五塔の滝


五塔の滝を過ぎ車道を進み、林道に入ろうとしたところで登山者に会った。

どこに行くのかと聞かれたので、予定のコースを云うと、

「林道長いね~。この先にゲートがあってそこから取り付くと畝原と鉾立の間くらいに出るよ」

鳴淵ダムからずっと舗装路歩きだったので迷わずそちらに進んだ。


2020,1,11鉾立山-3


2020,1,11鉾立山-4
最初の尾根はこんな感じです。



2020,1,11鉾立山-5
人が築いたとは思えないが、自然に出来たとも思えない不思議な石。
これが結構な長さで続く。



2020,1,11鉾立山-6
それが終わるとゴツゴツした岩が現れる。



2020,1,11鉾立山-7
登山者の云っていた通り、鉾立山と畝原山の中間くらいに出た。
ここから畝原山へ右折する。



2020,1,11鉾立山-8
畝原山の頂上は眺望は無い。山頂で写真を何枚か撮っていたら、
50m?位先をベージュ色した丸っこい物体?が音も無く駆け抜けていった(@_@;)
いったいなんだろう?山中でひとり凍りつく(=_=)



2020,1,11鉾立山-9
縦走路に戻り進むとここは間違いやすそうだ。
直進したいが道は左にカーブして行く。



          2020,1,11鉾立山-10
            鉾立山鉾立山山頂。記憶と違って結構山頂は広かった。
            ここで昼食をとも思ったが風が出た来ていた。
            久しぶり汗だくになったので冷えるとまずい。
            風避け出来るまで進んだ。



           2020,1,11鉾立山-11
            鉾立山の一つ目竜



2020,1,11鉾立山-12
菅嶽周辺で檜の伐採をやっていた。



2020,1,11鉾立山-13
そこを抜けると大きく視界が広がった。
西山や奥の方には宗像四塚も見える。



2020,1,11鉾立山-14
そこから少し右に振ると福智山(たぶん)も見えた。



2020,1,11鉾立山-15
景色を堪能し何気に林道を下りかけたが、道が違う事に気づく。
猫峠へはこの九電の建物の横を下って行くようだ。
伐採で道が分かりづらくなっている。



2020,1,11鉾立山-16
この道がすべるすべる。



2020,1,11鉾立山-17
                       何とか猫峠まで来れました。



2020,1,11鉾立山-18
舗装路を少し進み右の道へ分け入る。



2020,1,11鉾立山-19
林道を進んで行くと道が開け遠方が見える所があった。
南に目をやると鉾立山の向こうに若杉山が見えた。
そしてそのちょい右の奥の奥に三角の山が見える。
たぶんだが脊振山だろう。(画像は見えるように加工しました)



2020,1,11鉾立山-20
林道が終わると峠に出る。ここも間違えやすそうなところだ。



2020,1,11鉾立山-21
オフロードバイクのえぐった道を避け避け三ッ頭山到着です。



2020,1,11鉾立山-22
昨年樹芸の森から三ッ頭に来ているので、今日は雷音寺側に降りて行きます。



2020,1,11鉾立山-23
樹芸の森公園から歩道に入る。



2020,1,11鉾立山-24
再び車道に出た所で今日の山歩きは終了です。後はてくてくダム湖に沿って下って行きます。
正面にさっきまでいた鉾立山と畝原山が見えています。
心配していた膝は二回ズキンときましたが、かなり復調してきています。
それよりも体重増加と筋力低下で大分足を引っ張られました。

来週はおじちゃんと一緒の冒険クラブで耐寒キャンプです。
[ 2020/01/13 14:30 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

2019~2020ねんまつ年始の山歩き

四王寺山(2019,12,15)

恥ずかしい話だが、生まれてこのかた四王寺山に一度も登った事が無かった。

何せ四王寺山と云う山があるんだろうと思っていたくらいだ。

膝が完治していないのでハードな山は無理だろうと奥さんが誘ってくれた。

行ってみてびっくりとても素敵な山だった。

近場にこんな良い山があったのに、

それに目を向けようとしなかった私の何と愚かなことか…

反省しきり、これからは時々訪れる事にしよう。

2019,12,15,四王寺山-1
四王寺県民の森からスタート。ここから子供の国広場に向かう。



2019,12,15,四王寺山-2
30分程歩いて先ずやって来たのが岩屋城跡だった。
何と素晴らしい眺めなんだ!


2019,12,15,四王寺山-3
脊振山系が一望できる!!凄い凄い!



2019,12,15,四王寺山-4
そして少し左へ転じると…
おーこっちには三郡山系の山々が素晴らしい!
そして後ろには古処山~馬見山までも!
そしてあの三角いのは大根地山か~良い良い!



2019,12,15,四王寺山-5
興奮冷めやらぬまま最高峰の大城山へ。ここは眺望が無かった。
毘沙門堂で合掌し昼食場所の野外音楽堂へ向かう。



2019,12,15,四王寺山-6
初めて買ったセブンイレブンブランドのカップ麺。具だくさんだった。



2019,12,15,四王寺山-7
百間石垣。見事に積み上げた石垣が180mにも及ぶと云う。



2019,12,15,四王寺山-8
一旦車道に出て少し下ってから右に入ると…



2019,12,15,四王寺山-9
鮎返りの滝に出る。小振りの綺麗な滝だ。



2019,12,15,四王寺山-10
滝から約30分で大原山山頂。



2019,12,15,四王寺山-11
おれ?プールがあると思ったら九州国立博物館だった。



2019,12,15,四王寺山-12
焼米ヶ原と標識があった。とにかく広い。



2019,12,15,四王寺山-13
奥さん道案内ありがとうございました。

頭巾山(2019,12,28)

四王寺山で今年の山歩きは終わりだと思っていたら

Nさんから御誘いの電話があった。最初は夜の部(忘年会)だけのつもりだったが

時間が取れたのでご一緒させてもらった。

2019,12,28歩き納め-1
昭和の森に車を止めて歩き出す。おや?何か建物が建ちかけている。
最近キャンプが流行っているようだが、それ関係のものか?



2019,12,28歩き納め-2
ゆっくり歩きで、珍しく汗をかかない山歩きだった。



2019,12,28歩き納め-3
Yさん来年もおじちゃんと一緒の冒険クラブ宜しくお願いします。

お昼を済ませ、宝満山まで足を伸ばす予定だったが、

Nさんが脚に痙攣が来てしまい断念。うさぎ道で下山することに。

2019,12,28歩き納め-4
皆さん誘ってくれてありがとうございました。夜も楽しかったですね。

九千部山(2020,1,2)

2020年の最初の山は九千部山です。

奥さんが暮に行った御手洗の滝(おちょうずのたき)良かったと云うので、

案内してもらうことにした。(なんか最近このパターンが多いなぁ)

2020,1,2九千部山-1
遅めの10時からキャンプ場駐車場から歩き始める。



2020,1,2九千部山-2
最初に現れる滝。



2020,1,2九千部山-3
その滝の右に登山道は続いている。



2020,1,2九千部山-4
下の滝から7分来た所に御手洗の滝はあった。
大振りではないが、水の落ち方が複雑で見ていて飽きない。
岩の色も変化がありなかなか秀逸な滝だった。




2020,1,2九千部山-5
滝の後にある階段道はけっこうしんどい。



2020,1,2九千部山-6
石谷山山頂到着。車道に出る前までは傾斜も緩く楽な山道だったが、
その後は若干勾配がかさまり朝が出てきた。



2020,1,2九千部山-7
・・・



2020,1,2九千部山-8
遠目でも分かるが、ここの縦走路はアップダウンが少ない。



2020,1,2九千部山-9
冬は見通しが良く聴きます。今日は寒くも無く気持ちいい!



2020,1,2九千部山-10
九千部山山頂。バイクの先客が一人いた。
鍋でラーメンを作って食べる。卵が旨い。


2020,1,2九千部山-11
帰りは来た道を辿った。振り返ったら脊振が見えた。
あの山を見ると嫌でもあの縦走を思い出してしまう



2020,1,2九千部山-12
四阿屋側からは登った事がない。



2020,1,2九千部山-13
完全に見下ろされている。



2020,1,2九千部山-14
激しい戦いの末、どちらも勝者になったようだ。



2020,1,2九千部山-15
僕の膝がまだまだなので、御手洗の滝の階段急斜面は迂回してくれた。

鳥栖アウトレット新春初売りの大渋滞を避け避けの進路だったので、

こちらの方が疲れてしまった。

今年は怪我の無い一年になるよう気をつけよう。
[ 2020/01/05 15:40 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

冒険クラブでアジの開き作りました

膝の具合もだんだん良くなってきたので、先週に続き近場の山に行ってきました。

ひとりでゆっくりゆっくり舗装路歩き無しで約5時間程。とても気持ちのいい一日でした。

鯵の開き-1

こんなのに出会いました。超ビックリ


次の日はおじちゃんと一緒の冒険クラブでアジの開きを作りました。

今日は背開きで作ったんですが、子ども達はなかなか頭を割れませんでした。

要領が分かれば意外と簡単なんですが、仕方ないですね。

鯵の開き-2
とその前に、校区内の清掃をやりました(年2回やっています)



鯵の開き-3
早いものでもう12月に入りました。



鯵の開き-4
みんな包丁を持つ手は危なっかしいのですが、
触るのが嫌だと云う子はいませんでしたね。



鯵の開き-5
いえ一人いました。どうも内臓が苦手なようで・・・確かにね(~_~;)



鯵の開き-6
家でも包丁を握るIさん器用にさばいていました。

出来あがった開きはジップ袋に塩水と一緒に入れ持ち帰ってもらいました。

手作りの干物は本当においしいですね。4,5日前にもカマス出作りましたが、

猫が横から離れませんでした。

次回の活動は年明けの一月、夜須高原少年自然の家で耐寒キャンプ実施します。
[ 2019/12/08 15:35 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)