雷山避難小屋デポ

来週の土日(4月29,30)念願の脊振縦走をやることになりました。

70キロを超えるコースなので、途中の雷山避難小屋に水と食料をデポしてきました。

雲ひとつない晴天でした。来週もこうあってくれたらいいのですが…

2017,4,23雷山-1



2017,4,23雷山-2



2017,4,23雷山-3








2017,4,23雷山-4



2017,4,23雷山-5   2017,4,23雷山-6

スポンサーサイト
[ 2017/04/23 14:26 ] ひと休み | TB(0) | CM(0)

2017,4,17基山~九千部山~蛤岳~脊振山

今回は結構なロングコースとなりました。総距離30kmを越えています。

予想はしていたものの夏日に近い気温上昇となり、登り始めから大量の汗に全身包まれた。

今回も公共のバス、電車を利用した。


朝自転車でJR箱崎駅へ。ホームに上がると奥さんの知り合いの四季山遊会の方がおられた。

今日はカタクリの花を見に、山口県の莇ヶ岳・弟見山に行かれるそうだ(僕は行ったことはありません)。

僕たちは博多駅から大牟田行きに乗り換え原田(はるだ)駅に向かった。

ルートや時間の詳細は奥さんのヤマレコをご覧ください。

2017,4,16基山~九千部山~蛤
JR原田駅には6時24分に着きました。
駅周辺にはコンビニらしきものは見当たりません。
駅前に出たら右方向へ進みます。





…馬?…馬?…馬でした。何とのどかなことか(~_~;)


2017,4,16基山~脊振ー2
集落の一番奥までやってきました。
登山口はもうあと2~3分行った所にあります。




2017,4,16基山~脊振ー3
基山山頂から縦走路(車道)に降りていきます。
斜面右側は草紅葉の様になっており、ガスと相まって何とも幻想的でありました。




2017,4,16基山~脊振ー4
ケヤキ並木の舗装路を柿原峠へと進みます。




2017,4,16基山~脊振ー6     2017,4,16基山~脊振ー7


2017,4,16基山~脊振ー8     2017,4,16基山~脊振ー9



2017,4,16基山~脊振ー10
天心園の所から左の道を行きます。




2017,4,16基山~脊振ー11
大峠です。ここまでひとりの登山者にも会っていません。





2017,4,16基山~脊振ー12
九千部山山頂には2組三人しかいませんでした。
時間は11時前ですがお昼にしました。




2017,4,16基山~脊振ー13    2017,4,16基山~脊振ー14
そして今日のお楽しみは日清のカレーメシです。先行発売されていた電子レンジ判とは違い、
今回のはお湯を注ぐだけのものです。お湯をメモリまで入れ5分後シールをめくると、
まだ中はさらさら状態でした。説明通りスプーンでよ~く掻きまわしているとルーが溶け出して来て・
粘り気が出てきます。ころ合いを見計らって口に入れると結構うまい!値段が220円(希望小売価格)
とカップ麺よりいくらか高めだが、これから山で使えそうです(^^)v




2017,4,16基山~脊振ー15
九千部山からは最初道迷いしそうな所がありますが、
そこを過ぎれば気持ちいい道が続きます。(バイクのトレース跡がちょっと残念)




2017,4,16基山~脊振ー16
七曲峠に出てきました。写真では山道を出てから真っすぐ車道進むように見えますが、
実際は右にカーブしており登り口は見えません。ここも要注意箇所です




2017,4,16基山~脊振ー17
七曲峠から坂本峠までは30分程で着きます。
七曲峠からきて、車道に出たら左にとります。3分進めば坂本峠です。
蛇足ですが、ここには野犬がいます。今日も一匹山中で会いました。
気性は荒くは無いようですが、2年前に通った時は数匹の群れでした。





2017,4,16基山~脊振ー18
坂本峠から1時間ちょいで蛤水道に出てきます。
こんな所に水路が?と初めて来た時は驚きました。
山頂分岐を山頂側に捕らずに直進すれば、収水源に辿り着きます。





2017,4,16基山~脊振ー19
山行も後半に来てかなり疲れてきました。普段は遠くに感じない蛤岳が
随分長く感じました。山頂では一旦ザックを下し一息入れ、今日最後の山脊振に向かいます。
ここら辺りから、帰りのバスの時間を気にしつつ歩いて行きました(椎原発5時57分)





2017,4,16基山~脊振ー20
脊振が近づくも自衛隊のレーダー基地があるため何だか
すごく遠回りをしている気がします。




2017,4,16基山~脊振ー21
蛤岳から来ると駐車場の奥に出てきます。
以前閉鎖していたトイレも今日は解放していました。
時間が無いので山頂は踏みませんでした。
東屋に下りパンを一切れとBCAAパウダーを流し込みました。




2017,4,16基山~脊振ー22
矢筈峠に小走りで進むも、西に広がる綺麗な山並みに息をのむ。
三方山や作礼の山並みだろうか、一瞬だが癒される瞬間だった。





2017,4,16基山~脊振ー23
矢筈峠から車谷に下りていきます。ここは5,6年以上来ていませんが、
途中までは以前と比べかなり道は荒れていました。
急いでいますが慎重に下らざるを得ません(ーー;)





2017,4,16基山~脊振ー25   2017,4,16基山~脊振ー29   





2017,4,16基山~脊振ー26
渡渉を何度か繰り返します。




2017,4,16基山~脊振ー27
ようやく車谷登山口まで下りてきました。時間は5時26分です。
バスの発車時間まであと31分しかありません。
あきらめ半分体に鞭打ち田中陽希ばりに走りました。
還暦間近なおっさんが何やっとんねん。



2017,4,16基山~脊振ー28
しかしその甲斐あって発車10分前に着くことが出来ました\(^o^)/
博多駅までそのまま(一回乗り換え)行きJRで箱崎まで戻ってきました。


今回の山行は脊振全山縦走を視野に入れてのことでしたが、

何とか目途は付いたような気はします。

が、今回気温上昇で凄まじい汗をかきました。

何しろ80キロに及ぶロングコースです。熟考してから決めることにします。

原田(はるだ)駅-6:28
基山登山口-6:59
基山-7:40
大峠-9:55
九千部山-10:47~11:15
七曲峠-12:41
坂本峠-13:10
蛤岳-14:33
脊振山-16:04~16:16
矢筈峠-16:28
車谷登山口-15:26
椎原(しいば)バス停-17:47
[ 2017/04/18 01:37 ] 佐賀県の山 | TB(0) | CM(0)

2017,4,9鷹取山

去年見た虎尾桜がとても綺麗だったので、娘婿のお父さんと、

その義兄のNさんをさそって虎尾桜を見に行ってきました。

天気予報では何とか雨は免れそうでしたが、前日の夜はまだ雨が降り続いていた。

しかし来週は桜が終わっていると判断し、無理を押して花見に出かけました。

2017,4,9鷹取山-1
1台くらいはどうにかなるだろうと思っていた駐車スペースもとんでも無かった。
駐車場の周辺道路も車で埋め尽くされていて、何とか空きスペースを見つけ車を潜り込ませた。




2017,4,9鷹取山-2
この橋を渡れば虎尾桜まではもうあとほんの少しだ。




2017,4,9鷹取山-3
見事に古木の桜は花満開でした。今日の異常なまでの人出に、
椿の花と苦笑いしているようにも見えました。




2017,4,9鷹取山-4
数本のワイヤーと支木によって生きながらえている古木。
当の本人はどう思っているのだろうか?
今度秋か冬の誰もいないときに訪れて聞いてみることにしよう。




2017,4,9鷹取山-5
昨年よりも花付きは良かったように思う。




2017,4,9鷹取山-6
本道に戻り鷹取山に向かいました。谷から離れると
足場はかなりぬかるんで、スニーカーのKさんには気の毒だった。




2017,4,9鷹取山-7
上野越まで来ました。今日は福智山には行来ません。左に道を取ります。




2017,4,9鷹取山-8
満開のスイセンが迎えてくれました。

周囲はガスって.いて眺望は望めませんでしたが、

今日はお花見です。奥さんの手弁当に、お酒も少し頂きました(もちろん僕はノンアルです)

両先輩からもたくさんの差し入れを頂きました。


2017,4,9鷹取山-9
下から見上げる福智山山頂は、ずっと雲が取れることはありませんでしたが。
これはこれでまた一興。趣がありました。




2017,4,9鷹取山-10
四方に顔を向ける水仙はユーモラスでもありました。



   2017,4,9鷹取山-11    2017,4,9鷹取山-12




2017,4,9鷹取山-13
ガスも濃くなってきました。そろそろ下山しましょう。




2017,4,9鷹取山-14
足下が悪く、両先輩はアルコールも入っており、
帰りはのんびり林道を辿って下りて行きました。




   2017,4,9鷹取山-15    2017,4,9鷹取山-16



2017,4,9鷹取山-17
林道歩きのおかげで素晴らしい福智の山肌を見ることが出来ました。




2017,4,9鷹取山-18
下山後は『ふじ湯の里』で汗を流し、Kさん宅で奥様の超豪華料理を頂きました(^^)v
あまりに居心地が良かったので、気づけば3時間も長居しておりました。

[ 2017/04/11 00:37 ] 福智山 | TB(0) | CM(0)

2017,4,2白糸の滝~雷山~井原山~三瀬峠

脊振全山縦走の下見を兼ねて雷山~井原山と縦走路を辿ってきました。

朝5時半福岡市内はひどい雨ふりだったが、

NHKのデータ放送によると、午後3時辺りに傘マークがあったが

糸島の方はそれほど悪くはなさそうだった。

しかし最後にこの傘マークにきつい一発を見舞われてしまった(~_~;)

今回は公共の交通機関の利用となった。

2017,4,2雷山~井原山-1
筑前前原駅より糸島市のコミュニティバス『はもぼう号』で白糸バス停まで乗車。
天気は今一つだが所々薄っすら青みも見える。最後までもってくれればよいが…




2017,4,2雷山~井原山-2
バス停から20分で白糸の滝に着きました。
見事な滝ですが、今日はゆっくり鑑賞する時間はありません。




   2017,4,2雷山~井原山-3    2017,4,2雷山~井原山-4
    ツクシショウジョウバカマ


2017,4,2雷山~井原山-5
白糸の滝から車道をしばらく行くと、いたるところにありました。




2017,4,2雷山~井原山-6
・・・



2017,4,2雷山~井原山-7
縦走路に出会う3分前の林道左脇にあります。
水量は豊富でした。




2017,4,2雷山~井原山-8
白糸バス停から1時間20分で縦走路に合流しました。
道標に『水場5分』となっていますが3分で行けます。






2017,4,2雷山~井原山-9
雨上がりの為路面は所々滑りやすくなっていました。
これはその瞬間。幸いここでは転倒は免れました。




2017,4,2雷山~井原山-10
長野峠。縦走路出会いからちょうど1時間かかりました。




2017,4,2雷山~井原山-11
スキー場跡まで上がってきました。この方向から始めて雷山を見ましたが、
とてもかっこ良いです。特に落葉した木々により、孤独感のある雄々しい山に感じました。




2017,4,2雷山~井原山-12
避難小屋でお昼を摂りました。



2017,4,2雷山~井原山-13
階段下の右の入口のみ開閉可能です。



2017,4,2雷山~井原山-14
採光窓がありますが、フラッシュを使用したので実際はもっと薄暗いです。
縦走者の飲食物がデポされていました。



2017,4,2雷山~井原山-15
暖炉も2基ありました。状態は良さそうでしたが、
薪はあったかどうだか確認していません。確か無かったような気がします。




2017,4,2雷山~井原山-16
食事も終え、雷山山頂を目指します。




2017,4,2雷山~井原山-17
スキー場の中も通行できましたが、風避けの為杉林の中の道を進みましたが、
これが結構な傾斜で息が上がりました。




2017,4,2雷山~井原山-18
雷山山頂です。ここでは休憩は取らず井原山に歩を進めます。




2017,4,2雷山~井原山-19
ここら一帯はブナも多く、実に気持ちいい道が続きます。




2017,4,2雷山~井原山-20
井原山山頂。雷山から1時間15分でした。
山容には6人ハイカーがいました。ここも休憩はほとんどしませんでした。




2017,4,2雷山~井原山-21
従来の道は以前より立ち入り禁止になっており、
今日初めて暫定道を下りました。




2017,4,2雷山~井原山-22
伐採した木がところどころありましたが、歩きやすい道でした。




2017,4,2雷山~井原山-23
峠より50mほど福岡県側に下がったところに出ました。




2017,4,2雷山~井原山-24
このあたりからだんだんと海側から黒い雨雲が近づいてきていました。

三瀬峠から40分歩いてきたところでパンを補給しました。

食べ終わる頃、雨と思いきや霰が降ってきました。

最初はぱらぱらだったのが、勢いよくドシャドシャと降ってきた。

今4時前で、金山にはまだ1時間以上かかる。その後も千石の郷に1時間以上かけて下ることになる。

時間と、路面状態を考えるとここは金山をあきらめた方が良いと判断した。

霰、雪が吹き付ける縦走路を、三瀬峠へと戻って行った。




三瀬峠に着いた時には小雨となっていた。

263号線を歩いて下って行ったが、すぐ横を車が通るので怖いことこの上なかった。

曲淵小学校まで降りて来た。ここからバスが出ているので時刻表を見ると

まだゆうに1時間以上あった。仕方なくこのまま歩き続けることにした。

結局陽光台のバス亭まで2時間以上歩いてしまった(*^_^*)


2017,4,2雷山~井原山-25
今回登れなかった金山。無理すれば行けたかなぁ…

白糸バス停-8:20
白糸の滝-8:43
縦走路-9:44
長野峠-10:45
避難小屋-11:38~11:54
雷山-12:20
井原山-13:36
三瀬峠-14:57
金山を断念し再び三瀬峠-16:20
陽光台バス亭-18:24
[ 2017/04/03 23:16 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

2017,3,26校区健康ウォーク

山師匠Kさんが会長を務める

健康づくり委員会主催のウォーキンク大会に参加してきました。

開花宣言が出たとはいえ、桜はほとんどがまだつぼみ。

それでも好天に恵まれ、18キロ(6キロコースもあります)を約100名の参加者と一緒に歩いてきました。

2017,3,26ウォーキンク-1
Kさんの開会の挨拶。小学生もたくさん参加していました。




2017,3,26ウォーキンク-2
青いハットの子は4歳ですが、18キロ完歩しました。
因みにこの子は昨年も18キロを歩いています。




2017,3,26ウォーキンク-3
何雲?




2017,3,26ウォーキンク-4
『あいたか橋』を渡ります。




2017,3,26ウォーキンク-5
続いて海の中道大橋。ほど良く風もあり気持ちいい。




2017,3,26ウォーキンク-6
チェックポイントの雁ノ巣リェクリェーションセンター。
チェックを受け小休止の後ここで折り返します。




2017,3,26ウォーキンク-7
100年公園の中を通って公民館に戻ります。あと2キロくらいです。




  2017,3,26ウォーキンク-8   2017,3,26ウォーキンク-9



2017,3,26ウォーキンク-10
朝8時30分に出発して約5時間。ひとりの落後者も無く全員完歩出来ました。
チェックを受け、ゼッケンを反した後、温かい豚汁とおにぎりを頂きました。御馳走様でした。
[ 2017/03/26 15:45 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)