鹿、猪防護フェンス設置作業-2

さて今回は、2週間前に田んぼに配置して行った防護フェンスを杭を打ち設置して行きます。

僕以外は皆さん手慣れたもので、次々と防獣柵を立ち上げて行きます…とはいかず。

畦に石が多く、杭打ちの場所探しにかなりの時間を取ってしまいました。

2016,12,3-3
杭を打つ場所を探している所です。
恐らく基盤整備で田んぼに重機が入ったせいだと思うのですが、
とにかく石が多い。




2016,12,3-2
ようやく場所が見つかると、このようにしてエンジン付きの杭打ち機(奥)か
手打ち式で50㎝ほど地中に打ち込んで行きます。
僕は手打ちを使ったので、何本か打つうちに手の皮がむけてしまいました(~_~;)


2016,12,3-8   
          杭打ち機

2016,12,3-4
杭打ちが終わると、防獣柵をハッカーとかシノとか呼ばれる
鉄筋工さんが使っている道具で、ステンレスの針金を結束して行きます。




2016,12,3-5
休憩中。この日の朝は放射冷却でマイナス1℃だった。


翌日の日曜は、予報通り朝からの雨で作業は中止。

家の掃除と、夜の分のご飯を作って帰った。

2016,12,3-6
香春岳(一ノ岳)

家に帰るため3号線に入ろうとしたが、規制が入って左折できない。

あちゃ~忘れていました。今日は福岡国際マラソンの日でした。

テレビを付けると、先頭集団はまだ博多シティのそばにいた。

まだ間に合いそうなので、高架で3号線を越え、時計回りで再び戻った。

セーフでしたが、危ない所でした。

2016,12,3-7

防獣柵設置の作業は地元の方がかなりやっていてくれたので、

来週もう一回やれば終わりそうです。

とは言え、今回の作業で、僕の両肩は今まで経験したことがない筋肉痛に

襲われています。車のハンドルを握るのも辛い位なんです(ToT)/~~~


スポンサーサイト
[ 2016/12/06 00:08 ] ひと休み | TB(0) | CM(0)

2016,11,27おじちゃんと一緒の冒険クラブ「小麦粉クッキング」

今回のおじちゃんと一緒の冒険クラブは、

野外ではなく、室内で小麦粉を使ったクッキングです。

自分たちで何を作るか決め、買い物も自分たちでやりました。

僕たち大人も手打ちうどんとたこ焼きを作りました。

2016,11,27小麦粉対決-1
この班はクッキーを作ります。



2016,11,27小麦粉対決-2
そしてこちらはチジミです。ひとつはノーマルなもの。
もう一つは海鮮チジミでした。たれも自家製で、
ポン酢にごま油とコチジャンを加えていました。
試食させてもらいましたが、海鮮チジミはなかなかのものでした。



2016,11,27小麦粉対決-3
一番簡単だと思っていたパンケーキ班は何故かもたついていました。



2016,11,27小麦粉対決-4
一方こちらは大人チーム。打っているのは高1のY君と小1のK君。
結構力のいる作業ですが良く頑張ってくれました。



2016,11,27小麦粉対決-5
厚さが3mmになる位伸ばしていきます。
オッ助っ人が登場しました。



2016,11,27小麦粉対決-6
ほぼ完成です。



2016,11,27小麦粉対決-7
では皆でいただきま~す。

次回は、来年1月実施の難所ヶ滝への耐寒登山の事前研修で立花山を縦走します。
立花山となめていると痛い目にあうぞ(ToT)/~~~
[ 2016/11/27 15:59 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)

鹿、猪防護フェンス設置作業-1

実家に帰って、猪や鹿から田んぼや畑を守る防護フェンスを設置する作業をやってきました。

と云ってもなかなか大変な作業なので、今回はフェンスと支柱を現場に置いて行く作業だけでした。

2016,11,20-2
これがフェンスです2m×2mあり、重さが8キロあります。
これを約600枚設置する田んぼに置いて行きます。




2016,11,20-1
フェンスの奥にある支柱がまた重いんです。
太さ15mm、長さ2,5mの鉄筋が600本、
太さ13mm、長さ2mの鉄筋600本。
太さ13mm、長さ2,5mの鉄筋120本。

これだけの量を午前中8人、午後からたったの4人で運んだんですが、

それでも何とか午後4時には作業を終えることが出来ました。




2016,11,20-3
法面に置かれたフェンスと支柱。
正面に見える三角の山の約4km先に英彦山があります。

次回からはいよいよ組み立て作業になります。

2,5mの鉄筋を杭打ちして行き、それにフェンスを止め付けて行きます。

気が遠くなりそうな作業ですが、他にやる人がいません。

恐らく年明けまで作業は続くと思います。

しかも悲しいことに、2年間の事業計画なので、来年もこの作業はあるんです(ーー;)



実家の軒先に作られたスズメバチの巣です。

今年の夏ごろから作っていたようですが、

高いところだったのでずっと気付きませんでした。

冬になってハチがいなくなったら、取り除いてから解体しようかと思っています(^^)v
[ 2016/11/22 23:01 ] ひと休み | TB(0) | CM(0)

2016,11,13六甲全山縦走

今回は、神戸市 六甲全山縦走市民の会が主催する六甲全山縦走大会に参加してきました。

天気と、思いがけない紅葉にも恵まれ、気持ち良く六甲の山々を巡ってきました。

大会は朝5時スタートの為、前日垂水に宿(神戸ゲストハウス078-707-2133)を取り参加しました。

詳細は奥さんのヤマレコをご覧ください

2016,11,13六甲全山縦走-1
お風呂(垂水温泉太平のゆ)に入る前、マリンピア神戸界隈を散策しました。
垂水漁港でもあるここは良い釣り場のようで、たくさんの釣り客でにぎわっていました。
日没前、明石海峡大橋が燻銀に輝いていました。


翌日(当日)は朝3時起床、宿で持参の納豆ご飯を食べ、

4時半にお願いしていたタクシーで須磨浦公園に向かいました。

5時前に須磨浦公園に着きましたが、既に長蛇の列が出来ていました。

最後尾のプラカードの後ろに並びましたが、その後も僕達の後に次々と参加者の列が出来ました。

早い方は3時前から並んでいるらしく、我先にと云う人で年々ヒートアップしているようです。


2016,11,13六甲全山縦走-2
ようやく受付を済ませ、



2016,11,13六甲全山縦走-3
5時30分ちょうどにスタートしました。なんかワクワクしてきます。



2016,11,13六甲全山縦走-4
最初はアスファルト道の急登から始まります。
20分ほど登ると鉢伏山に着きました。早朝の神戸の街の灯りは印象的でした。



2016,11,13六甲全山縦走-5
いったん山から下り、高倉台の住宅地を抜けます。
ここで最初の六甲全山縦走名物、渋滞の洗礼を受けました。
栂尾山に向かう400階段手前の画像です。



2016,11,13六甲全山縦走-6
ここも渋滞で有名な須磨アルプスですが、それ程の渋滞はありませんでした。



須磨アルプスを越え、横尾団地、妙法寺まで下って行きます。

その後、独立峰の高取山に上がります。

ここには整備された綺麗なトイレがあるせいか、たくさんの人で賑わっていました。

僕らもここで小休止を入れました。

2016,11,13六甲全山縦走-7
丸山、鵯越は民家の間をぬって歩きます。要所要所に道標がありますが。
気をつけて歩かないと、コースアウトしそうになります。
途中の自販機でコーラを一本購入しました。

烏原から菊水山までは、疲れもあるせいか随分遠くに感じられました。

前方に山が見えるせいか、中々1,5キロが縮まりません。

更には山頂手前でまたもや渋滞。思うようなペースで歩けません。


2016,11,13六甲全山縦走-8
10時48分第一チェックポイント菊水山山頂です。
参加証にスタンプを押してもらい、東屋でBCAAとおにぎりで一息入れました。
陽射しが強かったのですが、屋根のおかげで随分楽になりました。薬20分の休憩でした。



2016,11,13六甲全山縦走-9
大龍寺手前にある自販機で今度はレモン炭酸を購入する。



2016,11,13六甲全山縦走-10
大龍寺に到着しました。当初ここで豚汁を食べる予定でしたが暑かったのでパス。
お昼時とあってあちらこちらで弁当をひろげていた。



2016,11,13六甲全山縦走-11
市ガ原では河原でバーベキューをやっているグループや家族連れで
賑わっていました。匂いに誘われ縦走参加者もついつい視線が…



2016,11,13六甲全山縦走-12
摩耶山の手前、天狗坂辺りでしょうか?此処まで快調だった奥さんですが、
ここの登りで足が進まなくなってきました。まだ半分しか来ていませんが大丈夫でしょうか(-_-;)



2016,11,13六甲全山縦走-13
まもなく第2チェックポイントの掬星台です。



2016,11,13六甲全山縦走-14
掬星台に到着しました。ここは摩耶ロープウェー「星の駅」があります。
サービスのホットレモンは疲れた体に沁み渡ります。
紙コップでの提供だけでなく、ペットボトルにもやかんで詰めてくれます。



2016,11,13六甲全山縦走-15
この後デッキまで出て、神戸の街並みを見ながらお昼の残りのパンを食べました。



2016,11,13六甲全山縦走-16
紅葉もどんぴしゃだったようです。この後も随所で楽しめました。



2016,11,13六甲全山縦走-17
六甲山郵便局では甘酒のサービスを受けました。
あまり期待もせずに飲んだのですが、これが旨い!
地酒の酒粕を使っているようでしたが、かなりの実力です。



2016,11,13六甲全山縦走-18
神戸ゴルフ倶楽部を通過し、六甲ガーデンテラスの中を歩いて行きます。
早くもクリスマスモードに入っていました。



2016,11,13六甲全山縦走-19
ガーデンテラスから第3チェックポイントの一軒茶屋までは、
舗装路の県道16号線を進みます。歩道が狭く車には要注意です。

チェックを受けた後、ザックを下し残りのパンを食べました。

周りを見ると皆さんアウターを着込んでいます。

迷いましたが着るのはやめ、ヘッドランプだけ準備して歩きはじめました。

東六甲分岐点までこれまでの16号線を下ります。

2016,11,13六甲全山縦走-20
鉢巻山トンネルです。ナトリウムランプのオレンジ色の光は、色を無くしてしまうので
子どもの頃とても不思議に思っていましたが、最近は少なくなったようです。


鉢巻山トンネルを抜けると、まもなくして東六甲分岐点に出ます。

ここを左折し、近畿自然歩道に入ると、リタイヤする術が無くなります。

リタイヤの判断は、第3チェックポイントの一軒茶屋でしなければなりません。


分岐から自然道に入るとすぐにライトを点灯しました。

今から塩尾寺(えんぺいじ)まで最後の山歩きです。

摩耶山手前で失速気味だった奥さんも、すっかり回復して快調に飛ばしていきます。

真っ暗の中を歩いていると、時々止まっているライトがある。脚が攣っているのだ。

ここにきての脚攣りは厳しいだろうが、回復を待つしかない。

それにしても今まで山歩きをしていて、こんなにたくさん脚を攣った人を見たことがない。

数えてはいないが、10人近くいたと思う。初めて攣って自身で驚いている人もいた。

六甲全山縦走はそれ程過酷と云う事か…

2016,11,13六甲全山縦走-21
塩尾寺を過ぎ舗装路を降りて行くと、綺麗な神戸の夜景が広がっていました。
ガードレールで固定してシャッターを来たのですが、かなりぶれています。



2016,11,13六甲全山縦走-22
この角を曲がると、ゴールの宝塚はもう目の前です。
長かった一日がようやく終わってくれます。
良く頑張りました。

じつは奥さん僕から風をもらい、出たとこ勝負の非常に危険な状態でしたが、

あれほど出まくっていた咳が、不思議なくらい出ず(鼻水は出ていたが)

長時間歩き通す事が出来ました。

2016,11,13六甲全山縦走-23
やりました。完歩しました~(^^)/
朝5時30分に須磨浦公園を出て宝塚には午後8時丁度に着きました。
完歩証と記念の盾を頂き、宝塚温泉に直行しました。



2016,11,13六甲全山縦走-24
宝塚の駅に着くとここでも歓迎を受けました。
ありがとうございます。



2016,11,13六甲全山縦走-26
今年一番のイベントも無事終わりました。
来週からは毎週末、実家での猪避けのフェンス設置作業が待っています。
年内はもしかして山には行けないかもしれません(ーー;)
[ 2016/11/16 01:54 ] 六甲全山縦走 | TB(0) | CM(2)

校区文化祭

校区・公民館文化祭は、年に一度公民館サークルの方々がその成果を見せる晴れの舞台です。

そして僕達地域の諸団体は、お祭りを盛り上げるべく模擬店を出店します。

早朝7時からテント張りなどの会場設営をやりました。

2016,11,6文化祭-1
社会福祉協議会。僕も10数年在籍していました。



2016,11,6文化祭-2
そして僕達青育連のテント。隣は食進さんです。
ちょっと変わったパセリ餅とぜんざいを販売していました。



2016,11,6文化祭-3
女性協議会は、交流のある星野村のお茶や羊羹などの物販です。



2016,11,6文化祭-4
町単位の子ども会が以前より減り、ちょっと寂しくなった子育連さん。



2016,11,6文化祭-5
体育協会さんは、おでんと焼そばです。焼きはじめたのは会長のTさん。
僕と同じく、最近おじいちゃんになりました。



2016,11,6文化祭-6
ホール前はたくさんの人でごった返していました。



2016,11,6文化祭-7
前後してしまいましたが、開会式後に行われた健康川柳の表彰の様子です。
授与するのは僕の山師匠のKさんです。

来週はいよいよ六甲全山縦走大会です。天気が若干気になるところですが、

56キロ楽しんで歩いてこようと思っています。
[ 2016/11/06 22:28 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)