FC2ブログ

猫目新道~難所ヶ滝

今日は本当は奥さんの体調が今一だったので私ひとりでジムに行く予定でしたが、

「なんか調子良くなって来たわい」 と云うので、急きょ昭和の森より猫の目新道経由で

難所ヶ滝を見に行くことにしました。はたして滝になっているかどうか?


2012,1,15-1
昭和の森駐車場です。河原谷(こうらだに)を歩くときは
1番上の駐車場から草ヶ谷ダムの横を抜けていくのですが、
今日は2番目の駐車場から一本松池をまわりこんで猫目新道を目指します。


2012,1,15-2
一本松池です鮮やかなエメラルドグリーンが印象的です。


2012,1,15-3
猫目新道の取り付きです。目印はありませんが、
写真のように4つの大岩が並んでいるのですぐに分かると思います。
すぐ先が川で渡るといよいよ登山開始です。



猫の目新道
猫目新道です。あ~いえ猫の目でした。


2012,1,15-6
鎌ヶ谷池です。今回初めて見ましたがとても幻想的な池です。(写真の腕が良ければ…)


2012,1,15-10
前回の四塚縦走の時、虎ロープに締め付けられている木のことを書きました。
その時「もやい結びをもっと多用すれば…」と思っていたんですが。
今日の所はそれをやっていてくれました。
これだと結び目が一定なので木にロープが食い込むことはありません。

しかし、ここまで歩いてきて、猫目新道結構面白いです。急こう配もあったりと

三郡縦走路に出るまで結構楽しめました。

2012,1,15-14
稜線にでる少し前にちょっと色っぽい石があったので
私の足も絡めてみました(何考えながら山のぼっとんねん(T_T))

縦走路に出てすぐ短めの昼食を採り(寒かったので豆腐の味噌汁がとっても有難かった)

難所ヶ滝に向かいます。



2012,1,15-19
難所ヶ滝到着です。期待していなかったので感激です。

難所ヶ滝をご存じない方の為に…
難所ヶ滝は夏など通常ほ滝にはなっておりません。
ポタポタ水の雫が落ちている程度です。
これが冬場一定の気温に下がると少しずつ滝が出来上がって行きます。
なのでその年の気温により滝が見られないシーズンもあります。


もう1枚

2012,1,15-17
水の雫からと云うのが良く分かってもらえるかと思います。
ご参考までに久々の当たり年だった去年の大滝をご覧ください。

2011難所が滝
その差は歴然ですね。この日は例の『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』で
小学生30人程連れてきていましたのでもう大変でした。
ちょっと前に「今年はすごい大滝だ」とメディアに紹介されたため大渋滞。
何とか登ったものの下り道、離合するのもままならずあまりの寒さに
泣きだす子が続出!何とか駐車場までたどり着き、カップラーメンをおいしそうにすする
子ども達の様子を見て胸をなでおろすreoenでした(T_T)


2012,1,15-21
滝を降りたところに1年前には無かった看板が…
アングルこそ違いますが上の写真と同じですね。
因みに僕たちはつららの事を「もーがんこ」と云っていました

駐車場11:30~猫目新道分岐11:45~うさぎ道出会い12:30

三郡縦走路13:00~難所ヶ滝分岐13:30~難所ヶ滝~駐車場14:45
スポンサーサイト



[ 2012/01/15 20:39 ] 宝満山 | TB(0) | CM(2)