FC2ブログ

2012,8,26井原山~雷山(超面白!洗谷コース)

またまた井原山です。

今回は涼を求めて洗谷コースを選びました。井原からの帰りは

アンの滝を通り、沢ずくめで行こうかと思いましたが、以前から気になっていた

『井原山・雷山中腹自然歩道』歩こうと思い、雷山まで歩を伸ばしてみました。


2012,8,26-1
今日のスタートになる洗谷ルート下にある駐車できるスペースです。
つめれば車6~7台は駐車出来ると思います。
車の向いている方に下れば、瑞梅寺山の家方面です。




2012,8,26-2
車から数十メートルの路頃にある洗谷の取り付きです。橋の欄干には
『ふぢばし』とあります。



2012,8,26-4
谷に入って20分ほどの所、水量は『普通』です。



2012,8,26-6
『普通』からさらに30分程登ったところです。
沢沿いはやっぱり涼~しい!



2012,8,26-8
増水のせいか、いたるところに倒木がありますが、親切な方が
歩行の邪魔になる所は、全て取り払ってくれています。




最初のロープ場です。けっこうな高さがあります。
奥さん相変わらずのへっぴり腰ですが、随分バランスも良くなってきました。
日頃のトレーニングの成果でしょうか?



二段の滝です。「登ってみたらたいしたこと無かった(^^)v」は奥さんの弁




2012,8,26-10
谷も大分登りつめてきました。谷幅も狭くなってきました。



2012,8,26-11
二段の滝から5分程でこの水場があります。
ご覧の通り谷の水ではなく、湧き水なので冷たくて、超ウマイです。



2012,8,26-13
いよいよ谷は細ばしり、稜線まであとわずかです。
稜線手前で道は分かれますが、どちらでもOKです。
それにしても上り詰めはきつい



2012,8,26-16
2時間弱で縦走路に上がってきました。




井原山山頂です。前回の鹿納山とはうって変わり、遠く普賢岳も見えました。



2012,8,26-19
雷山への縦走路は最初クマザサの勢いがハンパなく、道迷いしそうなほどでした。



2012,8,26-22
迷うことは無いと思いますが、この分岐は直進(左)です。



2012,8,26-24
944m付近の絶景ポイントです。



2012,8,26-26
井原山からおよそ1時間雷山に辿り着きました。



2012,8,26-30
雷山神社につきました。山頂は日影がないのでここで昼食を取ります。
吹く風が心地よく、いつになくついつい長居してしまいました。



2012,8,26-34
清賀の滝です。「ウ~ンすずしい」
すぐ下の林道を突っ切って行きます。



2012,8,26-38
登山口に出てきました。ここは右折しましょう。



2012,8,26-39
もう一回右折し、いよいよ初めて歩く中腹自然歩道です。



2012,8,26-40
紫陽花です。八月ももう終わりになろうとしているのに…



2012,8,26-46
中腹自然道はほとんど杉林の中を歩きます。前半の登りは
結構しんどいです。500mのピークを過ぎたら後はダラダラ楽勝です。
最後の沢で顔を洗い生きかえります。



2012,8,26-48
小一時間で舗装路に出ました。写真は反対方向からのものです。
標識には『雷山観音』と記されています。


2012,8,26-49
舗装路に出て3分ほど歩くと車が見えてきました。
舗装路のテレテレ歩きは嫌なので、思わず顔もほころびます。


後記-平地では連日33~35℃にもなる猛暑の中、さすがに1000m近い縦走路の風は心地よく

   しばし秋を感じる山行となった。初めて歩いた中腹自然歩道は、6時間歩いた足には

   以外と厳しく、雷山側に車を置き初めに歩いた方が体へのダメージも少ないと思った。

   洗谷コースは涼を求めるには最高のコースで、沢登りを楽しむにもいいだろう。

   但し何度も沢を横切るので、雨後の水量には要注意だ。登山道も荒れている箇所も

   多々あり、通常の山歩きとは違う認識で登ってもらいたい。


   洗谷登山口8:00-二段の滝9:29-縦走路9:53-井原山10:11~10:26

   雷山11:56~12:00-雷山神社12:25~13:00-雷山登山口14:04

   洗谷登山口14:52
   
スポンサーサイト



[ 2012/08/28 21:19 ] 井原山 | TB(0) | CM(0)