FC2ブログ

2013,1,20 大船山・御池氷ばく

福岡にも雪をもたらした低気圧も去り、1月20日は快晴になりました。冬の貴重な晴れ間

ここは山に行くしかありません。気になっていた大船山、御池の凍り具合を見に九重に向かった。


2013,1,20-1
朝8時の長者原です。この時点で気温マイナス7℃です。駐車場は全面雪で覆われています。
右下の黒い車は、前日から山に入っているらしく氷に包まれていました。
皆さん結構な装備で万全の態勢で山に入って行きます。



2013,1,20-2
登山道も全面雪ですがアイゼンは付けずに歩き始めました。



2013,1,20-3  2013,1,20-4


2013,1,20-5  2013,1,20-6



2013,1,20-7
雨ヶ池にきました。ここまで雪質がいいせいか全くアイゼンは必要としません。
気温も高く、奥さんニット帽もカッパもとっています。



2013,1,20-8
平冶、大船が見えます。それにしても今日は本当にいい天気です。



2013,1,20-9  2013,1,20-10



2013,1,20-11
坊ガツルまでやってきました。ここら辺りでは暖かいと云うより暑さを感じています。



2013,1,20-12
この日、坊ガズルのテントは10張程でした。



2013,1,20-13 2013,1,20-14



2013,1,20-15
段原に向かう途中の立中山との分岐です。この辺りが積雪が一番あったように思います。



2013,1,20-16
「くそ!何でこんなに暑いんじゃ!今日は1月の20日やど!」などど愚痴っている所に
何やら見えてきました。
お~根子岳じゃ!何とも幻想的やな~こんなのめったに見られん(^^)v
高岳はまだ少し隠れています。



2013,1,20-17
そうこうしていると大船山も視界に入ってきました。アイゼンは着けていませんが
登山道も一部氷結しており、奥さんと二人喘ぎながら登って行きます。



2013,1,20-18
やっとこさ段原到着です。なんとかアイゼン無しでここまで登ってこれましたが、
山頂付近は凍っているとのこと、仕方なくアイゼンを装着します。



2013,1,20-19
奥さん先々週着けたばかりなので、割合スムーズに装着出来ました◎



2013,1,20-21
11時48分大船山山頂に立ちました。長者原から約3時間半アイゼン無しにしては
先ず先ずのタイムでしょう。
今日はやけに由布岳が近くに見えます。



2013,1,20-22
手前の低い山が立中山、奥左から鳴子山、白口岳、中央の山が中岳、その隣が久住山。
白く雪化粧しているのが星生山です。



2013,1,20-25
奥さんの後頭部にあるのが傾山です。右側に大崩山、祖母山と連なっています。
雲の上に顔を出したこの山々はとても幻想的で、しばし見入ってしまいました。





2013,1,20-23
凍てついた御池です。氷はかなり厚かったのですが、幾筋も亀裂が走っていました。
その亀裂の多い所に奥さんに寝てもらい「割れろ!」と念じながらシャッターを切ったのですが残念割れませんでしたm(__)m



2013,1,20-24
いっぱい遊んだのでそろそろ下山します。



2013,1,20-26
下山しながら由布岳に眼をやると手前に黒い山が…ンッンッあれはもしかして黒岳?
黒岳って本当に黒いんですねぇ。面白い。



下りは西側の山々を堪能しながら下って行きます。下りはアイゼンを着けたままです。



2013,1,20-27
坊ガツルから振り返ります。因みに平冶岳への道は
殆ど踏み跡がありませんでした。



2013,1,20-28
春の陽気を思わせる鳴子川を転ばないように渡ります。



2013,1,20-29
!!は、ろ、と、ち、ね、な、の、…あ~気になって今日寝れない(^^)v



2013,1,20-30 2013,1,20-31


2013,1,20-32
ストックの石突きやアイゼンでの傷痕でしょう。傷は腐れるのを増進します。
小さな心配りが求められますね。


2013,1,20-33
3時24分長者原に無事帰り着きました。朝方の雪はすっかり溶けてしまっていました。
成程どうりで暑かったわけです。


何度と無く九重は訪れていますが、今日のような好条件はめったにありません。

山頂からの眺望も素晴らしく、最高の一日でした。感謝です。


長者原8:15-雨ヶ池9:26-坊ガツル10:05~10:13-段原11:23~11:28

大船山11:48~12:34-段原12:50-坊ガツル13:40

雨ヶ池14:30-長者原15:24


スポンサーサイト



[ 2013/01/22 23:43 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(0)