FC2ブログ

2014,2,16昭和の森~砥石山~難所ヶ滝~頭巾山~昭和の森

今回は、『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』の三郡縦走の

エスケープ候補道を辿ってみた。

2014,2,16-1
昭和の森駐車場より川を渡り宇美林道へと入って行く。
右は子ども達と耐寒登山で下山の時使った内ヶ畑コースである。
今日は直進していく。9:33



2014,2,16-2
春ももうそう遠くはありません



2014,2,16-3
車止めのゲートの更に奥に入って行きます。9:36



2014,2,16-4
いったん左に回り込み、次、右に旋回する手前に
砥石山登山口があります。殆どここから登る人はいないようです。9:39



2014,2,16-5
「登山口」の標識はありませんが、赤テープがあるので
それと分かります。暫く川と並行して下って行きます。
尾根に取り付くまで、道の状態は良くありません。
しかし、藪こぎと云う程でもありませんでした。



2014,2,16-6
初めは欅林の中を進みます。雪も殆どありません。
尾根に入ってからは、目印もしっかりあります。9:56



2014,2,16-7
雪が多くなってくると、動物の足跡もたくさん出てきました。
恐らく、タヌキやウサギ、テンなんかでしょう。
かなりの大型のものもありました。奥さんスマホで激撮中10:11



2014,2,16-8
ストックでだましだまし登ってきましたが、諦めてアイゼン装着しました。10:40



2014,2,16-9
宇美林道に出会いました。左に行きます。10:58



2014,2,16-10
上の写真の指示通り、林道から再び尾根上を登って行きます。
雪も結構深くなり、スパッツを忘れた事を後悔する。11:00



2014,2,16-11
ご覧の通り、道がありませんが、ありがたいことに
足跡がありました。察するに二人の人が歩いているようです。
感謝しながらトレースしていきます。11:10



2014,2,16-12
ストックが半分以上隠れてしまいます。



2014,2,16-13
僕が手にしているもの、実はこれ雪ではなく氷なんです。


木の枝に降り積もった雪が溶けだし、夜に氷と化し、昼間再び寒が緩むと

こんなのが容赦なく機銃掃射のように襲いかかってきます。

直撃されるとひとたまりもありません。くわばら くわばら 桑原和男



2014,2,16-14
11:36砥石山到着です。ここからV字に折り返し、縦走路を南下していきます。



2014,2,16-15
ボタ雪だったようで、可哀そうに木々があちこちで悲鳴を上げていました。11:40



2014,2,16-16
前砥石でお昼にしました。このコンディションだと、この先落ち着いて
食べる所なんかきっとないでしょう。風もなく快適なお昼でした。11:59~12:20



2014,2,16-17
欅谷Bコースの分岐までやってきました。頭上には三郡のレーダーが見えます。13:26



2014,2,16-18
三郡山山頂です。なんとか馬見山くらいまで見えますが
英彦山は確認できませんでした。13:37
え~と次は…そうそう難所ヶ滝でした。



2014,2,16-19
難所ヶ滝へ下る分岐です。14:11


奥さんの視線の先には一匹の犬がいます。

昼食中の方の話によると、宝満山側からやって来たそうで、

飼い主らしき人はいなかったとの事。可哀そうに僕らの横を

悲しそうな顔で通り過ぎると、三郡方向へ去って行きました。

無事、飼い主に会えると良いのですが…

2014,2,16-20
難所ヶ滝です。ご覧の通り気温上昇の為滝が崩れかけています。
見ている端から、幅2mくらいの氷塊がドスンと音を立てて落下しました。14:28




2014,2,16-21
滝の右端から縦走路に戻ります。



2014,2,16-22
難所ヶ滝から10分強で縦走路に出ますが、今日一番しんどかったです。
僕も奥さんも汗たらったらではい上がってきました。14:46




2014,2,16-23
縦走路にあったかなりの力作。15:05




2014,2,16-24
頭巾山の分岐です。ここから昭和の森へ下って行きます。
さっきのワンちゃんには会えませんでした。いたら下まで
下ろしてやろうと思っていたんですが…ちょっと心配です。15:17



2014,2,16-25
眺望の無い山頂。



2014,2,16-26
分岐から4、5分のところでレーダーが綺麗に見える所がありました。15:21



2014,2,16-27
16:16無事下山です。
ドロドロによぼれたアイゼンと靴は川で洗わせてもらいました。


2014,2,16-28
スポンサーサイト



[ 2014/02/17 21:53 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)