FC2ブログ

2018,10,27障子ヶ岳~黒岩山

今回は、久しぶりにおっさん4人で歩いてきました。

登ったのは障子ヶ岳と黒岩山。英彦山にほど近い山なんですが、

登る人は少なく、黒岩山に至ってはほとんど目印も残されていなかった。

2018,10,27障子ヶ岳-1
福太郎に駐車させてもらい、英彦山大権現の道をてくてく上って行く。
紅葉もそこそこあるが、まだまだこれからのようだ。



2018,10,27障子ヶ岳-2
橋脚跡が残る汐井川を渡渉する。
昨日は雨だったが、水量はそれほどでもなかった。


2018,10,27障子ヶ岳-3
Yさんはストックを出して慎重に進んで行く。これは正解です。



2018,10,27障子ヶ岳-4
登山道はそれ程荒れてもおらず快適に進めた。



2018,10,27障子ヶ岳-5
林道に出会い右に進む。本当はこの手前で黒岩山の取り付きを見つけ、
そっちを先にやっつけようと思っていたのだが、取り付きが分からなかった。



2018,10,27障子ヶ岳-6
暫く林道を歩く。途中豪雨の影響はあったものの、
歩くのには何ら支障はなかった。



2018,10,27障子ヶ岳-7
林道から分けて障子ヶ岳の登山口に入る。



2018,10,27障子ヶ岳-8
ここからやっと登山道らしくなってきた。臀筋(梨状筋辺り)を痛めているK師匠、
痛みは相当のものと思われるが、何事も無かったかのように登って行く。



2018,10,27障子ヶ岳-9
障子ヶ岳手前の小ピーク。



2018,10,27障子ヶ岳-10
障子ヶ岳山頂。眺望は無かったが、お昼に近かったので軽く
行動食を摂り、黒岩山に向かう事にした。



2018,10,27障子ヶ岳-11
さっきの林道を下っていると、前方に黒岩山が見えた。



2018,10,27障子ヶ岳-12
登り同様、帰りの林道からも取り付き点が分かりづらかった。
何とか見つけ登山開始。


2018,10,27障子ヶ岳-13
大岩を2度ほど巻いて進むも、目印が少なく難儀する。



2018,10,27障子ヶ岳-14
黒岩山山頂は狭く眺望も無かった。ここで少し遅いお昼にした。



2018,10,27障子ヶ岳-16
昼食後、下山開始するも、直ぐにマーキングが無くなる。GPSを頼りに下降して行く。



2018,10,27障子ヶ岳-17
道迷いもあり、思いのほか時間を喰ってしまったので、
予定していた上仏来山はまたの機会にした。



2018,10,27障子ヶ岳-18
登山口に戻り、障子ヶ岳を見上げる。
北に延びる岩尾根が荒々しく、いかにも英彦山ぽい。



2018,10,27障子ヶ岳-19
この日の一番は福太郎駐車場の紅葉だった。
下山後はしゃくなげ荘で朝を流し、福岡へと戻った。
雨上がりだったが、登山道の状態が良かったのが今回何よりだった。
皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト



[ 2018/10/29 08:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)