FC2ブログ

2012,7,22三日月山~立花山

今日は久し振りに脚を伸ばし、長崎は多良岳に登ろうかと思っていたのですが、

あちらも天気がも-一つみたいなので、いつ降られてもいい立花山にお散歩に出かけました。


2012,7,22-2
いつもの駐車場ですがすでに満車状態。左の土手の先が池になっているのですが、
少年が二人、釣竿をもって登ってきました。何を釣るのかと尋ねると
「ブラックバス」だとのこと。彼らが指さす方を見ると黒い魚影が三つ見えた。
かなり大きい4~50センチはありそうだ。




そー云えば一時期ブラックバスの被害が盛んに報道されていたが、

今はどうなっているんだろう?何れにせよ在来魚にはいい迷惑だ。




2012,7,22-1
登り口から30分で三日月山山頂です。
年配のご夫婦が結構おられました。アッ!ぼくらもでした



今日はとにかく蒸し暑く、おまけに低山なので蚊がいっぱいおました。

奥さんは2~3ヶ所で許してもらえましたが、私は何と20ヶ所位やられました。




2012,7,22-3
三日月から本道に戻ります。立花口方向からも2,3ヶ所取り付きがありますが、
今日は真っ直ぐ進みます。




2012,7,22-4
ここ立花山は住宅街のほど近くにあるにも関わらず、
楠の大木やカゴノキの巨木を見る素晴らしいコースです。
(立花山の「クスノキ原生林」は国の特別天然記念物に指定されています)

ほんま福岡はえ~とこやなぁ。っておたくどこの人?




立花山登山道





2012,7,22-5
1時間ちょうどで立花山です。ここでも挨拶は「蒸しますねえ~」




さて、ここにきて困った。僕らはこの先、松尾山、白岳を周回しようと思っていたのだが

水が底をつきそうになって来た。500mlあれば十分だと思ったのだが今日のこの暑さ、

予定変更で松尾山手前から下原(しもばる)に降りることにした。

僕の蚊の痒みもあり早く風呂に入りたかった。




2012,7,22-6
下原への分岐です。画面右に進めば松尾山、白岳と続きます。




2012,7,22-7
一時間50分で登山口です。この時点で僕は痒くてどうかなりそう。
とにかく熱い風呂に入りたいのだ。う~痒くてどうかなりそうです!


一時間後、スポーツジムの大きなお風呂に浸かった時はまさに天国でした。

真剣に『蚊』対策やらんといかんな~。
スポンサーサイト



[ 2012/07/22 17:14 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/113-93c43fd7