FC2ブログ

2012,9,1高坪山(断念)、龍王山

午前中は仕事だったので、午後から近場の山に行ってみることにした。

飯塚市に高坪山と云うのがあり、八木山渓流公園からの登りは清涼ルートとのこと。

迷わず車を走らせた。八木山峠に来ると、もうすでに稲刈りの終わった田んぼが幾つもあった。

家の田舎も今年は早いかな~等と考えていると、渓流公園駐車場に着いた。

2012,9,1-1
今日は午後からのなんちゃって山登りなので、ザックは僕のだけにしました。



2012,9,1-2
最初は、杉林から入ります。



2012,9,1-3
沢沿いの遊歩道はけっこう面白い、この先涼の滝、九條の滝、豊前坊の滝
と現れるはずだ。今日は楽しめそう



2012,9,1-4
キャンプ場の着きましたが、現在は使われてはいないようです。
…と、ここから先道がありません
二度ほどアプローチを変え探してみましたが、やっぱり見つけられません。
残念ですが諦めることにします。

時計を見ると、まだ2時を少し回ったところです。このまま帰ったのではもったいないので、

2度程登ったことがある龍王山に行くことにしました。



2012,9,1-6
青年の家の址にある登山口から登り始めます。
ここの駐車スペースは5,6台位はとめられます。
またまた杉林歩きが続きます。


2012,9,1-7
いったん林道に出ます。


2012,9,1-8
40分程で稜線に飛び出ました。写真左手が登山口側、奥が龍王神社側、手前が山頂です。
龍王神社は、雨乞いの神社として知られています。



2012,9,1-10
615,6mの山頂です。


2012,9,1-11
山頂は広場になっていて眺望も良い
宝満~若杉の稜線が目の前にあり、ちょっと左奥に古処~馬見の稜線も。
更にその奥の英彦山もはっきりみえます。
持ってきた冷たい梨がとてもおいしい。

下りはどうしようかと思ったが、西に下ると西日をもろに受け暑いのと、

舗装路歩きが続くので同じ道を辿った。下りも上りと同じ40分かかった。

どうも僕らは、下りが苦手のようです。


後記-高坪山は期待していただけに少し残念だった。後でネットで見てみるとやはり諦めて
   帰った人がいた。コースも全体に荒れていて目印も殆ど無く、あまりお勧めできる山
   ではない。
   一方の龍王山はハイキングコースで、山道もしっかり整備され道迷いもない。家族で
   お弁当を持って行くにはもってこいのコースだと思う。
スポンサーサイト



[ 2012/09/02 14:08 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/121-092a71a7