FC2ブログ

2012,11,3九重(指山~三俣北峰~南峰~坊ガツル)

半年ぶりの九重です。当然ながら紅葉は楽しめませんでしたが、

未踏ルートを歩くことが出来たのは、大きな収穫でした(^^)v

現在、指山~北峰ルートは入山規制がかかっていますが、

いわゆる『星生新道』や『三俣~雨ヶ池』ルートのように

環境破壊防止と云うよりは、崩落により滑落等の危険があるための規制のようだ。

それにしても三俣の崩壊ぶりはすさまじい。近い将来お鉢回りができなくなる

なんて云うことも耳にする。

そんなわけで?今日も奥さんとふたり山のおせわになることにした。

2012,11,3-4

2012,11,3-1
満杯の長者原駐車場から、平冶号の横を抜け雨ヶ池方向へ向かう。
ビジターセンター側の駐車場は満杯で、道の向こう側に止めた。
紅葉シーズンも終わったのに相変わらずの人気である。



2012,11,3-2
歩き始めは今日登る三俣と指山を見ながらになる。
結構寒く、厚手のグローブを用意してきて良かった。



2012,11,3-5
遠回りになるが、自然観察路を通って行きました。




紅葉ではなく落葉のじゅうたんのようでした。




2012,11,3-6
5分程行くと雨ヶ池との分岐に出ました。雨ヶ池のどのあたりに出るんでしょうか?
いつかまた確認してみることにしますか。



2012,11,3-7
更に15分ほど進むと、スガモリ側から来た道と出会う。ここが登山口です。




2012,11,3-8
けっこう気温が下がったようで一面霜に覆われ、スパッツ無しの為
けっこう濡れてしまいました。



2012,11,3-9
長者原から1時間30分ちょいで指山の山頂に立てました。
ほぼ予想どうりでした。
リンゴを1個を半分づつ食べたんですが、とっても旨くって
しゃきっとしました。



2012,11,3-10
指山から25分位行ったとこから長者原側を望みます。
天気の心配はどうやら無さそうです。が…山は分からない。



2012,11,3-11
ネットによく出てくるロープ場まで来ました。死にたくないのでキャンセルし
右に回り込む迂回路を通って行きます。




2012,11,3-12
しかしここも危ないところが一ヶ所あり、冷や汗ものでした。
ここをクリヤーすれば北峰はすぐそこです。



2012,11,3-13
奮闘中の奥さん、結構高度を稼いできました。



2012,11,3-14
10時50分三俣の北峰に取り付きました。指山から55分かかっています。
予想よりいくぶん早く着きました。



2012,11,3-15
北峰側から小鍋です。2週間前だと紅葉も最高だったに違いありません。



2012,11,3-16
雨ヶ池二下る道ですが、2~3年?位前から通行が禁止されています。
雨ヶ池側の登り口も、僕が見た限りでは道票が無くなっていました。



2012,11,3-17
三俣の南峰です。お昼にはまだ時間があったのですが、
僕のお腹が限界だったので、お昼にしてもらいました。
ここに来て雲が多くなってきましたが、何とか由布岳も確認出来ました。



2012,11,3-18
下りは、本峰、西峰を経て下山予定でしたが、坊ガツルから登って来る登山者を見て、
このルートを選びました。この道は、以前下から登ろうと思い
見つけられなかった道です。が、しかし歩いてみると結構な勾配があり、
下りに使うには膝への負担がかかり過ぎるようです。



2012,11,3-19
ア~ここも2~3週間前は素晴らしい紅葉が目に飛び込んできただろうに…



2012,11,3-20
坊ガツルに降りてきました。降りてきてビックリ。
登山口は、小さな石が小積んでいるだけで、そのうちの一つに
濃色のテープが巻かれていましたが、これは分かりづらいな~。
このルートもあまり奨励していないとみえます。



2012,11,3-21
散ったばかりの紅葉が随所に…
よし!来年はきっと紅葉を見にコウヨウ(^^)v

てなことを奥さんと話しながら雨ヶ池まで来ると。

『おじちゃんと一緒の…』ボランティアで、先々週城山~金山に来て頂いたY田さんだった。

びっくりしましたが、実は山ではこういう事がたまにあります。


2012,11,3-22
で、これがY田さん達。Y田さんは四人連れで、僕らとはペースが合わず
先に行かせてもらいました。
久し振りの登山道はすっかり整備されていて、
「これじゃ~雨が降っても雨ヶ池にならないね~」ジャンジャン!


2012,11,3-23
下山時もビジターセンター周辺の散策路も人がいっぱいでした。勿論駐車場もご覧のとおりでした。


   長者原8:12-指山分岐8:45-雨ヶ池、指山分岐8:50

   指山登山口9:13-指山山頂9:45~9:55

   三俣山北峰10:50-三俣山南峰11:25~11:50

   坊ヶツル13:03-雨ヶ池13:50-長者原14:45
スポンサーサイト



[ 2012/11/04 07:07 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/131-6e7d057b