FC2ブログ

2012,11,25十坊~浮岳~女岳~二丈岳

本当はこの連休で、宮崎県の岩峰を2泊3日の予定で回るはずでした。

でしたと云うのは、先週の日曜日2時間ほどの山歩きの下山時

転倒してしまい、左手小指を脱臼してしまったからです。

アクシデントと云うよりはむしろ僕の不注意で呼び込んだ事故でした。

自分でも情けなく、奥さんにも迷惑掛けてしまいましたm(__)m

と云うわけで今回手を使わずに登れる山歩きごたえのある、浮岳縦走を選びました。

5月に行ったときと一部コースを変えての縦走です。

小春日和の中気持ちよく歩く事が出来ました。


2012,11,25-1
筑前深江に車を止め、福吉までJRで移動します。



2012,11,25-15
福吉に着き空を見上げると、二丈岳が朝焼けに包まれていました。
モニュメントの少女やけどしそうです(^^)v



2012,11,25-2
十坊の稜線を見ながらゆっくり歩き始めます。



2012,11,25-3

いつも通り中村集落から一番目の山十坊を目指します。


2012,11,25-4
ミカン畑を突きあたると分岐があります。
表示は右ですが、左の方が早道です。


2012,11,25-5
なんでこんな石があるんでしょうか?


2012,11,25-6
福吉から1時間半で1十坊山頂です。
今日登る予定の、浮岳、女岳、二丈岳がはっきり見えます。


2012,11,25-7
もう、冬もすぐそばまできているようです。


2012,11,25-9
2012,11,25-8
浮岳山頂です。お堂の後ろに回ると木彫りの鎌がいました。
海の安全を祈っているのでしょうか?


2012,11,25-10
女岳で昼食です。ここではいつも日差しを避けて食べるのですが、
今日は気持ちよくお天道様を浴びながらの昼食です。



2012,11,25@01
つばき橋です。いつもは右折し林道を進むのですが、今日は左折し、
二丈岳西側登山口より山頂を目指します。
ゆらりんこ橋に向かう途中に西側登山口があります。



2012,11,25-11
ゆらりんこ橋に向かう途中に西側登山口があります。
大した距離ではないが6時間近く歩いた足には結構こたえます。


2012,11,25-12
林道と出会いここから15分程で山頂に立てます。



山頂です。今日は海も山も良く見渡せました。
今日は女岳まで一人の登山者にしか会わなかったのに、
今日も二丈岳は大盛況でした。


2012,11,25-13
歩いてきた縦走路をふり返る。女岳、浮岳、十坊山がはっきり見て取れます。
今日も良く歩きました。


後は車の置いている、筑前深江駅に降りるだけです。

10分くらい下ると男性の二人連れが登って来た。

聞けば何でも道迷いとのこと。僕らも探すがそれらしき道が無い。

お二人には悪いがとにかくこの道を下ってみることにする。

1~2分もすると、確かに来た事がない道だった。やがて目印も確認できなくなった。

道の確認は家に帰ってすることにして、とりあえず引き返すことに。

道迷いの所まで戻ると、意外と簡単に見つけられた。みちまいよいの理由が分かった。

この付近一帯樹木が伐採されていて、今までと様子が全く違っていたせいだった。

アナログ人間はこんな所で痛い目にあいます。15分程ロスしたでしょうか?

いい勉強になりました。



2012,11,25-14
後はいつも通り無事下山して、これまたいつもの『きららの湯』で汗を流し

隣接の物販店で、超新鮮なキスや、サワラや連子鯛、鯵の干物を買い込み

早速さばいて頂きましたがこれが超ウマイ!大満足の一日でした。

後記-迷い道ですが、どうやら一貴山(いきやま)地域に下る道だったようです。

   悔しいのでいつか逆方向孔から登ってやろうと思っています。


   JR筑前深江6:45-JR福吉駅6:55-仲村集落(登山口)7:13-十坊山8:20~8:30

   白木峠8:55-浮岳10:09~10:20-荒川峠11:04

   女岳11:30~11:54-二丈岳13:15~13:30-JR筑前深江駅15:15


 
スポンサーサイト



[ 2012/11/26 20:20 ] 浮嶽縦走 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/135-fa07234b