FC2ブログ

米良三山(一日目 石堂山、天包山)

12月最後の連休、米良三山に登ってきました。

10月に脱臼した左手小指が関知していないので、行縢山、比叡山はまたの機会にしました。

初日は石堂山、天包山を登ります。自宅を朝6時に出て井戸内峠側に向かいます。

心配していた林道鎖止めは外されていました。

2012,12,23-1
井戸内谷登山口です。こんな山深い所なのにちゃんとトイレが設置されています。
女性には嬉しいところです。この日は車3台のみです。10:37



2012,12,23-2
杉林を10分程行くと稜線に出ます。ここが上米良から登りあげて来た道との合流点です。10:50



2012,12,23-3
稜線からは一ッ瀬川を挟んで、明日登る予定の市房山が見えます。
雲がかかっては消えしています。果たして明日は大丈夫でしょうか?10:56



2012,12,23-4
樹林の間から石堂山が見え隠れしています。どうやら雨の心配はなさそうです。11:27



2012,12,23-5
1時間で林道に出てきました。この辺は鹿のフンが多くちょっと閉口。
しかしま~良くこんなにもつぶがそろうもんです(T_T)



2012,12,23-6
林道から最初のピークです。やせ尾根上のこんなピークを2,3個越えて行きます。12:06




9合目過ぎのやせ尾根です。危険な道ではありませんが、落ちるとやばいです。12:14



2012,12,23-7u
石堂山山頂です。ここに来て粉雪が舞ってきました。近くの山は見えるんですが、
霧島連山は今は見えません。寒いのでサークルKの弁当をたいらげ下山します。12:27~12:50



2012,12,23-8
この日山頂で出会った山ガール(^^)v弁当の唐揚げを食べてもらいました。
後日分かりましたが、この子の名前は『ミック』君です。
飼い主の方から丁寧なメールを頂いていたのですが、きがつきませんでした。ごめんなさい。



2012,12,23-9
登山口に戻ってきました。このまま天包山登山口に向かいます。14:25



2012,12,23-10
14:46天包山
『西南戦争の碑』のある登山口駐車場に着きました。



2012,12,23-11
左回りは林道のようなので、左側の『右回りコース』を進みます。14:48



2012,12,23-12
大きな岩が左側に現れました『坊主岩』です。西南戦争の弾痕が残されていらしい。
何でもこの岩に登ると雨が降るそうだ。勿論明日があるので登りません。14:50



2012,12,23-13
林道を直進します。おそらくここが『左回りコース』との合流点ではないでしょうか?15:03



2012,12,23-14
天包山山頂です。山頂と云っても殆どお散歩気分です。しかし眺望は素晴らしく、
さっきまでいた石堂山は勿論、遠く高千穂の峰まで見えました。ラッキーです。12:46



2012,12,23-15
手前石堂山、奥市房山



2012,12,23-16
下山後、今日車中泊予定の市房山キャンプ場に行く途中に、上米良『ゆたーと』で温泉と、
夕食を頂きました。美人の湯ヌメヌメ感が最高で、食事も大変おいしく良心的なお値段でした。
入口入って正面、ほおずきで出来たクリスマスツリィーが飾っていました。上米良地区住人分の
天球が付けられているそうです。とっても綺麗でしたよ。



2012,12,23-17
市房山キャンプ場に到着です。広いキャンプ場に居るのは僕達二人だけです。めっちゃ怖いんで、
僕は焼酎、奥さんはホットウィスキーを呑んでさっさと寝袋に滑り込みます。
とほほ…雪が降ってきました。明日の市房山はどうなる事やらおやすみなさ~い

スポンサーサイト



[ 2012/12/25 22:40 ] 熊本県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/140-946b026b