FC2ブログ

2013,1,13宗像四塚縦走

新年恒例の宗像四塚連山縦走です。

午後から雨の心配があったので、元末バス停に午後2時に乗りたかったのだが、

前の日僕が呑み事があり、朝起きる事が出来ず(奥さんは起こさない主義)

3時20分のバスに乗る事にし、7時40分車で家を出た。

2013,1,13-1
水場のある登山口です。宗像四塚連山のひとつ城山は多くの人に愛されている山で、
この日も9時前にもかかわらず、何人も下山する人がいた。水汲みも相変わらず多い。
僕らもありがたく頂戴していく。8:45



2013,1,13-2
歩き始めに階段が続く城山。結構つらいのだ。



2013,1,13-3
三郎丸からの西登山口からの道に出会うと、山頂はあと少しだ。



2013,1,13-4
城山山頂です。今日は残念ながらほとんど眺望はありません。
おじさんが3人いて、何でも僕らの前に女性が3人、そのまた前にも若い娘が20人位
縦走しているとのこと。前の3人は駐車場であいさつを交わした人たちだろう。9:15



2013,1,13-5
石峠です。ここから金山南岳まで急登になります。
奥さん1年前の絶不調とは大違い。この後も軽快に歩きます。9:42



2013,1,13-6
金山南岳です。先の3名が休憩していました。僕らは次の北岳で小休止します。9:59



2013,1,13-7
北岳から見える孔大寺山の南斜面です。前の木が伸びて以前ほどの眺めがありません。10:09~10:15



2013,1,13-8
地蔵峠へは北岳を直角に右折します。途中ハンパネー坂も出てきます。



2013,1,13-10
岡垣町に通じる県道上にある地蔵峠です。賑やかしていたのは宗像高校
ハンドボール部のお嬢さんたちでした。城山情報はこちらの御一行の事でした。
僕はてっきり山ガールに会えるとばかり思ってました。10:47

さて、今から今日一番の踏ん張りどころ孔大寺山に取り付きますぞ(^^)v

2013,1,13-9
訳があるなら聞かせてほしい…



2013,1,13-11
史一くん、君はここまで汗をかいて一生懸命登って来たんじゃないんですか?
おじさんはとっても残念です。



2013,1,13-12
孔大寺山山頂に着きました。今日の奥さん本当に絶好調で、このままいくと
バス停で40~50分時間をつぶすことになります。11:28~11:48



ここで悪い心が頭をもたげてきました。今11時48分で、僕らが諦めていた一本前のバスが

13時59分なので、後2時間11分あります。普通に歩くとバス停名では2時間40分程かかります。

その差約30分。空模様も気になって来たし、とにかく湯川山まで行き、その時点で

判断することにしました。



2013,1,13-13
垂水峠です12:37下りが苦手な奥さん
時間を詰められません。13時59分はちょっと無理のようです。



2013,1,13-14
登り始めて10分ほどで内浦(うつら)の分岐があります。



2013,1,13-15
ようやく湯川山の山頂です。今日はここも眺望はあまりありません。
で、肝心のバスの時間ですがあと34分しかありません。
予定では80分かかります。考えた末『走る』事にしました。13:25



2013,1,13-16
登山口近くの杉林は昨年よりかなり荒れていました。でも走ります(^^)v



2013,1,13-17
林道を横切り承福寺目指し突っ走る奥さん。13:45
あと14分しかありません。果たして間に合うのか?



2013,1,13-18
承福寺が見えてきました。でもそそんなのカンケーネー  あと10分


2013,1,13-19
やりました!奥さん大健闘です!4分前の13:55分に着きました。山頂から何と30分で降りてきました。
いいオッサンとオバハンがいいんですかねェ、こんな小学生みたいな事やっててm(__)m



2013,1,13-20
予定通りの13時59分のバスに乗り、無事西鉄赤間営業所まで戻ってきました。
奥さんは途中下車してJA宗像で買い物です。迎えに行くと「ブリアラのいいのがあった」
とのこと。因みに我が家の場合、鰤アラ=鰤刺しです。280円で本当に申し訳ないです。


城山登山口8:45-城山9:15-石峠9:42-金山南岳9:59-金山北岳10:09~10:15

地蔵峠10:45-孔大寺山11:28~11:11:48-垂水峠12:37-湯川山13:25

承福寺登山口13:49-元末バス停13:55-城山登山口14:57
スポンサーサイト



[ 2013/01/14 14:44 ] 宗像四塚縦走 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/145-df526054