FC2ブログ

2013,2,3 菅生の滝~尺岳~福智山

福智山はこれまで6~7回程登っているが、菅生の滝側からはこれまで歩いた事は無かった。

『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』の次回活動の登山のコースになる可能性もあるので、

下見を兼ねて、いつものように奥さんと二人出向いた。

2013,2,3-1
トイレもある立派な駐車場ですが、車は2台だけ。まー冬場ですから仕方ないですかね。



2013,2,3-2
前々日降った雨がはけきっていません。奥さんも珍しくスパッツを着けています。



2013,2,3-3
登山道が分からずきょろきょろと歩いていると、赤テープ発見(^^)v
恐らくこれを辿れば大丈夫でしょう。



2013,2,3-4
いったん林道に登りあがり、しばらく行くと登山口がありました。
これから尺岳に向かいます。



2013,2,3-5
歩き始めてすぐに先行している方に追いつき、挨拶を交わすと地元ハイカーの方でした。


僕らが、福智山までピストンすることを告げると、

「行きも帰りも同じ道はつまらんでしょう。良かったら違う道を案内しましょうか?」

断る理由はありません。地図にない道を教えてもらうのは大変有益なことです。



2013,2,3-6
マニアックな道には色々美味しいものも…
キクラゲです。国産の物は買うと高いです。



2013,2,3-7
クリタケ



2013,2,3-9
ヒラタケ

2013,2,3-8
これはキノコではありません。エビネです。白い綺麗な花がたくさん咲くそうです。


ガイドさん?に色々教えてもらいながら(途中道の修復をしながら)

登山口から小一時間で縦走路に出てきました。


2013,2,3-10
かえで峠の分岐です。


ここまで案内してくれた、地元ハイカーの方とはここでお別れです。

何度もお礼を言い、僕たちは福智山に向かいます。



2013,2,3-11
縦走路に出てから10分位で福智山が見える所があります。
う~んまだかなりあります。



2013,2,3-12
11:13分尺岳平に着きました。4名の方が休憩をしていました。
お腹がすいていましたが、副智山まであんパン一個で我慢することにしました。



2013,2,3-13
荒宿荘のすぐ上あたりに雪を発見しました。結局雪はここだけでした。
もしかと思いアイゼンを用意してきましたが、先日来の雨と陽気で
跡かたも無くなくなっていました。



2013,2,3-14
12時56分シャリバテ寸前で福智山山頂に立てました。
ザックを降ろすが早いかお昼にありつきます。
この日はカップラーメンとベーグルパンです。



2013,2,3-15
帰りは上野(あがの)越への道を確認しながら、西から北に回り込みながら降りて行きます。



2013,2,3-16
福智山に来るたび必ず持ち帰る『たぬき水』です。この日も
2ℓのペットボトル2本汲んで帰りました。これで焼酎を割って飲みます。
これがやたら旨いんです。


2013,2,3-17
帰りは尺岳の肩から右に入り道原側に降りて行きます。



2013,2,3-18
朝寄らなかったので、帰りに菅生の滝に寄って帰ります。
落差25mの立派な滝でした。以前はここからも登れたようですが、今はロープが張ってあり登れません。


3時までには下山する予定でしたが結局降りて来たのは5時を過ぎていました。

次回は縦走でまた来ようと思います。


2013,2,3-19
焼酎のたぬき水割りといっしょに、ヒラタケも鍋の具材でしっかり頂きました。


駐車場8:59-登山口9:38-マニアックコース分岐9:48-かえで峠10:32

尺岳平11:13-山瀬越11:44-豊前越12:06-からす落12:38

福智山12:56~13:20-たぬき水14:12~14:17-からす落14:23

豊前越14:49-山瀬越15:11-尺岳平15:38-尺岳の肩15:42

菅生の滝16:48-駐車場17:05



 
スポンサーサイト



[ 2013/02/04 23:54 ] 福智山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/151-1203b4a5