FC2ブログ

2013,4,28~29建男社~前障子~大障子~祖母山~黒金尾根~尾平

以前より一度登ってみたかった上畑~祖母山コースを歩いてきました。

このコースは、ピストンは無理なので半ば諦めていたんですが、

奥さんが山小屋泊をOKしてくれたので、今回念願が叶いました(^^)v

4月27の3時頃家を出、その日は道の駅『原尻の滝』で車中泊しました。

2013,4,28-1
日の出直前、建男社登山口から傾山を望みます。天気も最高!頑張って登りますか!5:50



2013,4,28-2
登山届を出して障子岩尾根を目指します。5:54



2013,4,28-3
砂防ダム工事の為、と全道は途中何ヶ所か分断されていますが、このように
親切な方が、しっかり道案内してくれます。6:04



2013,4,28-4
鹿よけネットです。ネットに金属が入っていて、角が絡まるとまず助かりません。
ネットの下側もピンで固定されているので大変通りずらいです。
またぐか、ピンを抜いてくぐるかしかありませんが、僕たちは切り株を利用してまたいで行きました。6:13



2013,4,28-5
ネットをやり過ごすと、急登が始まります。
この日は小屋泊まりの装備なので、結構ベルトが肩に食い込みます。6:31



2013,4,28-6
7:21



2013,4,28-7
約2時間程で尾根に登りあがります。7:54



2013,4,28-8
下の方のアケボノツツジは殆ど散っていましたが、高度があがるにつれ
だんだん見ごろのアケボノツツジが現われてきました。


2013,4,28-9


2013,4,28-10
急に開けた場所に出ました。おそらくここが黒岩山か?
ここからの眺望も素晴らしい。8:01



前障子に取り付く奥さん


2013,4,28-11
標高1409mの前障子に着きました。時間もほぼ予定通りの3時間です。
ここで小休止をとり、リンゴをかじりました。
しかしこの後、悲惨な出来事が僕達を襲うことになろうとは…8:53



2013,4,28-12
前障子西端からの素晴らしい眺めです。右側のピークが祖母山です。真ん中あたりのが
障子岳、左のピークが古祖母山です。そして奥さんの頭の上あたりにあるのが、
これから目指す大障子岩です。

リンゴでお腹もふくれ。意気揚々と歩き始めたが…道がない…

30分ほど彷徨うが、道がない…どこなんだ! っと思いだした。前障子に取りつく所に

朽ちかけて、読み取れない標識が確かありました。もしかしてあそこが分岐?

時計を見ると、もう30分以上経っている。急いで引き返すと女性3人の登山者が登ってきていた。

しかもザックを置いているのが見える。…やっぱりそうだったか!

確認の為尋ねると、「ここ間違える人多いのよ~」  あ~良かったと、分岐を確認してから

上で待っている奥さんを呼びに行くと、何やらさっきの御三方と話している。

聞けば今年の1月、宗像四塚縦走の時にお会いした方々だった。

先方は忘れていたのだが、奥さん覚えていて、おばさん3人で暫し盛り上がっていました。  

皆さんどうぞお間違いなく、前障子は縦走路上にはありません。祖母山に行くには、

いったん戻り取り付き点より左に進みます。



2013,4,28-13
戻ってみるとちゃんと目印もありました。9:48



2013,4,28-14
道探しでかなり体力を使ってしまいました。気をとり直し大障子岩を目指します。



2013,4,28-15
大障子まで3~4回ピークを巻きまがら進むんですが、このアップダウンが結構きついんです。



2013,4,28-16
へろへろになりながら大障子に着きました。山頂には先客が二人いて、何でもここ大障子が
九州100名山最後の山なんだそうです。印象が深い山は?と尋ねると
「宮之浦かなぁ、モッチョムもよかったね」狭い山頂がお昼時で込んで来たのlで、
足早にクーチ谷へと向かわれました。11:20~11:50



2013,4,28-17
アケボノツツジに元気をもらい僕らも9合目小屋を目指します。



2013,4,28-18
八丁越です。ここから下尾平へ下る道は相当ハードな道らしい。12:20



2013,4,28-19
オッとと鹿の背です。落っこちないように慎重に、慎重に…


2013,4,28-20
池の原展望所13:36



2013,4,28-21
宮原14:05



2013,4,28-22
み、見えました9合目小屋の屋根が、早くザックを降ろしたい、靴脱ぎたい14:49



2013,4,28-23
15:15無事9合目小屋にたどり着きました。
建男社を出発してから約9時間半、良く歩きました。
小屋でのビールの旨さと云ったら、もう最高でした。
山客もゴールデンウィークとあってか、50名以上はいたかと思います。
それにしても、さすが日本100名山ですねぇ、神戸、横浜、静岡なんかからも
来られていました。

明日は、黒金尾根を辿り下山します。
段春小さい文字
スポンサーサイト



[ 2013/05/01 00:02 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(2)

長く厳しい障子尾根

お久しぶりです。
私は5月3日~5日まで祖母・傾を縦走してきました。
最初の砂防ダム工事現場横の鹿避けネットですが、跨いだりしなくても出入り口があったのですが気付かれなかった様ですね。^^
私が登ってる時も1人ネット沿いを最後まで行ってから急坂を登山道まで登って来た人が居ました。
九合目小屋に50人は凄いですね。
5月3日は24人とか言ってました。
私も加藤氏にビールを分けて頂きました。(本当は小屋泊の人しかだめなんですが)
[ 2013/05/09 21:53 ] [ 編集 ]

アウトドア親父さん今晩は。
祖母は今回でまだ三度目ですが、今回の障子尾根はかなりしんどかったです。
下山した黒金尾根は、過去2回の登りの時と全く印象が違い、
素晴らしいツガの原生林を堪能出来ました。
[ 2013/05/10 00:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/166-79baa1a5