FC2ブログ

2013,10,13~14石鎚山

今回は、四季山遊会さんに同行させてもらい、2日間四国の山を歩きました。

石鎚山は勿論、四国は初めてのreoen。おっさんの胸も膨らみました。

2013,10,13-1
小倉港から四国松山へ向かいます。船内のお風呂はさほど大きくはありませんが
きれいで快適でした。



2013,10,13-23jpg
初日は石鎚山を目指します。鎖場が楽しみです。
ロープウェイを利用し、神社奥より歩き始めます。


2013,10,13-5jpg
鎖場が出てきました。鎖自体が大きく重いので、安定しており
楽に登ることが出来ました。




2013,10,13-4jpg
紅葉もそこそこ残っていました。



2013,10,13-6
思った程の渋滞はありませんでした。



2013,10,13-8
ここを降りたところに休憩所があります。



2013,10,13-10

2013,10,13-9
本当にこれ以上ない天気でした。



2013,10,13-11
弥山(みせん)1975m。人多過ぎです…



2013,10,13-12
弥山より天狗岳(1982m)を仰ぐ。
離合に時間がかかりなかなか天狗岳に進めない。



2013,10,13-13
この日は条件が良かったのか、ブロッケン現象が何度も体験できた。
金輪の中に自分の影がはっきり映し出されたが、
撮ってみたらこの程度。あ~写真の腕がもっと良ければなぁ。



2013,10,13-14
天狗の先にある南峰です。こちらから登るルートがあるようです。

この日は土小屋側に下山し、白石ロッジで一泊します。


2日目
四国2日目。今日はロッジすぐそばにある登山道より

岩黒山(1746m)、手箱山(1806m)、筒上山(1859m)を廻ります。

2013,10,14-1
この日もお天気は上々。って云うかちょっと暑いくらいでした。
準備運動も終え、最初の山、男黒山に向かいます。



2013,10,14-2
早朝なので皆さんそこそこ着込んでいます。



2013,10,14-3
男黒山山頂です。昨日登った石鎚山が見えます。山容もなかなか秀逸です。




2013,10,14-4
強い日差しのせいか僕の唇はガサガサ、ビリビリになってしまいました。



2013,10,14-5




2013,10,14-6
登山道はいたる所に立派な階段等が設置されていましたが、
利用者が少ないのか、老朽化が進んでいました。途中何度かひやっとする場面も



2013,10,14-7
手箱越です。ここで小休止を採りました。少しのぼった所にトイレもあります。



2013,10,14-8
手箱山からの帰りの絵みたいですね。左に目をやれば四国山地が一望出来ます。
それにしてもものすごい熊笹の群生です。



2013,10,14-9
筒上山です。ここで昼食です。ロッジで用意して頂いた弁当を食べます。


弁当がすんだら下山します。







同行して下さった皆さんありがとうございました。






スポンサーサイト



[ 2013/10/24 21:48 ] 四国の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/184-71f4f125