FC2ブログ

2014,2,9 仁田峠~国見岳~普賢岳~仁田峠

本日は長崎県の山、普賢岳に行ってきました。

本来なら今日は、おじちゃんと一緒の冒険クラブで、3月16日に実施予定の

『三郡縦走』の下見登山の予定でしたが、雨模様の為急きょ中止に。

もうすでに準備をすましているメンバーと「長崎は雨降って無いやろ-」と即決でした。

メンバーはいつものKさん、Yさん、Nさん。そして奥さんと僕の5人です。

車内は少々窮屈ですが、我慢してもらいました。

2014,2,9-1
仁田峠を10:24にスタートしました。
因みにKさん以外は、全員普賢岳は初めてです。



2014,2,9-2
ロープウェイの横をすり抜け、山登り開始です。10:27



2014,2,9-3
ロープウェイの上駅です。下から3分で上がってきます。僕らは23分で到着です。10:50



2014,2,9-4
ご覧の通り、もう霧氷が現われてきました。すっごく綺麗でした。


2014,2,9-5
橘湾から吹き上げられる霧が氷の結晶となり、木の枝に吹き付けられてできるものだと
Kさんからレクチャーを受けました。確かに雪が積もっているのではないので、
少し揺すったくらいでは落ちません。



2014,2,9-6
妙見岳です。神社の裏手目と鼻の先に山頂があります。10:57



2014,2,9-7
国見・妙見岳出合10:57



2014,2,9-8
あまりの素晴らしさに思わずNさんもガラケーでパシャリ!(かくゆう僕もガラケーです)11:16



2014,2,9-9
KさんとYさん



その後、国見別れを経て11:30に無事国見岳に到着しましたが、残念!画像がありません。

実はこの日、うっかり(いつもうっかりしています)カメラを忘れて来てしまいました。

なので本日の画像は全て奥さんのスマホからのものです。

山頂で写し方を教えてもらい、僕が撮ったんですが、見事写っていませんでした(^^)v (^^)v m(__)m

山頂はガスッていて眺望はありませんでしたが、晴れていれば北側の展望や、

平成新山の眺めが素晴らしいらしい。残念ですがまた次があります。


2014,2,9-10
国見別れに戻り普賢岳を目指します。11:44



2014,2,9-11
鬼人谷あたりでしょうか?ここいらの樹氷も素晴らしかった。11:50



2014,2,9-12
一瞬ですが青空が現れました。霧氷が一層映えて見えます。う~んやっぱ来て良かった。11:52



2014,2,9-13
白い毛のようにも見えます。不思議です。12:01




2014,2,9-14
西の風穴12:11




2014,2,9-15
お昼をまわっていたので、ベンチのある北の風穴で昼食にしました。11:28


食事を終え出発の準備をしていると、奥さんが「あ~」と声を上げた。

見ると以前石鎚山でご一緒させて頂いた四季山遊会の方々だった。彼らは前日から長崎に入り

ランタン祭りに行かれたそうだ。何ともうらやましい。


2014,2,9-16
13:46普賢岳山頂に立ちました。たぶん後ろには平成新山があるんでしょうが…



2014,2,9-17
紅葉茶屋に着きました。ここから南下し、仁田峠に向かいます。14:12



2014,2,9-18
アザミ谷を下る親父1号、2号、3号14:13



2014,2,9-19
この山はまだまだ生きています。14:35



2014,2,9-20
14:58仁田峠に帰ってきました。

眺望こそありませんでしたが、雨に見舞われることも無く快適な山歩きが出来ました。

何より素晴らしい『霧氷』が見られた事は、この上ない幸せでした。

同行のYさんは何度も「天国見たい」と云っていたくらいです。合掌







スポンサーサイト



[ 2014/02/11 00:00 ] 長崎県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/197-7a1b3e0e