FC2ブログ

2014,2,23平谷登山口~経ヶ嶽

2月23日は奥さんが高校のクラス会だったので、

久々に単独で近くの山に行こうかと思っていた所、山友のNさんより

「経ヶ嶽に一緒に行きませんか?」とお誘いを受けた。

多良岳山系は2度程訪れているが、冬はまだない

冬の多良山系は良いと聞いていたので、甘えさせて頂いた。


今回のメンバーは1月に難所ヶ滝で初めてご一緒したSさん、

それにお誘いいただいたNさんとYさんに私を含めた4人です。

朝6時に福岡を出発しました。

2014,2,23-1
国道444号平谷黒木トンネル手前の駐車場に止め準備します。
切るもは私たち以外1台もありませんでした。
やはり黒木側からが一般的なコースなんでしょうか。
気温も結構低く感じました。8:10



2014,2,23-2
8:17準備も整いスタートです。



2014,2,23-3
登山口にある看板



2014,2,23-4
8:22雪はまだそれほどではありません。



2014,2,23-5
林道に出会いました。どうやらここが登山口になるようです。
初めてのコースなので早めにアイゼンを装着しました。8:54



2014,2,23-6
馬ノ背(5合目)に着きました。旧道があるようです。9:10



2014,2,23-7
千年樫の木幹が刳れて向こうが見えています。すごい生命力です。9:34



2014,2,23-8
第二の岩場です。慎重に通過していきます。9:53



2014,2,23-9
平谷越到着です。迷わず経ヶ嶽に向かいます。



2014,2,23-10
また鎖場が出てきました。今度はさっきのよりしんどいです。
ストック使いのYさん苦戦しています。10:13





2014,2,23-11
これ何だか分かりますか?
実はこれ樹氷が落ちて来たものなんです。
ここらいったいの登山道がこれに覆われていました。
例えて言うなら、でっかい氷砂糖の上を歩いているみたいで
非常に歩きずらかったです。10:19



2014,2,23-12
岩場を通過すると経ヶ嶽へ続く尾根へ出てきます。
鞍部を過ぎ、急登を行くと経ヶ嶽山頂です。
山頂からの眺めは素晴らしく、先々週通った潮受け堤防や、長崎空港
写真正面には中岳、その奥電波塔がそびえる五家原岳が見えます。
経ヶ嶽から直線距離で約3、2km程あるようです。



2014,2,23-13
日を遮るものが無い山頂は雪は殆どありませんでした。
Sさんお疲れさまでした。10:31


今時間は10時半。頑張れば多良岳に行けなくもないかなぁと思っていたが、

地元ハイカーの方が笹越えあたりは雪が深く、相当時間がかかるとの事

断念し、ゆっくりと眺望を楽しみながらランチとし、ピストンで下山することにした。


2014,2,23-14
登りの時は気付かなかったが鎖場にこんな看板が…11:38



2014,2,23-15
岩場を巻いて行く御三方。11:54



2014,2,23-16
ご覧ください何とも見事な樅(モミ)の木です。ここいら一帯何本もありました。
雪景のなかのみごとな佇まいに、暫し声を忘れてしまいます。12:03



2014,2,23-17
13:20駐車場に戻ってきました。
時間もまだ早いので、ゆっくり温泉に入って帰ります。



2014,2,23-18
平谷温泉『山吹の湯』に入った最初のうちは私達だけの貸し切り状態だった。
熱めと温めの浴槽があるが、山登りの後だ、温めのお湯にゆっくり浸かった。


2014,2,23-19
良い一日でした。14:33


スポンサーサイト



[ 2014/03/01 00:30 ] 長崎県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/199-51e39d7a