FC2ブログ

2014,5,6倶利伽羅登山口~砂千里~中岳~高岳~月見小屋

一昨日一ヶ月以上振りに山に入ったので、筋肉痛に苛まれながらも

Yさん、Nさん。そして奥さんの3人とで阿蘇に行ってきました。

連休最終日とあって車も少なく快適な山行でした。


2014,5,6-1
登山口まで車で行こうと思っていたんですが、残念途中道路崩壊で
通行止めになっていました。仕方なくロープの手前に車を止め
農道をゆっくり歩きはじめました。8:24




2014,5,6-2
倶利伽羅谷の登山口に到着です。いよいよ阿蘇登山開始です。8:46



2014,5,6-3
カシワ9:05



2014,5,6-4
意外や意外ミヤマキリシマが咲いていました。9:17



2014,5,6-6
行儀松コースと出会います。因みにお二人の靴は今日が初下ろしです。
心配していた靴ずれも無く、快適に歩けたようです。9:29



2014,5,6-7
倶利伽羅の谷を一気に渡ります。若干異臭がありました。
急いで通過します。9:46



2014,5,6-8
大きなケルンが出てきました。その先は砂だらけの砂千里ヶ浜があります。
僕たちは右折して稜線を目指します。10:00




2014,5,6-9
今から高度差200mを登るのでアウターを脱いでいます。
先ほど来の強風(阿蘇名物?)も止んでいます。10:14




2014,5,6-11
稜線まであと少し。雄大な阿蘇の景観までもう少しです。10:58



2014,5,6-12
火口の先に見える山が烏帽子岳。右端の中岳に向かいます。
心配していた台風並みの強風はありませんでした。11:03




2014,5,6-13
中岳山頂11:20



2014,5,6-16
高岳山頂11:40



2014,5,6-14
高岳からの展望です。1月もすると一面ミヤマキリシマのお花畑になるのですが…
ここでお昼を食べて下山しようかとも思ったんですが、
予定通り天狗の舞台まで行くことにした。11:42




2014,5,6-15
空中散歩中のNさん。九重の山並みも見えていますね(^^)v11:50



2014,5,6-17
虎ヶ峰、鷲ヶ峰。すごい迫力で迫ってきます。11:54



2014,5,6-18
天狗の舞台11:59



2014,5,6-19
根子岳を見ながらお弁当にします。
アッ遠くにはおととい登った傾山や祖母山が見えていますね。



2014,5,6-20
弁当を食べ終えて下山準備をしていて「そう云えば晴れているのに日差しが弱い?」
と上を見阿部たらなんじゃこりゃ?
      ↓
暈(かさ、halo、ハロー、ハロ、ヘイロー)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。
以上ウィキペディアより。なんですって。


2014,5,6-21
月見小屋がわに下山し始めると、ふたりの登山者に会った。
御夫婦では無かった。歩きながらしゃべり、じゃべりながら歩いておられた。
砂千里ヶ浜まで引っ張って行ってもらい助かりました。12:48



2014,5,6-22
根子をバックに皆さんいい笑顔です。因みに中央の女性御年70歳だとか
とても見えません。何でも太宰府の四王寺山に毎日登っているそうだ。すごッ13:21



2014,5,6-23
半ば強制的に前述のお二人に砂千里ヶ浜を歩かされる。13:54



2014,5,6-25
コイワカンスゲのさかを登る。14:14



2014,5,6-26
無事登山口に戻ってこられました。14:59

2014,5,6-27
今日帰ってから家で晩飯を食べることになっています。
友人からもらった『森伊蔵』を開けるのが楽しみです。
スポンサーサイト



[ 2014/05/09 01:04 ] 熊本県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/204-f8a73a21