FC2ブログ

2014,6,1福智山縦走

今日の福岡地区は最高気温が31℃の予報が出ている。

暑さ対策の為、奥さんと同じく半袖、半ズボンで歩くことにした。

山を半ズボンで歩くなんて初めてで、ちょっと恥ずかしかったが、

歩いてみるやこれがなかなか具合がよかった。


福智縦走は今回が4度目。今年は山の師匠のKさん、Kさんのジム友達のTさん、

それに奥さんと僕の4人で歩いた。因みにTさんは福智縦走は初めてとのこと。

2014,6,1-1
朝4時40分家を出る。途中箱崎駅よりTさんをひろって行く。
八木山バイパスに乗り5時45分採洞所駅に着く。
八幡駅まで740円なのだが、券売機が釣銭切れだったので、八幡で清算する。



2014,6,1-2
途中、『にしこくら』で乗り換え6時50分八幡に着いた。
コンビニで水や食料を買い込み7時に歩き始めた。



2014,6,1-3
坂の続く住宅街をすすむ。正面の山が皿倉山だ。7:14



2014,6,1-4
正面の奥が登山口、左がケーブルカー乗り場。7:24



2014,6,1-5
皿倉山山頂です。眺めがとても良く。目の前に洞海湾が広がる。
「わ~大きな川!」と奥さん。「失礼な、あれは海です!!」と若松育ちのKさんが一括(^^)v8:36~8:46



2014,6,1-6
いつもは権現山の方に向かうが、今日は左の道を巻いて市の瀬峠へ向かう。
距離は少し延びるがきっとこっちの方が楽だ。9:12



2014,6,1-7
市の瀬峠です。ザックを降ろし一息入れます。9:40~9:50



2014,6,1-8
以前からあったんでしょうが『八又の桜』と名打たれていました。
改めて見ると凄い桜です。ウ~ン花が咲いているところが見てみたい。9:53



2014,6,1-9
あたりが開けたここが観音越です。ここにきてTさんかなり遅れ気味、息も上がってきました。
ちょっと心配になってきました。途中リタイヤの視野に入れてこの先を進みます。11:24


尺岳平でお昼の予定だったんですが、そこまで持ちそうにないので、

かえで峠でお弁当です。…がTさんおにぎり一個食べただけで進まない。

これはいかんとアミノ酸ゼリーや何かを摂ってもらう。

半分リタイヤを覚悟する。


2014,6,1-10
木イチゴです。縦走路にはこれが結構ありました。
勿論目に入れば二つ三つと口に入れます。いつも最後尾なのでやりたいほうだいです。
その度小走りで追い付かないといけませんが…
野苺もたくさんありました。珍しく奥さん結構つまんでぱくついていました。13:14



2014,6,1-11
尺岳平です。ザックを置いて尺岳に向かいます。
山頂の眺望は素晴らしくTさんも何か息を吹き返した感じです。13:39



2014,6,1-12
たぬき水で生き返る面々。あ~旨いホント生き返ります。15:32~15:43


水の補給も終わり福智山に向けて歩きだすと、荒宿荘(こうしゅくそう)の少し先で

茶色の毛が見えた。「何か死んどる!」直感的にそう思った。

次の瞬間その茶色の毛が動いた。

…あの犬だ…まだ生きていたのだ。

感極まった奥さん、ザックからこの後食べるはずだった

チーズフランスパンを取り出し僕に渡した。

「投げてあげて」僕がちぎって投げるがちょっとそれた。

「あ~へたくそちゃんと投げてあげてよ!」

も~一回投げると今度はもっとそれた所に行った。

しかしワンちゃんはしっかりパンを目視していた。

僕らが移動した後にありついたに違いない。

しかしまだ生きていたとは…とにかく良かった。


2014,6,1-13
福智山山頂です。誰もいませ~ん僕たち四人だけです。15:58



2014,6,1-14
後半戦のメインイベント念仏坂を見ながら下る面々。16:46



2014,6,1-15
念仏坂を登りきると赤牟田の辻です。…っと違います。『焼立山』となっています。
さては誰かがプレートにいたずらをしたか?17:15



2014,6,1-16
焼立山です。いや違います赤牟田の辻になっています。
一体これってどういう事やねん!あっ何か書いてある。
それが下の写真です。17:32



2014,6,1-17
何だそうですが、今までの方がしっくりきますね。ま~慣れの問題なんでしょうけれど。



2014,6,1-18
五徳峠の分岐です。牛斬り山はパスすることにし採洞所に降りて行きます。
念の為ヘッドライトをすぐ使える状態にして杉林の中に入って行きます。
何とか明るいうちに森を抜けたい。18:30



2014,6,1-19
何とか明るい時間に杉林の中を抜ける事が出来ました。
Tさんすごい復活ぶりです。やっぱりジムで体を動かしている成果はちゃんと出るんですね。
序盤のあるきからは考えられません。19:05



2014,6,1-20
無事採洞所に戻ってきました。すごいですTさんほんと良く頑張ったと思います。
これを機に山好きになるかも知れませんね。19:27


飯塚の温泉に入り家に帰ると10時近くになっていました。

もうお腹ペコペコです。

カツオのタタキ、豚肉のショウガ焼きで本日は終了です。



スポンサーサイト



[ 2014/06/03 20:45 ] 福智山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/209-a632a7fc