FC2ブログ

2014,6,29井原山~雷山(洗谷コース)

梅雨の晴れ間を縫うように、今回は同じ団地に住むNさんとYさんと御一緒に

夏恒例、井原、雷山の洗谷コースで涼んできました。

先日来の雨で谷はどうなっているのか?水量を気にしての山行になりました。


2014,6,29-1
梅雨とは思えないほどの好天いい山登りが出来そうです・


2014,6,29-2
窯元工房前の雷山自然歩道の標識から左に入って井原方面へ行く。



2014,6,29-3
ここからは農道を分け山道となる。



2014,6,29-4
杉林に入る。



2014,6,29-5
林道(舗装路)に出る。



2014,6,29-6
『ふじばし』が入渓点になります。



2014,6,29-7
新しく出来た立て札、昨年はありませんでした。そう云えば画鋲も新しい。



2014,6,29-8
丸木橋を渡る。



2014,6,29-9
洗谷を登っていく…1



2014,6,29-10
洗谷を登っていく…2



2014,6,29-11
洗谷を登っていく…3



2014,6,29-12
洗谷を登っていく…4



2014,6,29-13
洗谷を登っていく…5



2014,6,29-14
洗谷を登っていく…6



2014,6,29-15
洗谷を登っていく…7





2014,6,29-16
ヤマアジサイノ花がここかしこに咲いていました。



2014,6,29-17
縦走路に上がってきました。



2014,6,29-18
井原山山頂。奥さんが持ち上がったアイスが旨かった(^^)v



2014,6,29-19
クマザサを分ける



2014,6,29-20
お昼は山頂手前の風通しの良い日影で済ませた。
山頂には10人ほどのハイカーが昼食中だった。



2014,6,29-21
雷山上宮社



2014,6,29-22
下山の最初は気持ちいい自然林がつづく。



2014,6,29-23
清賀の滝  三世代とおぼしき家族がランチ中でした。



2014,6,29-24
Nさん洗靴中

梅雨の合間を縫った山歩き。昨年山師匠Kさんとふたりで歩いた時には5時間チョイだったが

今回はプラス2時間だった・。ゆっくり、のんびり歩いた山行はとても新鮮だった。
スポンサーサイト



[ 2014/07/01 23:34 ] 井原山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/213-f685b6e1