FC2ブログ

2014,8,31赤川登山口~南登山道~久住山~赤川登山口

天気がここのところパッとしません。いったい今年の夏はどうしたことやら?

今日もあまり条件はよくないようだが、山友達の、Yさん、SさんNさんをさそって、

九重に行ってきました。今回は人の少ない南側から上って見ました。全員初コースです。

2014,8,31九重南登山口-1
赤川温泉駐車場です。後ろにあるのは桜の木なんですが、
葉が幾分赤く色づいていました。



2014,8,31九重南登山口-2
舗装路を40~50mほど戻りゲート脇から入っていきます。



2014,8,31九重南登山口-3
ここからが登山口になるんですが、あまり人気のないコースのようで、
ほぼ藪こぎ状態のようです。アマ雨露もあって気分は盛り上がりません。
Sさんが花を指差しています。



2014,8,31九重南登山口-4
花の形からツリフネソウというんだそうです。

ん?…なんか写真がおかしい??

ありゃりゃ、jpgじゃなくてgifになってますよ。

パソコンを7(セブン)に替えて初めての写真作業だったので

ファイル形式を間違えたようです。

ごめんなさい、今回の写真はすべてgifになります。

2014,8,31九重南登山口-5
心配した藪こぎも、最初の10mだけでした。
最初はこんな感じで、人工林の中を進みます。


2014,8,31九重南登山口-6
南登山道に合流しました。天気はいぜん回復の兆しはありませんが、
それでも皆さん久々の山だったので、いい顔していました。



2014,8,31九重南登山口-7
猪鹿狼寺(いからじ)本堂跡
猟の獲物となった猪、鹿、そして猟犬(狼犬)
の御霊を慰めることからこの名がついたそうです。



2014,8,31九重南登山口-8
明るい場所に出てきました。眺望があれば疲れも癒えるんだが、残念。



2014,8,31九重南登山口-9
サイヨウシャジン(細葉沙参)


2014,8,31九重南登山口-10


2014,8,31九重南登山口-11


2014,8,31九重南登山口-12
フクオウソウ

2014,8,31九重南登山口-13


2014,8,31九重南登山口-14



2014,8,31九重南登山口-15
一瞬ですがガスが飛びました。稲星山の山頂が見えます。
不思議です。少しでも眺望があると心が軽くなります。
少し早い時間でしたが、山頂が強風だといやなので、ここでお昼にしました。


2014,8,31九重南登山口-16
久住分かれからの道に合流する。



2014,8,31九重南登山口-17
久住山山頂です。な~んも見えません。
写真は、Yさんが、Nさんを写したんですが、頭が切れていて
怒っているNさん。そしてそれを見て笑っているYさん。
この名(迷)コンビぶりは、天候には左右されないようです。



2014,8,31九重南登山口-18
一息入れてから赤川荘に向け下山します。
九重は午後から雨予報が出ています。
なんとか降り出す前に登山口にたどり着きたい。



2014,8,31九重南登山口-19
猿岩。


2014,8,31九重南登山口-20
急勾配の道を下る。黒土ではないので安心して下れます。



2014,8,31九重南登山口-21
?食べてみました。甘酸っぱかったです。



2014,8,31九重南登山口-22
赤川温泉の源泉地に降りてきました。
硫黄のにおいが強烈に鼻に来ます。



2014,8,31九重南登山口-23
こんな具合に川の中からも温泉が湧いていました。



2014,8,31九重南登山口-24
お疲れ様、赤川登山口に戻ってきました。
九重の黒土に足をとられそうにもなりましたが、
気持ちよく歩くことができました。



2014,8,31九重南登山口-25
もちろん今日の湯は赤川荘でいただきました(500円)。











スポンサーサイト



[ 2014/09/02 07:04 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/222-93851857