FC2ブログ

2014,10,12浮嶽縦走(JR筑前深江~福吉)

先週の台風18号につづき、今週も19号がやって来るようだ。

奥さんとは別々の山に行く予定だったが、

二人とも一泊の山行(僕が11日と12日。奥さんが12日と13日)だったので中止した。

それでも、福岡は土曜日は晴れ予報だったので、浮嶽を縦走してきました。

いつもはJR福吉駅側から登っているが、今回は逆の筑前深江から歩き始めた。

2014,10,12浮嶽縦走-38



2014,10,12浮嶽縦走-1
奥さんの背中側が深江の駅です。登山口を示す標識はここにはありません。
駅を出たらすぐ左、駐輪場にそって歩きだします。6:52



2014,10,12浮嶽縦走-2
住宅街を抜けて、畑のあるほうに向かいます。6:58



2014,10,12浮嶽縦走-3
上の写真の矢印のあたりに標識があります。
この先にあるビニールハウス(写真ではフェンスの内側に見える白い建物)
のところから左折して水路沿いに進んでいきます。6:59



2014,10,12浮嶽縦走-4
水路沿いに進みます。7:01



2014,10,12浮嶽縦走-5
大きなバナナの木の横を通過。7:04



2014,10,12浮嶽縦走-6
老人保健施設『ふる里』を右手に見ながらさらに進んで行きます。
道がわからないときは、この施設を訪ねていけばよいと思います。7:05



2014,10,12浮嶽縦走-7
やっと二丈岳の道標が出てきました。
ここからは案内がずっと出ています。7:08



2014,10,12浮嶽縦走-8
ゲートボール?の練習場のようなとこの脇を抜けます。7:12



2014,10,12浮嶽縦走-9
小屋の少し先から道が付けられています7:13



2014,10,12浮嶽縦走-10
少し上がると舗装路に出ますので、これにそって歩いていきます。7:17



2014,10,12浮嶽縦走-11
さっきの場所から20分でここに来ます。ここから山登りになります。7:36



2014,10,12浮嶽縦走-12
林道を横切ります。7:41



2014,10,12浮嶽縦走-13
ここも突っ切っていきます。7:51



2014,10,12浮嶽縦走-14
一貴山(山名ではなく地名です)の分岐。
立派な道標が立ち道迷いも無くなりましたね。8:27



2014,10,12浮嶽縦走-15
二丈岳山頂です。僕たちと同時に反対側から一人登ってこられました。
これから女岳に行かれるそうだ。山頂付近はさっきまで雨だったようだ。
靴ひもを締めなおして下山します。8:40



2014,10,12浮嶽縦走-16
15分ほどで分岐です。今日は右側の登山道を下ります。
左側は林道になっていて、こちらからもキャンプ場経由で降りられます。8:54



2014,10,12浮嶽縦走-17
登山口に降りてきました。左折します。9:13



2014,10,12浮嶽縦走-18
つばき橋を渡ります(右折)3コマまえの写真で、林道も下れると言いましたが、
ここに出てきます。この先がキャンプ場になっています。9:24

2014,10,12浮嶽縦走-19
つばき橋道標のアップ。



2014,10,12浮嶽縦走-20
林道に出たらここが女岳の登山口です。少し上手に水場があります。9:38



2014,10,12浮嶽縦走-21
脊振の縦走路に出ました。左に行けば羽金山です。9:55



2014,10,12浮嶽縦走-23
女岳山頂に着きました。予想通り誰もいません。
ここでザックを下し長めの休憩をとりました。10:04~17



2014,10,12浮嶽縦走-24
女岳を降りてきたところが荒谷峠です。浮嶽へは右です。10:36



2014,10,12浮嶽縦走-25
右折したらすぐ左折です。10:37



2014,10,12浮嶽縦走-26
標識に従い登山道を進みます。10:40



2014,10,12浮嶽縦走-27
登山口に入ったところにたくさん蝶が飛んでいました。
名前は分かりませんが、きれいな蝶でした。


10分くらい歩いたでしょうか、突然ぼくの左前方をガサガサと大きな音を立てて
何か通って行った。何者かと切り株の上に立ってみるが音はもう一切しなかった。
登山道に戻ると上のほうで奥さんが大きな声で「ア~イノシシだ(@_@)」
急いで駆け上ったがもうイノシシの姿はなかった。
なんでもウリ坊が2匹いたそうだ。僕がさっき見たのはきっとその連れだったんだろう。
残念僕も見たかった。


2014,10,12浮嶽縦走-28
浮嶽山頂です。いい時間なのでここで弁当を広げました。
大汗をかいていたのでカッパを着こみます。
ここには3名いました。11:29~11:57



2014,10,12浮嶽縦走-29
下山は古い銀杏の木があるまえを通って行きます。11:57



2014,10,12浮嶽縦走-30
白木峠に降りてきました。ふ~長かった(__)12:57

2014,10,12浮嶽縦走-31
十坊山へ


2014,10,12浮嶽縦走-32
お花畑がありました。もう山頂が見えています。
ここの道も30分程度ですがけっこうきつかった。13:26



2014,10,12浮嶽縦走-33
山頂の大石に上がってミカンをいっこ食べました。
風が心地いい。「き~もちいい!」を連発!(^^)!13:28~40



2014,10,12浮嶽縦走-34
ミカン畑のところまで出てきました。もうあと少しです。14:16



2014,10,12浮嶽縦走-35
中村集落を左折。この後『会津ラーメン』を通過した後右折して
両側に田んぼを見ながら駅に向かう。14:37



2014,10,12浮嶽縦走-36
JR福吉駅です。筑前深江を出てから約8時間かかりました。
今日は奥さんのペースが速くへろへろになりながらついて行きました。
汗もこれでもかというくらい掻きましたが、終日風があり良い山行ができました。14:55
スポンサーサイト



[ 2014/10/12 14:20 ] 浮嶽縦走 | TB(0) | CM(2)

浮岳 縦走

お久しぶりです。
後立山を縦走したんですね、良かったでしょう、白馬には今年予定したのですが都合で中止。
十坊山〜二条岳縦走は2回ほどしました。今回深江より二条岳を目指しましたが、二度コースを間違えまして、
一回は登山道の入り口、老人ホーム(?)を右に見て直進(正解は左折)もう一回は登山道を出て直進の山道(?)(正解は舗装道路を右へ行く)写真参考になります。
またいつかご一緒したいです。
[ 2014/10/13 09:10 ] [ 編集 ]

浮嶽縦走

石塚さんコメントありがとうございます。MM会さんのHPはよく参考にさせて頂いております。
このコースは低山ですが、それぞれの山が独立しているので、結構ハードで登りがいがあります。
今回初めて深江から登りましたが、新鮮な気持ちで歩けました。
いつかご一緒できるといいですね。
[ 2014/10/13 14:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/230-7c87542c