2014,11,15九千部山~石谷山~蛤岳

今回久しぶりに(9年)蛤岳に行ってきました。

前回登った時は、脊振山までピストンしましたが、

今回奥さんが『ヤマレコ』で九千部から蛤岳を周回するコースを見つけたので、

そこを廻ってみることにしました。後半は舗装路がつづくようだが

面白そうなので歩いてみました。

2014,11,15九千部山~蛤岳-1
グリーンピアなかがわのゲートにある駐車場です。写真右に上の駐車場に上がる
ゲートが有るのですが閉まっていました。矢印のほうに進みます。7:43



2014,11,15九千部山~蛤岳-2
早い時間ではありませんでしたが、朝のいい雰囲気が漂っていました。7:50



2014,11,15九千部山~蛤岳-3
上の駐車場まで来ました。前回はここから登りました。
周囲を見渡せば紅葉もちらほら。期待していなかったのですが、
いくらか楽しめそうです(^.^)7:54



2014,11,15九千部山~蛤岳-4
道はよく整備されていてとても歩きやすかったです。8:35



2014,11,15九千部山~蛤岳-5
南北に走る尾根に上がってきました。8:47



2014,11,15九千部山~蛤岳-6
車道に出てくると山頂はもうすぐそこです。9:04



2014,11,15九千部山~蛤岳-7
九千部山山頂です。ベンチも有りゆったりとした山頂ですが、視界は
あまりよくありません。ご心配なく。後ろに見える展望台に上がれば、
360°のパノラマが待っています。9:16



2014,11,15九千部山~蛤岳-8
テレビ塔ば興ざめですが、脊振の東斜面がきれいに見えました。



2014,11,15九千部山~蛤岳-9
小休止して石谷山に向かいます。写真下にももう一つ別の分岐が有りますが、
こちらのほうが良いです(近い)9:22



2014,11,15九千部山~蛤岳-10
直進します。9:25



2014,11,15九千部山~蛤岳-11
実際たくさんのブロックパターンが残されていました。確かに走りたくなるような道です。
自転車並みとはいきませんが、先が長いので僕たちもここは飛ばします。9:34



2014,11,15九千部山~蛤岳-12
石谷山です。ここは眺望はありませんが、テーブルが設置されていて
休憩にはもってこいです。僕たちもザックを下して一休みです。10:00~10:13



2014,11,15九千部山~蛤岳-13
七曲峠へは来た道を300mほど戻り左折します。10:17



2014,11,15九千部山~蛤岳-14
小一時間で七曲峠到着です。ここまでとても歩きやすい道が続きました。
佐賀、福岡ナンバーが7台ほど止まっていました。11:10



2014,11,15九千部山~蛤岳-15
峠に出て左に行き、2,30メートル下ったところに取り付きが有ります。11:13



2014,11,15九千部山~蛤岳-16
ここから坂本峠までの道は、今までとは違い結構荒れていた。
歩行には大きな支障はないが、利用者が少ないのだろう。11:27



2014,11,15九千部山~蛤岳-17
この日は結構寒かったんですが、それでも日に当たると
ぽかぽかと陽気が伝わってくる。11:32



2014,11,15九千部山~蛤岳-18
いったん舗装路に出ます。ここは左折です。
300mほど先に坂本峠があります。11:36



2014,11,15九千部山~蛤岳-19
坂本峠です。駐車スペースはあまりありません。5台くらいでしょうか。11:41

蛤岳山頂まで2時間(4,1キロ)かかるので、

とちゅうの林道でおにぎり一個を食べました。

2014,11,15九千部山~蛤岳-20
期待していなかった紅葉もそこかしこに見られ、
なんだか得した気分です。


2014,11,15九千部山~蛤岳-21
山芋のはっぱ。子どもの頃よく掘りに行ったもんです。



2014,11,15九千部山~蛤岳-22
蛤水道がでてきました。コンクリートで囲われています。12:53



2014,11,15九千部山~蛤岳-23
この後、水源側から下ってきましたが、確かに1キロくらいは
あったと思います。相当の労力がいったんでしょうね。



2014,11,15九千部山~蛤岳-24
蛤岳山頂に着きました。これが山名のもとになったハマグリ岩です。
木製のハシゴがあり上に上がることができます。きれいにパックリと割れています。13:14~13:38



2014,11,15九千部山~蛤岳-25
山頂でカップ麺を食べ、脊振方向にすすみます。
20分くらい行くとこの標識に出ます。蛤水道の水源にに行くには左折します。13:57



2014,11,15九千部山~蛤岳-26
渡渉点がいくつかあります。ここの道は目印が全くありません。
踏み跡がしっかり付いているので、気をつけて歩けば
道迷いもないでしょう。但し夏場は分かりませんが(;一_一)14:09



2014,11,15九千部山~蛤岳-27
水源に出ました。ここをおっとっとと渡って、水路沿いを下っていきます。14:11



2014,11,15九千部山~蛤岳-28
14:15



2014,11,15九千部山~蛤岳-29
蛤岳をぐるっと一周してきた道を戻っていきます。
林道が出てくるので左折します。14:39



2014,11,15九千部山~蛤岳-30
上の画像から5分でゲートで封鎖された道に出ます。
ここからずっと下りになります。これが結構きつかった。14:45



2014,11,15九千部山~蛤岳-31
今日もい一日でした。



2014,11,15九千部山~蛤岳-32
五ヶ山ダムで併設された新道を歩く。下を見るとお尻がムズムズ((+_+))15:35



2014,11,15九千部山~蛤岳-33
建設中の五ヶ山ダムです。コンクリートはダム両サイドの高台で作られ、
コンテナに乗せて、滑車で運んでいました。(中央上の黄色いのがコンクリートの入ったコンテナ)
なるほど、こうやって作っていたのかとひとり興奮するおじさんでいた。



2014,11,15九千部山~蛤岳-34
長い舗装路歩きがやっと終わりスタート地点に戻ってきました。
最後にきてまたいい眺めが心と体を癒してくれました。16:17

平面距離 23キロ

記録時間 08:27:13

累計高度1280m 



スポンサーサイト
[ 2014/11/16 23:52 ] 佐賀県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/236-d4bc55ef