2014,11,24小文字山~足立山~戸ノ上山~風師山

学生時代の友人が小倉に住んでおり、たまに出かけていくのですが、

そのたび「いい格好の山だなぁ。いつか登りたいな~」と思っていた足立山。

なんとなく登りそびていたんですが

奥さんがアウトドア親父さんのブログから今回歩いたコースを見つけてきました。

結構なロングコースのようだし、眺望もよさそうだ。

まだ暗い朝6時前に家を出た。

2014,11,24足立山-24
今回歩いたコースです。小倉駅からメモリアルクロスまでは帰路のバス移動です。



2014,11,24足立山-1
足立山森林公園のメモリアルクロスから歩きだしました。
早朝にもかかわらず、たくさんの人がウォーキングを楽しんでいた。7:17



2014,11,24足立山-2
小文字山までは階段がず~~~と続きます。
のっけから汗が噴き出してきた。こりゃたまらん(;一_一)7:23


2014,11,24足立山-3
山頂近くは勾配もきつくなってくる。7:47



2014,11,24足立山-4
7:52小文字山山頂です。
素晴らしい眺めです。大汗かいて登ってきたかいがあります。



2014,11,24足立山-4
しばし眺望を楽しんでから足立山へ向かう。



2014,11,24足立山-5
縦走路は朝露に濡れ、滑りやすかった。

足立山には8時50分に着いた。ここからも景色はひらけているが

先は長いので写真を2,3枚とってすぐに出発した。

2014,11,24足立山-6
大台ヶ原です。広々としていて眺めもよく素晴らしいところだ。
本当はここでお昼にする予定でしたが、時間も早いので
この先の戸ノ上山で休む事にした。10:36



2014,11,24足立山-7
小春日和の中気持ちよく戸ノ上山に向かう。
っと云いたいところなんですが、この日は結構気温が上がり
汗っかきの僕はすでに上半身汗まみれです。



2014,11,24足立山-8
戸ノ上山で昼食を済ませ(10:57~11:28)
風師山の標識に従い進もうとしたら、右に入る道があり
その先に戸上神社があったので手を合わせてきた。
すぐそばにこの山小屋があった。
よく手入れがされているようですぐにも使えそうだった。



2014,11,24足立山-9
戸ノ上山から降りてくると大きな標識に出てきます。
ここを右折してしばらく行くと舗装路に出ます。
石材屋さんの前の信号を渡り、左に下る道をすぐに左に回り込む道があります。
そのまま細い道を進むと城山霊園に出ます。12:18



2014,11,24足立山-10
城山霊園です。画像には映っていませんが右手に池があり、
それに沿っていけるのですが、それだと遠回りになります。
霊園の中を抜けられれば最短コースになるようだが、
最上段の墓の上にも道はなかった。
奥さんのスマホ画面ではすぐこの先に企救自然道があるようだ。
奥さん迷わず雑木の中に入っていった。
3、40mいったところにフェンスがあった。良かった登山道に合流できました。12:31


登山に限らず昔から奥さんはこんな感じです。

知らない道を車で走らせていて渋滞に出くわすと、

先行車数台が、例えば左折したとすると「行けるわよ」と絶対追従します。

そして不思議なことに大抵が正解なんです。

今回はGPSで位置確認ができたので難はなく通過できましたが、

通常ならこれは僕的にはNOのケースです。



2014,11,24足立山-11
しばらくフェンスに沿って歩きます。12:49



2014,11,24足立山-12
奥田峠まで降りてきました。ここは左折です。13:23



2014,11,24足立山-13
上の画像から少し下ると左に入る道があります。
ここでミカンを食べ小休止します。




2014,11,24足立山-14
確かに3ヵ所。ところでこの企救自然歩道の企救って読めますか?(僕は読めませんでした)
これは『きく』と読みます。なんでか?ここが企救半島だから。13:35


しかしここからが大変でした。ザレ場の急登でその上にから葉が落ちていて、

すごくストレス過多の山道でした。その後も尾根に出て一息ついたのも束の間

また階段の急登ガ続く。ふぅ~(@_@;)


2014,11,24足立山-15
不道明岩があったので言ってみた。不謹慎だが
知り合いのSさん、Aちゃんにそっくりだったので笑ってしまった。13:52



2014,11,24足立山-16
不思議なもので、花や、紅葉を見ていると疲れがいえてきます。



2014,11,24足立山-17
14:32風師山到着しましたが、休憩はすぐ先の風頭山出摂ります。14:32



2014,11,24足立山-18
風頭山到着です。あまりの絶景にあまり休みを取らない僕たちも、
クロワッサン、チーズフランスパンで20分も佇んでいました。
関門海峡の美景を堪能した後は、今日の終着地門司港まで下っていきます。14:38~14:58



2014,11,24足立山-19
風頭から10分くらいで舗装路になった。その間7,8名とすれ違ったが、
皆さん何れも普段着である。歩を進めていくと紅葉の綺麗なところに出てきた。
どうやらここがもみじ谷のようだ。車が10台程止めてあった。
画像右下に歩道があり、皆さんそこを歩いているようだった。15:31



2014,11,24足立山-20
市街地まで降りてきました。門司港駅までもう少しです。
奥さんスニーカーに履き替えています。16:04



2014,11,24足立山-21
メトロ感あふれる門司港駅から小倉駅まで戻ります。16:15



2014,11,24足立山-22
小倉駅で降り南口側で降りまっすぐ進み、93番のバスに乗り
小文字2丁目もバス停で下車する。郵便局横の公園を突き抜け
足立霊園に入る。

犬の散歩中の人にメモリアルクロスの道を尋ねると、二つの道を教えてくれた。

「そこの石段をまっすぐ登ってもいいけど、おたくら山登りのかっこうだねえ。

だったら霊園事務所の横から左に入って、山道だけど首無し地蔵の横を抜けていったらいいよ」

教えられた通り山道を行くと、首があったり無かったりする地蔵尊が何10体もあったが

暗くて道が得わからないし気味も悪い。仕方なく中央突破?の霊園のかいだんをすすんだ。



2014,11,24足立山-23
階段の上部に達した頃振り返ると、皿倉山の向こうに
綺麗な夕焼けが広がっていた。墓石越しに見る稜線は
きり絵のように綺麗だった。17:22
スポンサーサイト
[ 2014/11/24 17:03 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(4)

びっくり!

こんなに綺麗な眺望があったなんて驚きです!
北九州も捨てたもんじゃないですね。
[ 2014/11/27 04:49 ] [ 編集 ]

ホントにびっくり

sosegonさん
本当にびっくりです。した調べで大方は分かっていたんですが・
いざ目の当たりにすると感動モノでした。
特に風頭(かさがしら)山からみる関門海峡は最高でした。
北九州すてたもんじゃないどころではありませんよ(^。^)
[ 2014/11/27 20:34 ] [ 編集 ]

北九州一の展望

この縦走路からの展望は北九州一です。
まず小文字山からの高度感のある小倉の街を俯瞰する眺め。
次に大台ヶ原からの前に巌流島浮かぶ関門海峡、後ろに北九州空港浮かぶ周防灘の眺め。
極めつけは風頭山からの夕陽が傾く小倉方面の関門海峡の眺めです。
夕陽が染める関門海峡は黄金色に輝き、最後のピークに相応しい感動的なシーンが待っています。
冬場に縦走すると、ちょうどこの時間帯に風頭山に到着します。
数年前、温かいミルクティーをすすりながら眺めたこの景色が眼裏に焼きついて、また行きたくなります。
矢筈山分岐手前の、鉄塔のある階段の登りが一番辛い所ですが、ここを乗り切ればあの展望が待っています。
今度はご一緒しましょう。
[ 2014/12/06 21:21 ] [ 編集 ]

損していました

アウトドア親父さん
奥さんに「足立山に行こうか、縦走もできるようだし」と云ったら、
ガンガン検索をかけ、アウトドア親父さんのブログも参考にさせてもらいました。

あの眺めを今まで見ずにいたとは随分損をしていましたね。
眺望だけでなく、思った以上にハードなコースで歩きごたえも有りました。
黄金色に輝く海か…見てみたいですねぇ。

ここ2,3日PCの電源を入れていなくて、
せっかくコメント頂いたのに返信が遅くなってしまいました。
申し訳ありませんでした。

[ 2014/12/08 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/237-93770687