2015,2,14福智縦走

今回はじめて冬の福智山を縦走してきました。

まだそこそこ雪が残っているようだったが、行ってみないことには分からない。

幸い今日は天気もよさそうだ。気温も福岡で12℃予想だった。

2015,2,14福智縦走-26
今回のコース


2015,2,14福智縦走-1
朝5時前に家を出て、ほぼ1時間で採銅所駅に着く。
靴を履き替え、5時59分の電車が来るまでホームでストレッチをやっていたら
電車が入ってきた。乗客はパラパラしかいない。学生さんが多いかな。



2015,2,14福智縦走-2
駅舎内の券売機です。八幡駅までは740円かかります。


採銅所駅から乗り、西小倉で乗り換えます。

ホームの移動は無く、そのまま鹿児島本線『快速博多行き』に乗り換えて八幡駅で降ります。(この間約1時間)

尚、採銅所駅には無料の駐車場があります。


2015,2,14福智縦走-3
八幡駅です。かなり明るくなってきました。月も出ています。
改札出てすぐ右側にあるパン屋さんで食糧補給します。
ここのパン結構うまいです。さてそろそろ歩きだすとしますか。



2015,2,14福智縦走-4
今日は『煌彩の森コース』からはいりました。写真のように
ケーブルの下をくぐり、すぐ右の山道に入ります。
この後スギ林の中、ジグザグ道をしばらく行きます。



2015,2,14福智縦走-5
国見岩に着きました。すばらしい!なんちゅう眺めだ。洞海湾がしっかり見える。
もうこれだけで今日やって来て良かったなぁと思いました。



2015,2,14福智縦走-6
朝の斜めから差す光が何とも面白い(^^)v



2015,2,14福智縦走-7
各局のアンテナだらけの山頂に着く。
きょうはPM2,5が少ないようでかなり先まで見渡せた。



2015,2,14福智縦走-8
皿倉平まで降りてきました。二人とも体調は先ず先ずのよう。
次の目的地『市の瀬峠』へと向かいます。



2015,2,14福智縦走-9
市の瀬峠で一息つきます。
八幡駅で買ったパンを頂きましたが、これが旨かった(^。^)
それにしても今日は人が少ないですね。ここまで一人もあっていません。



2015,2,14福智縦走-10
縦走路にはバイクのブロックパターンがかなりの距離ありました。
形状からしてトライアル車でしょう。僕も十代の頃モトクロスをやっていたので、
気持ちは分からなくはないが、ルールはまもってもらいたい。おじさんは怒っているぞ!



2015,2,14福智縦走-11
市の瀬峠から2時間45分で尺岳に着きました。
ここからの眺めもいいですね。
今日は、鮮明に見えるせいか皿倉山が随分近くに感じました。
尺岳平に戻りお昼にしました。(カップそばと稲荷ずし)



2015,2,14福智縦走-12
タヌキ水です。いつものように補給させていただきました。
縦走路は結構雪が残っており1キロくらい前からアイゼンを付けました。



2015,2,14福智縦走-13
荒宿荘



2015,2,14福智縦走-14
福智山山頂です。予定よりかなり遅れています。
眺望も最高なんですが、念仏坂の方まで雪が残っているのが見える。
何とか明るいうちに採銅所に戻りたいので、早々に歩きだす。
アイゼンはここで外した。



2015,2,14福智縦走-15
福智山を振り返る。



2015,2,14福智縦走-16
念仏坂の手前作業道のあるところまで来ました。
今日も縦走路からいったん逸れます。



2015,2,14福智縦走-17
はい、縦走路に再び合流しました。ですがご覧のように誰も歩いていませんでした。
皆さんズルはしないんですね(-_-;)
そうそうここで人ではありませんでしたが、イノシシ君に出会いました。
子供のようでしたが、それでも30キロはあったんじゃないでしょうか?
3頭で姿を見せた時は一瞬ドキッとしました。



2015,2,14福智縦走-18
さて、いよいよ念仏坂です。踏み跡はあるんですが、ほとんど降りて来るもので
足の踏み出す角度が違う為大変歩きづらかったです。
結果一歩一歩靴を蹴り込みながら登って行きました。フゥ~



2015,2,14福智縦走-19
焼立山到着。お疲れ様でした(-_-;)



2015,2,14福智縦走-20
疲れたし、お腹もすいたので小休止しました。
相変わらず雲ひとつないいい天気です。
英彦山、それに連なる鷹ノ巣山、犬ヶ岳が雪を頂いてとても綺麗です。
奥さんが海の向こうに山が見えるという。何だろう。
もしかして国東半島?



2015,2,14福智縦走-21
木に僕の影が映っているだけなんですが、
何だかブロッケンみたいで面白かったので1枚パシャリ。



2015,2,14福智縦走-22
本日最後の山牛斬山です。肩甲骨回しをしている奥さんの視線の先が英彦山です。



2015,2,14福智縦走-23
あとは採銅所まで、暗い杉林の中を下って行くだけです。
ありがたいまだ空に日があります。ヘッドライトは必要ないでしょう。



2015,2,14福智縦走-24
採銅所駅に戻ってきました。6時前には降りてこようと思っていましたが、
大幅に遅れてしまいました。

朝の電車が緊急停止で枝光駅で10分近く待たされたり、

ドカドカ道で奥さんが3回こけたり、僕が時計を落として後戻ったりだとか、色々ありましたが、

7回目の今回の縦走が一番楽しかったです。冬もいいもんですね。

       奥さんのヤマレコの記事もよかったら覗いてみてください

   採洞所駅5:59-八幡駅7:13-煌彩の森登山口7:39-皿倉山8:50~8:53
   
   皿倉平9:05-市の瀬峠9:42~9:55-観音越11:16~11:20

   田代別れ11:47-尺岳12:40~13:02-山瀬越え13:30-豊前越え13:52

   烏落14:34-たぬき水14:40~14:45-福智山14:56~15:00

   焼立山16:13-赤牟田の辻16:33-牛斬山17:25-採洞所駅18:20
スポンサーサイト
[ 2015/02/15 16:40 ] 福智山 | TB(0) | CM(2)

福智縦走

今年2月の福智は積雪が多かったですね。
3月8日に縦走した時は全コースきれいに無くなってました。
あの新しい林道は頂吉林道の延伸になるのですが、縦走路を2か所も横切っているのでオフロードバイカー達には格好の練習場のようです。
五徳峠の1mも抉られた登山道にならなければ良いのですが・・
[ 2015/03/15 15:00 ] [ 編集 ]

アウトドア親父さん

コメントありがとうございます。
そうですか五徳峠はもっとひどいんですね(次回は下って行こうと思っています)
記事に書いたように、私もオフロードバイクをやっていたので気持ちは本当に良く分かる(つもり)んですが
これはサイクリストだけの問題ではなく、売っているメーカーにも責任はあるように思います。
つけても、不得な輩をしっかり注意するアウトドア親父さんは立派だと思います。
私もそう云う場面に遭遇した時には、勇気を持ってにしっかり言ってやろうと思います。

金満尾根~焼立山周回の記事をみてびっくりしました。
焼立山にまだあんなに積雪があったんですね。
そしてわずか10日ばかりでこんどは」綺麗に無くなっている…
正に自然の妙ですね。

K本ご夫妻の激走振りは凄まじいですね。
わたしも一度だけ山遊会さんでご一緒させてもらいましたが
そんな凄い人たちだとは思ってもみませんでした。
[ 2015/03/15 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/247-a99b6c2c