2015,4,12蛤岳~脊振山

久々の山登りです。仕事が忙しく約一ヵ月間山とはご無沙汰でした。

足の筋肉も明らかに痩せているのが分かります。

女の人だったら喜ばしいことなんでしょうが、

山歩きおじさんには心もとないことこの上ありません。

なので今回は、楽しく歩けるNさんをお誘いして蛤岳~脊振山と回ってきました。

さらに加えると、今回は奥さんは同行していません。

4週間前ジムでトレーニング中に肉離れを起こしてしまったからです。

肉離れは良く耳にしますが、意外や完治するには結構掛かるようです、

もうしばらくは山歩きは封印せざるを得ません。

2015,4,12蛤岳~脊振山-1
自宅から1時間で坂本峠です。半年ほど前に来ているのでまだ記憶に新しいところです。



2015,4,12蛤岳~脊振山-2
蛤水道までやってきました。水量は前回来た時とほとんど変わりは無いようです。



2015,4,12蛤岳~脊振山-3
水路から離れ、蛤岳に向かいます。



2015,4,12蛤岳~脊振山-4
1時間30分で山頂に来ました。思ったより気温は低いようで
汗はそれ程かいていません。蛤岩の上で小休止をとり脊振山に向かいます。



2015,4,12蛤岳~脊振山-5
脊振のレーダーが見えます。今日はずいぶん遠くに感じましたが、
コースタイムは1時間30分になっています。



2015,4,12蛤岳~脊振山-6
春と云うより初夏を感じさせる水辺の草花達。水の流れと一緒に心も洗われるよう。



2015,4,12蛤岳~脊振山-7
ここを上がった先が駐車場になっています。
時間はコースタイムと同じきっちり1時間30分でした。



2015,4,12蛤岳~脊振山-8
今日の脊振は人が少なかったですねぇ。山頂には僕たち以外たった一人でした。
山頂はかなりの風が吹いていて体感温度は一気に下がりました。
カップ麺を美味しそうにすするNさんがちょっと羨ましかった(*^_^*)



2015,4,12蛤岳~脊振山-9
今日脊振に来たもう一つの目的は水場の確認でした。
奥さんから見てきてねと言われ確認しましたが、残念水道はロックされていて使えませんでした。
その下にある水場も同様に使用不可でした。
筑紫山脈縦走(基山から十坊山までの約80km)をするには大変痛いです。
水をデポするなど再考のするしかありません」。



2015,4,12蛤岳~脊振山-10
帰りは蛤水道の取水地を回ってきました。4~5回の渡渉が何とも心地よい。



2015,4,12蛤岳~脊振山-11
まだまだ頑張っています。



2015,4,12蛤岳~脊振山-12
7時間弱で坂本峠に帰ってきました。ほぼ予定通り。
初夏を味わいながらのまったりとした山歩きでした。


2015,4,12蛤岳~脊振山-13
スポンサーサイト
[ 2015/04/12 23:22 ] 佐賀県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/250-cfee1a0f