2015.5.31柑子岳(こうしだけ)

梅雨入り直前の5月の終わり、週末の予報は土日とも雨がからんでいた。

土曜日の方が少しよさそうだったので、一か月振りに実家に帰り、終日田んぼの草刈りをした。

明けて日曜日、朝から雨の筈が何と晴れている。

梅雨にもうじき入るし、買い物ついでに柑子岳(こうしだけ)に登ってみた。

2015,5,31柑子山-1
柑子岳です。標高250m足らずの山ですが、素晴らしい眺望が楽しめるらしい。



2015,5,31柑子山-2
一の谷登り口にある案内板です。ここに車をとめて歩いて村上登り口へ向かう。



2015,5,31柑子山-3
草場構造改善センターの前を通っていく。写真右上に注目!
塔の上に半鐘が見えます。そうですこれ火の見やぐらだったんです。
子どもの頃良く登って遊んだものです。懐かしいなぁ。



2015,5,31柑子山-4
草場構造改善センターを過ぎるとT字路に突き当たるので右折します。
100m位行くと道がUターンするように左に曲がっています。道なりに進んでいくと
右に入る道があります。これを入り、右手に最後の民家を見ながら進んでいくと
白木神社の前に出ます。そのまま歩を進めていくと登山口はもうすぐです。



2015,5,31柑子山-5
白木神社をさらに100m位行くと『登山口』と案内板のある分岐があります。
案内に従い竹林の中を進んでいくと…



2015,5,31柑子山-6
この村上登り口に来ます。さてさてここからやっと山登りが始まります。
おっと、いきなり階段ですが、御覧の通り土で踏面がしっかりあるので
結構登りやすいです(歩きやすいだけでやっぱきついです(-_-;))



2015,5,31柑子山-7
急登の階段を上り、一旦フラットになった後少し下り再び登りあがると山頂です。
手前の日影のあるベンチで奥さんが持ってきた(あっ持ってきたのは僕でした)
ミカンを頂きました。鳥のさえずりを聞きながらいい時間が流れていきます。

山頂は危険防止の柵が設けてあり子ども連れでも安心でしょう。

中央の山(毘沙門山)に向かって伸びているのが長浜海岸です。

その先にぼんやりと福岡の街がうっすら見えています。

この日は日差しが強く、日影の無い山頂は早々に退散しましたが、

わずか1時間足らずで素晴らしいロケーションに出会えるこの山は、

小さな子どものいるご家庭にもってこいの山じゃないでしょうか?

スポンサーサイト
[ 2015/06/02 20:41 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/258-544f9216