2015,8,12北アルプス1日目 立山三山

剱岳地図


昨年北アルプス後立山連峰(白馬岳~爺ヶ岳~扇沢)を歩いた際、

ずっと右手に見えて、気になって気になってしょうがなかった立山、剱を登ってきました。

2泊3日の計画で、初日は室堂から一ノ越経由で立山を登り、別山を経て剱澤を経て剣山荘へ。

2日目は剣山荘から剱岳をピストンし、別山乗越(のっこし)越して雷鳥荘に。

3日目は雷鳥荘を出て新室堂乗越へ上がり、奥大日岳~大日岳~称名滝へ下りる予定を立てた。


8月11日の夜博多を出て新幹線で大阪へ向かい、そこから夜行バスで富山に入った。

2015,8,12立山-1
朝6時富山駅に着きました。バスを下りて先ずコンビニに向かい、朝ごはんを調達しました。



2015,8,12立山-2
富山地方鉄道に乗り代え立山へ。



2015,8,12立山-3
7時40分発のケーブルカーで美女平へ上がっていきます。



2015,8,12立山-4
美女平からはバスで室堂まで約1時間ほどかけていきます。



2015,8,12立山-5
室堂に着きましたが、まー信じられないくらい人がいます。
写真では見ていたものの、とても標高が2400mを越えている所とは思えない。



2015,8,12立山-6
玉殿の名水をいただき…



2015,8,12立山-7
歩き始めます。心配していた高山病の兆候はありません。
最初は正面に見える鞍部の一ノ越へ向かいます。
青空こそありませんが、右手に浄土山、左には立山の山々がしっかり見えます。



2015,8,12立山-8
除雪作業している写真の奥に見える山があさって登る予定の
奥大日岳と大日岳です。



2015,8,12立山-9
一ノ越到着です。まーいますいます。ちょっと九州の山では考えられないくらいの人です。



2015,8,12立山-10
軽く休憩をとり、雄山へと向かいます。石畳だった道もここからは
本格的な登山道になります。



2015,8,12立山-11
登山者の行列ができ、追い越すこともままならない。多少いらいらもするが
落石などをしないように慎重に歩いていく。
眼下に眼をやれば澄み切った室堂平の風景が広がっている。



2015,8,12立山-12
ガレ場の急斜面を登りきると雄山山頂の広場に着いた。
ここもたくさんの人でごった返していた。
雄山の最高点(3003m)に行くには500円の参拝料がかかる。



2015,8,12立山-13
雄山での参拝に予想外に時間がかかってしまい(神事のお祓いがある)
次の大汝山へ向かう。



2015,8,12立山-14
20分ほどで立山連峰の最高峰の大汝山に着いた。
ここからの眺めを楽しみながら、コンビニ弁当でお昼にした。



2015,8,12立山-15
大汝山からはほぼ平行に稜線を進むと富士ノ折立に着きました。
岩尾根道ですが特に難は無かったと思います。



2015,8,12立山-16
富士ノ折立から真砂岳へはザレ場の急斜面を下っていきます。
200mの下りは浮き石も多く結構緊張する。



2015,8,12立山-17
黒部側に広がる迫力ある黒部湖。そしてそこから立ち上がるようにそびえる
針ノ木岳や赤沢岳。すごい迫力です。



2015,8,12立山-18
別山の南峰に着きました。ここら辺から剱岳が勇壮な姿を見せ始める。



2015,8,12立山-19
南峰にザックを下し北峰までいくと、劔の大迫力の山容が迫って来る。
写真で何度も見た景色だが、実際目の当たりにすると声も出ないくらいだ。



2015,8,12立山-20
ここから剣山荘に行くのですが、当初は別山乗越経由で剱沢に下る予定でしたが、
いい時間になってお、り別山の北側斜面をショートカットして下りて行った。



2015,8,12立山-21
ザレ場の急斜面は緊張の連続だったが、劔岳を見ながら歩けるのできつさは感じなかった。



2015,8,12立山-22
剱沢のテン場手前まで降りてきました。
今日僕達がお世話になる剣山荘が左手に小さく見えます。



2015,8,12立山-23
剱澤小屋をすぎてさらにさらにガレ場を下ると雪渓に出る。
早朝には凍るそうなので注意が必要だ。



2015,8,12立山-25
雪渓を過ぎてからはお花畑の道がしばらく進みます。



2015,8,12立山-26
やっと剣山荘に辿りつけました。



2015,8,12立山-27
剣山荘前の広場から去年歩いた後立山連峰をイモ焼酎を呑みながら眺めました。
五竜岳のグラードと呼ばれる岩場や、早朝の八峰キレットから見た御来光
のことなどが昨日のことのように思いだされます。

しばし感傷に浸った後、少し早いのですが午後7時に布団にもぐりこみました。

明日は3時起きして剱岳へ登る予定です。なんですがどうも雨の予報も出ています。

傘雲も出ていたし不安は募るのですが考えてもどうしようもありません。3時までしっかり寝ることにします。






スポンサーサイト
[ 2015/08/17 00:52 ] 北アルプス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/266-23310abd