2015,10,12市房山

熊本県の山2日目は市房山に登ります。

市房と云えば2年前の冬、市房キャンプ場で車中泊したの思い出します。

あまりの寒さに、奥さんと二人で震え上がったのがつい先日のことのようです。


僕は熟睡していて分からなかったのですが、今朝方かなり強く雨が降ったそうです。

民宿の窓から見える市房山も、今朝からずっとガスがかかっているが、

天気は回復に向かうようなので、雨の心配はないだろう。

2015,10,12市房山-1
朝食を済ませ(これも旨かった)8時前に民宿を出ました。
釣り好き同士のご主人とSさん。会話が弾んでいました。



2015,10,12市房山-2
市房キャンプ場から歩きだします。すでに数台の車が止まっています。
入山届を出し、鳥居をくぐり登山開始です。



2015,10,12市房山-3
おなじみの大杉が姿を見せ始めました。わくわくしてきます。



2015,10,12市房山-4
セミではありません。念のため(-_-)



2015,10,12市房山-5
懐かしい。巨大な切り株思い出しました。



2015,10,12市房山-6
…若干きのうのお酒が…



2015,10,12市房山-7
市房神社に着きました。以前のガイドブックなどには水場が記されていますが、
昨日白髪岳で聞いた話では、今は涸れてしまっているようです。



2015,10,12市房山-9
木梯子が出てきました。それも結構出てきました。2年前の僕の記憶には
こんなの1っこもありませんでした。人の記憶っていいかげんなもんです。



2015,10,12市房山-10
遠景は見えませんでしたが、霧に包まれた山は神秘的でさえありました。



2015,10,12市房山-11
頑張るおじさんその1



2015,10,12市房山-12
頑張るおじさんその2



2015,10,12市房山-13
山ではそれぞれがそれぞれの仕事を淡々とこなしていきます。



2015,10,12市房山-14
ふぅ~やっと山頂に来れました。いや~長かったです。
山頂の少し前からガスが飛んでいました(またすぐに掛かりましたが)



2015,10,12市房山-15
山頂からの景色です。遠くに市房ダムもおぼろげながら見えました。




2015,10,12市房山-17
民宿で作ってもらった弁当(@500には見えない)を食べた後、心見の橋に行ってみました。
いわゆるチョークストーンなんですが、中々の見応えでした。
下からの吹き上げがすごく、寒いことこの上なかった。



2015,10,12市房山-16
せっかくなので上に登ってSさんに一枚撮ってもらいました。



2015,10,12市房山-19
十分休憩をとって下山します。上りとはうって変わり眺望を楽しみながら下っていきます。



2015,10,12市房山-20
ここの山も荒れていましたが、地元の方の話では鹿の害が大半なんだそーです。
何でもここらあたりの食べられる草はすべて食べつくして、今は違う所に移動しているらしい。



2015,10,12市房山-21
…う~んやっぱ…



   2015,10,12市房山-22    2015,10,12市房山-23

2015,10,12市房山-24
登山口ももうすぐです。この巨大杉もしばらくは見収めです。



2015,10,12市房山-25
登山口に戻ってきました。皆さん球磨焼酎の飲み過ぎには注意しましょう(^.^)


下山後は車で30分ほど先にある温泉『湯楽里』で汗を流した後、

Nさんの実家で晩ご飯を御馳走になりました。

Nさんの妹さんが、民宿さながらの料理でもてなしてくれました。

お土産に球磨焼酎まで頂いて、Nさんのお母さん、妹さん本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2015/10/12 15:51 ] 熊本県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/278-ac67a8c2