2015,12,19佐賀低山(金敷城山~金立山~腰巻山~土器山)縦走

今回は、先々週奥さんが四季山遊会さんの企画で登った土器山(かわらけやま)に行ってきました。

縦走もできるようなので東側から歩いてみました。

車1台しかないので高速バスを利用した。


自宅を6時前に出て高速に乗り、東脊振インターを経由して県道31号線を進み、

八天神社に車を止めて、高速バス亭の『神埼バス亭』に向かった。

佐賀低山縦走2
今回歩いたコースです。
舗装路を含め、全長約17Kmあります。

2015,12,19土器山-1
6時55分八天神社に車を止め身支度をした。朝焼けが綺麗だ。
おのずとわくわくしてくる。バスの時間(7時33分)までにはたっぷり時間がある。
ゆっくり朝の空気を味わいながらバス停に向かった。



2015,12,19土器山-2
佐賀大和ICでバスは高速を降り、高志館高校前で止まった。
僕たちはここでバスを降り、登山口のある川上峡温泉方面へ
高速の下を通りR236号線を北上した。



2015,12,19土器山-3
嘉瀬川に架かる赤い橋が見えてきました。その左に見えるのが與止日女神社です。
あら!奥さん白玉饅頭元祖吉野屋さんの前で足が止まってしまいました。



2015,12,19土器山-4
で、やっぱり店内に。・・・ったく歩く気あるの(ー_ー)!!なんか思いつつ
僕もお相伴にあずかると、これが旨いんです。すみませんもうひとつ下さい(*^_^*)
※注・とっても上手い饅頭ですが、賞味期限は当日だけですのでお土産には要注意。



2015,12,19土器山-5
その白玉饅頭元祖吉野屋さんから200~300m位先に、金敷城山の登山口となる
文珠院への階段があります。(ダンプカーが多いので注意しながら歩いてください)



2015,12,19土器山-6
乙文珠宮(おいっさん)の裏にこんな落書がありました。
う~んこれでは恐らく学力向上はとても望めないでしょう。
この落書以外にも合格を祈願する落書がびっしり書かれていました。相当の御利益があるんでしょうか?



2015,12,19土器山-7
舗装路に出たら右に進みすぐ左に取り付きます。
今日は低山のせいか、度々車道に出くわしました。



2015,12,19土器山-8
金敷城山山頂です。眺望はありません。



2015,12,19土器山-9
しばらく尾根を進み名尾峠へ直角に曲がります。



2015,12,19土器山-10
名尾峠に着きました。また舗装路です。今回も右に行きます。
(左に行くと新しい林道があります。この道は登山道と並走していて途中から登山道に合流できるようです。)



2015,12,19土器山-11
設置途中の太陽光発電所の現場に出てきます。
分かりづらいですが、この画像の矢印の先に、金立山の登山道があります。



2015,12,19土器山-12
大門尾根から幾つか教育キャンプ場へ下る道がありました。



2015,12,19土器山-13
またまた林道です。こんな感じで進んでください。



2015,12,19土器山-14
大門峠



2015,12,19土器山-15
またまたまた林道。



2015,12,19土器山-16
中央左、2本棒状に見える上に、薄っすら経ヶ岳や多良岳が見えました。



2015,12,19土器山-17
フェンスを越えると・・・



2015,12,19土器山-18
すぐ山頂に着きます。ここで少し早いお昼にしました。
ここも眺望はあまりありません。


2015,12,19土器山-19
お腹も膨れました。再びザックを背負い大峠へ下って行きます。



2015,12,19土器山-20
電気工事の方が10人程山に入っていました。お疲れ様です。



2015,12,19土器山-21
ここが大峠でしょう。また舗装路です。今度は左へ行きます。



2015,12,19土器山-22
そして山側の法面を通ります。



2015,12,19土器山-23
コンクリートの法面が終わるとすぐに右の杉林に入って行きます。



2015,12,19土器山-24
猪の罠です。前後に3個設置されていました。
以前掛かっているところを見たことがありますが、檻への体当たり半端なかったです。



2015,12,19土器山-25
今日一番の難所(^^)v



2015,12,19土器山-26
腰巻山到着で~す。九千部、脊振の稜線が素晴らしいです。



2015,12,19土器山-27
土器山手前にあった縦走路の時間概要表



2015,12,19土器山-28
土器山三角点



2015,12,19土器山-29
山頂から見える脊振、九千部方面の素晴らしい眺望。



2015,12,19土器山-30
山頂にあった石。かなり前のいたずらのようだが、
年を経てこれをまともに見ることが出来るのだろうか?



2015,12,19土器山-31
御神体岩の山頂より山頂を望む。



2015,12,19土器山-32
御神体岩全景



2015,12,19土器山-33
大きく削り落ちた花崗岩の登山道。







2015,12,19土器山-34
八天神社に降りてきました。お疲れ様でした。



2015,12,19土器山-35
今回このコースを歩いたもう一つの目的がこれです。
先々週奥さんが土器山を歩いた時、一緒についてきた子猫に会いたかったからです。
本当にまだちっちゃく、これで本当にあの山道を登ってついてきたなんて驚きです。
今日はちょっと風邪気味らしく、社務所の座布団で丸くなっていました。



2015,12,19土器山-36
そして、今日はもう一匹の猫ちゃんもスリスリして来てくれました。
今は2匹ですが、以前は5匹住みついていたそうです。
二匹を抱っこしてご満悦の奥さんでした。

高志館高校前バス停07:47-乙文珠院登山口8:17-金敷城山9:25-名尾峠9:45-金立山10:57~11:19

大峠12:00-腰巻山13:08~13:12-土器山14:35~14:50-八天神社15:40
スポンサーサイト
[ 2015/12/20 18:10 ] 佐賀県の山 | TB(0) | CM(2)

お疲れ様でした。

はじめまして! 川上から神崎八天神社まで良い山行されましたね。
奥様とのお二人で羨ましいですね。
私は、何時もソロが多いもので(奥さんは山には付き合ってくれません)
このルートは何回かあるきました。つい先日(H28年2月25日)歩いたばかりだったので
コメントさせて頂きました。何時もは東から西へのコースでしたが、この時は西から東へ
歩いてみました。楽しかったです!
何時か山でお会いするかも知れないですがその時は宜しくお願いします。

[ 2016/02/27 10:13 ] [ 編集 ]

楽しい山ですね。

m.toshi さんコメントありがとうございます。
このコースは初めて歩きましたが、正直最初はあまり面白くありませんでした。
しかし後半は眺望も良くなり、気持ち良い山行になりました。
八天神社の猫ちゃんにも会え、大満足の一日でした。
どこかの山で僕たちを見かけたら、是非一声かけてください。
[ 2016/02/28 21:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/287-21cb4b29