2016,1,31三郡縦走

3月6日『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』で三郡縦走を計画しています。

今日はその下見で、いつものように奥さんと二人で歩いてきました。

難所ヶ滝が氷曝していれば、寄り道していこうと思いつつ家を出た。


2016,1,31三郡縦走-1
ついさっきまで雨が降っていたようだ。
ちょっと出鼻をくじかれたが、今日は雨予報は出ていない。
降ってくれるなと思いつつ地下鉄に乗り込んだ。



2016,1,31三郡縦走-2
天神から西鉄天神大牟田線に乗り換えます。
駅も随分きれいになりました。



2016,1,31三郡縦走-3
二日市で太宰府線に乗り換えます。



2016,1,31三郡縦走-5
太宰府駅に到着しました。山は以前ガスッています。
ここからまほろば号で竈神社まで行きます(運賃は100円です)



2016,1,31三郡縦走-6
ストレッチを駐車場でやってから、ゆっくり歩き始めました。



2016,1,31三郡縦走-7
竈神社の見事なクスの巨木。



2016,1,31三郡縦走-8
では三郡縦走に行ってきま~す。



2016,1,31三郡縦走-10
宝満山山頂には10名ほどいました。


休もそこそこ縦走路に降りようとしたところ、下から人が上がってきた。

僕らと同年代くらいのご夫婦で、昭和の森から登って来ていた。

難所ヶ滝経由で来たと云うので、滝の状況を尋ねたところ。

「綺麗に全~ぶ落ちとりました」と云うことだった。

迷うことなく難所ヶ滝へのより道はキャンセルした。


2016,1,31三郡縦走-11
仏頂山。台風15号で倒れた木が痛々しいです。



2016,1,31三郡縦走-12
三郡山山頂です。ここにも10名位のハイカーがいました。
宴会でも始めるのでしょうか大きなシートが拡げられていました。
山頂手前のベンチでお昼を済ませていた僕達は、休むことなく縦走路に戻りました。



2016,1,31三郡縦走-13
先週の雪で、かなり木が倒されていました。



2016,1,31三郡縦走-14
まだかなり距離はありますが、若杉山が見えてきました。



2016,1,31三郡縦走-15
グワーオー!!



2016,1,31三郡縦走-16
雪と風の仕業でしょう。ヒノキの葉が絨毯のように落ちていました。



2016,1,31三郡縦走-17
陽も射してきました。カッパは必要ありません。



2016,1,31三郡縦走-18
前砥石山。珍しく若い男女のグループが10名位いました。
どこかのショップの企画でしょうか?



2016,1,31三郡縦走-19
さ~てと(-_-;)砥石の二段上りにかかります。
ここは後半でちょとしんどいところです。



2016,1,31三郡縦走-20
砥石山に到着です。
小休止していたら、宇美林道側から親子4人が上がってきました。
下の男の子が4歳位、上の女の子が6歳位でしょうか?
20数年前の我が家を思い出してしまいました。




2016,1,31三郡縦走-21
鬼岩谷を過ぎショウケ越に下っていると、今まで無かった道が出来ていました。
材木を切り出すための作業道でしょうか?



2016,1,31三郡縦走-22
ショウケ越まで来ました。ここからまた若杉まで、1時間位の登りが続きます。



2016,1,31三郡縦走-23
晴れていれば素晴らしい眺望が拝めるのですが、
今日はちょっと芳しくありません。PM2,5も少し多めなのかもしれません。



2016,1,31三郡縦走-24
若杉山の山頂です。バックの中央の山は三郡山です。



2016,1,31三郡縦走-25
奥の院からの急な石段を降りて行きます。
湿っているせいか、かなり滑りやすくなっています。



2016,1,31三郡縦走-26
七又杉側に下ります。(こちらの方が楽園までの近道になります)



2016,1,31三郡縦走-27
やっと立っているという感じの七又杉。ちょっとつらそうに見えました。



2016,1,31三郡縦走-28
綾杉



2016,1,31三郡縦走-29
楽園



2016,1,31三郡縦走-30
ほほぅ白梅が…春ももうすぐそこまで来ているようです。



2016,1,31三郡縦走-31
かぶとの森運動公園到着!子ども達はここまで歩きます。




2016,1,31三郡縦走-32
かぶとの森運動公園まで、出産で帰って来ている娘に迎えに来てもらいました。
帰りはちょっと奮発して若杉の湯で汗を流しました。
上空を舞う3機のパラグライダーを観ながらいい時間を過ごせました。
スポンサーサイト
[ 2016/02/02 00:26 ] 三郡縦走 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/294-1a6d791d