FC2ブログ

2011.8.28九重 大船山(男池~ソババッケ~大戸越)

2011年8月28日涼を求め九重は大船山に登ってきました。今回は男池~ソババッケ~大戸越(うとんごし)~大船山~
段原~風穴~ソババッケ~男池とたどりました。



男池駐車場
男池駐車場すでに数台の車がありました。
ここで清掃料100円を支払い登山口へ向かいます。



ソババッケ
かくし水で給水しソババッケに到着。前回来た時は写真のような草はほとんどなく、ぬかるみにはまることなく通過できました。この奥にある分岐を今回は右折します(黒岳方面へは直進)



平冶岳
ソババッケから平冶岳を望む。九重でこんな晴天に恵まれるのは久々です。




大戸越
大戸越(うとんごしと読みます。ウ~ンなんで?)につきました。ここまでは裏九重を楽しめる素晴らしい道です。10月末は最高の紅葉を楽しめるでしょう。ここは左折し大船山に向かう。




大船山
火山砂礫の悪路(眺望の無いザレ場でこの間修行僧に徹す)が終わり、ようやく大船が姿を現す。





気分だけでも味わって下さい




大船山山頂
おなじみ大船山頂の絵柄。少々早いがここで昼食をとる。




ななめ米窪
おなか一杯になったところで下山開始します。中央に見える米窪の縁をたどるのですが…左右からミヤマキリシマの攻撃がすさまじく稜線が終わるまで延々続きます(タオルがボロボロになりました)



風穴
風穴到着。予定では風穴の先に出る予定でしたが、その手前岳麗寺への分岐に出てしまいました。帰宅後ネットで調べると、どうやら皆さん同じ道を辿っているようです。



男池のでっかい木
男池に戻ってきました。その手前にこんな大きな木があります。(でかすぎやろ)



雨に見舞われることが多かった九重ですが今回は最高のロケーションを堪能できました。もちろん帰りには男池の湧水をいただき、”山のおっちゃんの家”の鴨の炭火焼も忘れず購入。残暑とは無縁な爽やかな一日を過ごせました。



バルタン星人?
バルタン星人あらわる(ふる~)



ハチとテントウムシ
あれテントウムシが、ハチに夢中で気づきませんでした



木のなかの木
木の中から木??自然のサイクルは本当にすごい!


男池駐車場7:30-ソババッケ8:25-大戸越9:30-北大船山10:30-段原10:40-大船山11:00~11:35
風穴13:30-ソババッケ14:35-男池駐車場15:20
スポンサーサイト



[ 2011/09/06 23:33 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/3-3e380909