2016,4,24三高山~白馬山~大法山~鴨ヶ岳

桜の花もすっかり落ち、新緑の綺麗な季節となりました。

前日までの雨が少し心配だったが、今回も奥さんと二人近郊の山に出かけました。

久しぶりにストックを使ったら、サビが出ていた(カーボンに替えようかなぁ)

安国寺梅林公園の駐車場はとても広く、綺麗だったが車は一台も無かった(~_~;)

足下のフキに露が残っていた。いやだったがスパッツを着け歩き始めた。

2016,4,24-1
安国寺駐車場にある案内板。



2016,4,24-33
梅林公園まで進んできた。その名の通り梅の木でいっぱいだった。
青い実もたくさん付いていた。



2016,4,24-4]
何とも立派なエノキが立っていた。好みは食べることができ、
今、出産で帰って来ている娘と、保育園の道すがらよくとって食べていました。
直径は6~7mm程の赤い実で、ジューシーさはありませんがとても甘い実です。



2016,4,24-5
奥の院に着きました。ここは自然の地理を生かしているだけでなく、
人の手によりかなり造形させられていました。
バクチノキへは左に進みます



2016,4,24-6
福岡県内最大、樹齢400年を超えるバクチノキです。かなりの巨木でした。
少し離れた所にもう一本ありました。



2016,4,24-7
バクチノキと白馬山の間にあったギンリョウソウ。



2016,4,24-9
白馬山山頂ですが、眺望はありません。大法山に向かいます。



2016,4,24-10
三高山の途中にあった折れた巨木。見るからに痛々しい。



2016,4,24-11
三高山ですがここも眺望がありません。5分程行った所に展望所があるようなので行ったみました。



2016,4,24-12
三高山展望台までやってきましたが、ガスッていて眺望はありませんでした。



2016,4,24-13
晴れていればこのような景色が眼前に広がっているらしいのだが…残念。



2016,4,24-14
来た道を引き返し大法山に向かいます。
低山ですがこのような巨木がいたるところにあります。



2016,4,24-15
猪の水浴び場。ヌタ場と云うのだそうだ。



2016,4,24-16
ヌタ場から3分程で大法山山頂です。ここも眺望はありませんでした。
お腹もすいてきたのこの先の展望台でお昼にします。



2016,4,24-17
大法山を3分位行った所に針の耳がありました。
チョークストーンの下をくぐりぬけるのですが、今日はザックが大きいのでちょっと心配。



2016,4,24-18
問題なく通過できました。



2016,4,24-19
針の耳を通過してすぐに鉄製の階段が出てきます。
ちょっと面喰ってしまう。



2016,4,24-20
ここら一帯はこのようにアスファルトがはってある。
おそらく天愼寺から軽装で展望台に行けるためなのだろう。



2016,4,24-21
展望台にはこんな素敵な案内画が設置されていた。
晴れればきっとこんな風景を楽しむことが出来るのだろうが…



2016,4,24-22
幾分天気は回復傾向にあるのだが、ここも残念(ーー;)
展望台でコンビニ弁当のお昼にした。



2016,4,24-23
昼食後は今日最後の山鴨ヶ岳に行ってみたが、
あまり人気が無いようで今までとは違って、登山道は結構荒れていました。



2016,4,24-24
1時15分鴨ヶ岳山頂到着しました。少し先に展望台があるようでしたが
踵を返し帰路に着きます。



2016,4,24-25
昼食を摂った展望台まで戻り南下して行きます。
少し広々した所が出てきます。


2016,4,24-26
そこから道は一変岩場の谷を下って行く。



2016,4,24-27
どうしてこんな所に?と思うほど高い所に石仏がまつられていましたb



2016,4,24-28
善応寺の鬼子母神堂。



2016,4,24-29
登りませんでした(~_~;)



2016,4,24-30
舗装路をしばらく歩き再び山道に入る。ここも鴨ヶ岳の道と同様、
あまり整備されていなかった。道崩れなどで二度ほどルートを見失った。



2016,4,24-31
梅林公園に無事戻ってこれました。

駐車場には家の車1台のままでした。

低山ですが、天気が良ければ眺望も良さそうです

南下もったいない気がします。

下山後は嘉麻市の『なつきの湯』で汗を流して帰りました。
スポンサーサイト
[ 2016/04/25 07:11 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/302-2673c4ac