2016,5,21金山~脊振山ピストン

今回は総距離が20kmと結構ハードです。脊振の縦走路の、この区間を歩くのは相当久しぶりです。

この山域一帯は、以前から林道工事を行っており、現状を見るのにも良い機会だ、

暑くなりそうなので水も2,5ℓ用意した。

2016,5,21金山~脊振山-1
帰りに入浴させてもらう予定なので『湧水 千石の郷』に車を止めさせてもらった。



2016,5,21金山~脊振山-2
登山道に向け歩き出す予定が、奥さん花乱の滝への林道を進みだした。
「お~いそっち違うぞ~」しばらく来てはいませんが奥さんいつもこんな感じです。



2016,5,21金山~脊振山-3
このまま舗装路を直進すると沢登りの入渓点に達しますが、きょうは右折します。



2016,5,21金山~脊振山-5
このコースは本当に久しぶりだが、結構参道は変わっていた。
こんな手すりも階段も、以前はありませんでした。




2016,5,21金山~脊振山-6
登山道を登りつめていくと坊主川の源流部に出る。
両側に沢音が聞こえ何ともいえず心地が良い。



2016,5,21金山~脊振山-7
今日は先が長い。尾根道を進む。



2016,5,21金山~脊振山-8
金山山頂が近付くと岩が目立ってくる。



2016,5,21金山~脊振山-9
金山山頂です。



2016,5,21金山~脊振山-10
この山域には、雷山辺りにもブナはたくさんあるがここのは本当にすごい。
今日も山に入って良かったと思う瞬間だ。



2016,5,21金山~脊振山-11
見晴らしの良い岩場より縦走路を見る。一番奥に脊振がど~んと構えている。



2016,5,21金山~脊振山-12
小爪峠



2016,5,21金山~脊振山-13
猟師岩山



2016,5,21金山~脊振山-14
僕の大好きな鬼ヶ花岩にも勿論立ち寄りました。
今日は行動職のサンドイッチをここでひとつ食べました。
良く冷えていて旨い。暑い時は食べやすいので本当にありがたい。
後ろに見えているのが福岡市民の森油山です。こうして見るとどうして立派な山です。




2016,5,21金山~脊振山-15
椎原峠



2016,5,21金山~脊振山-16
ここは低地で、恐らく降雨時に水が集まって来るのでしょうか?U字溝が置かれていました。




2016,5,21金山~脊振山-17
脊振山頂へは舗装路が続きます。



2016,5,21金山~脊振山-18
脊振の山頂までもうほんのわずか。奥さんの左に歩くのは、
今日脊振が初めてと云うお兄さん。いつもは英彦山に良く登っているらしい。



2016,5,21金山~脊振山-19
脊振山山頂です。お昼時とあって何人かの登山者が昼飯を食っていたが、
思いのほか人の数は少なかった。



2016,5,21金山~脊振山-20
東屋横の水道は、コックをひねっても、前回同様水は出てこなかった。
2016,5,21金山~脊振山-21
そのすぐ下の水場は、少量だが出ていた。



2016,5,21金山~脊振山-22
さ~て今日はピストン。引き返すとしますか。
金山が随分遠くに見える。頑張って歩きましょう。




2016,5,21金山~脊振山-23
帰りは朝歩いて来た道を戻らず、坊主ヶ滝へ行ってみます。
この道は、かなり前に2度程歩いたことがありますが、記憶が定かではありません。
No/25の標識から坊主川に辿る尾根を下って行きます。



2016,5,21金山~脊振山-24
…確かに記憶は定かではありませんでした(ーー;)
予想外の急斜面で、引いていた汗がまたもやドッと噴き出す。



2016,5,21金山~脊振山-25
坊主川まで下りてきましたが、おかしい?
本来なら、『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』の沢登りで使っているナメ滝のある淵横の
山小屋に出る筈なのだが、あららいきなり坊主ヶ滝に出てしまった。
誘導テープが3種類あり、古いが紺の目印を辿れば、もしかしたら行けたかもしれない。




2016,5,21金山~脊振山-27
落差15mあると云う坊主ヶ滝。綺麗で見事です。




2016,5,21金山~脊振山-28
滝の下はすぐ舗装路になっていました。まだ工事は続いているようです。
を少し下れば湧水千石の郷に出ます。
温泉ではありませんが水質は良く感じました。
三階にあるので、眺望を楽しみながらゆったりと浸かることが出来ます。

ロングコースでしたが、天気も良く乾いた風が心地よく良い山行になりました。

道迷い(沢登りの終点地から登って来る道?でした<(`^´)>)もありましたが、

同じ団地の知人にもあったりと面白い一でした。

さて明日は『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』で

子ども達と汐だまりの観察をやります。

地図などは、ヤマレコの奥さんのページをご参考に。
スポンサーサイト
[ 2016/05/23 06:11 ] 佐賀県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/307-a8193f1f