2016,6,11英彦山

今日は、『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』の下見で英彦山にやってきました。

来月二泊三日で英彦山青年の家でキャンプを実施する際、

活動プログラムで登山を予定しているのでそのコース確認です。


今日は少しメンバーが違います。

山師匠のKさん、いつものYさん、奥さんに加え今年から冒険クラブの

ボランティアで参加してもらっているTさんと、その息子のY君(小3)の6人で歩きます。

2016,6,11英彦山-32
今回のコース

※距離時間等の詳細は、奥さんのヤマレコで 

2016,6,11英彦山-1
出発前に英彦山青年の家に立ち寄り、
奉幣殿から三日月池経由する道を教えてもらってから、
高住神社に向け歩き出す。Y君よろしくお願いします。




2016,6,11英彦山-2
獅子の口で水を補給し石段を登って行く。
登山道へは社務所の右奥から取りつく。



2016,6,11英彦山-3
噴出した熔岩で出来た山体は飽きることが無い。
随所に奇岩の類が現れて来る。



2016,6,11英彦山-4
本番では行く予定はないが、Tさん親子は英彦山は初めてと云う事なので、
望雲台に立ち寄ることにした。若干渋滞気味でした。



2016,6,11英彦山-5
思わず座り込むY君怖いよね~(@_@;)
全くよくもこんな所に展望所を作ろうと思ったもんです。
でも眺望は素晴らしいです。特に正面に見える鷹ノ巣山(一ノ鷹巣)ほ迫力十分だ。



2016,6,11英彦山-6
上と下からの声を受けながら慎重に下りていくY君。



2016,6,11英彦山-7
オオヤマレンゲ。撮影モードを誤った為、真っ白けになった写真を
何とか加工しみましたが、ちょっと無理がありますな~



2016,6,11英彦山-8
北岳の肩に出るまでは、こんな急登もあります。



2016,6,11英彦山-9
北岳手前の岩場の急登でも余裕のY君。



2016,6,11英彦山-10
中岳でお昼にし上宮で参拝してから南岳へ向かった。



2016,6,11英彦山-11
ツクシタツナミソウ



2016,6,11英彦山-12
ベニドウダン



2016,6,11英彦山-13
ツルアジサイ



2016,6,11英彦山-14
ヒコサンヒメシャラ



2016,6,11英彦山-15
ここからは下りになります。先ずは鬼杉へ。



2016,6,11英彦山-16
南岳直下から急斜の下降が続きます。
慎重にいっぽ一歩下って行く。下りなのに半端なく汗が噴き出す。

岩の斜面と戦っていると、英彦山青年の家から連絡があった。

今、英彦山界隈に雷注意報が出たので、十分注意して下山してくださいとのことだった。

僕達も昼食時、犬ヶ岳方向での降雨を目視していたので、ある程度予想はしていた。

2016,6,11英彦山-17
材木席を通過。



2016,6,11英彦山-18
鬼杉に来ました。ここは久々にやってきましたが、
綺麗な案内図もあり、以前よりずっと整備されていました。



2016,6,11英彦山-19
樹齢1200年とも云われる英彦山の鬼杉。
Tさん曰く「縄文杉より立派じゃないですか」
う~ん確かにすごい。縄文杉に迫る迫力です。
木肌を見ていると吸い込まれそうになってきます。



2016,6,11英彦山-20
鬼杉からはV字に方向を変えて、玉屋神社に向かいます。



2016,6,11英彦山-21
急斜面を登るTさん。今日は体調がいまいちのようでした。



2016,6,11英彦山-22
玉屋神社へ最後の登り。Y君ガンバ!



2016,6,11英彦山-23
岩窟から社殿が出ている玉屋神社。
奥から経文を唱える声がずっと聞こえていた。



2016,6,11英彦山-24
さあ、後もう少し…でもありませんが、奉幣殿に向かいましょう。
さすがに疲れの見えて来たY君、僕が、奉幣殿に行ったらたくさん鯉がいるよと云うと、
わぁ~鯉見たいみたいとがぜん元気になった。



2016,6,11英彦山-25
で、奉幣殿に到着しました。
よ~しY君さっそく鯉を見に行こう(^^)/



2016,6,11英彦山-26
ほ~ら鯉がいっぱい泳い…でないなぁ…なんじゃこの魚は?
マスか?何か良く分かりませんが、マスのような魚がたくさんいます。
確か以前は鯉ばっかりだったような気ばしたんですが…
それでもY君は喜んでくれていたので、まぁいいか。



2016,6,11英彦山-27
さていよい英彦山青年の家に帰って行くのですが、
三日月池を経由する道があるはずなので
青年の家の方に教えてもらった通り、奉幣殿の裏手に入って行きました。



2016,6,11英彦山-28
少し行くと英彦山宝物殿に出てきます。
三日月池への道は、この奥にあります

山道をしばらく行くと、舗装路に突き当たります。

左に行くと別所駐車場に行けます。

僕達は青年の家なので右に進みます。

2016,6,11英彦山-29
舗装路を下って行くとありました三日月池。
本当だ三日月の形状だと変に納得する。



2016,6,11英彦山-30
一旦国道500号線に出ます。
しばらく行くと野営場に続く石段が出て来るので、
再び自然遊歩道に入って行きます。



2016,6,11英彦山-31
野営場から青年の家まで約10分です。
Yくん最後まで良く頑張りました。

帰りは、しゃくなげ荘に立ち寄り汗を流しました。

良く頑張ったYくん。ご褒美にKさんからアイスを買ってもらいました。

オッ抹茶モナカ?3年生なのに渋いねぇ。おじさんは牛乳モナカだよ。


今回の下見で3年生でも立派に歩き通しました。

当日は4、5、6年生です。おおかただいじょうぶでしょう。

とタカをくくっていると、奥さんからひと言苦言が…

「あの子は山慣れしてる子なんだからね」
スポンサーサイト
[ 2016/06/12 16:00 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(2)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/10 10:24 ] [ 編集 ]

Re: テスト

> コメントテスト
コメントテスト確認済み
[ 2016/07/10 10:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/309-8e882983