鹿、猪防護フェンス設置作業-1

実家に帰って、猪や鹿から田んぼや畑を守る防護フェンスを設置する作業をやってきました。

と云ってもなかなか大変な作業なので、今回はフェンスと支柱を現場に置いて行く作業だけでした。

2016,11,20-2
これがフェンスです2m×2mあり、重さが8キロあります。
これを約600枚設置する田んぼに置いて行きます。




2016,11,20-1
フェンスの奥にある支柱がまた重いんです。
太さ15mm、長さ2,5mの鉄筋が600本、
太さ13mm、長さ2mの鉄筋600本。
太さ13mm、長さ2,5mの鉄筋120本。

これだけの量を午前中8人、午後からたったの4人で運んだんですが、

それでも何とか午後4時には作業を終えることが出来ました。




2016,11,20-3
法面に置かれたフェンスと支柱。
正面に見える三角の山の約4km先に英彦山があります。

次回からはいよいよ組み立て作業になります。

2,5mの鉄筋を杭打ちして行き、それにフェンスを止め付けて行きます。

気が遠くなりそうな作業ですが、他にやる人がいません。

恐らく年明けまで作業は続くと思います。

しかも悲しいことに、2年間の事業計画なので、来年もこの作業はあるんです(ーー;)



実家の軒先に作られたスズメバチの巣です。

今年の夏ごろから作っていたようですが、

高いところだったのでずっと気付きませんでした。

冬になってハチがいなくなったら、取り除いてから解体しようかと思っています(^^)v
スポンサーサイト
[ 2016/11/22 23:01 ] ひと休み | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/331-f86854d3