鹿、猪防護フェンス設置作業-2

さて今回は、2週間前に田んぼに配置して行った防護フェンスを杭を打ち設置して行きます。

僕以外は皆さん手慣れたもので、次々と防獣柵を立ち上げて行きます…とはいかず。

畦に石が多く、杭打ちの場所探しにかなりの時間を取ってしまいました。

2016,12,3-3
杭を打つ場所を探している所です。
恐らく基盤整備で田んぼに重機が入ったせいだと思うのですが、
とにかく石が多い。




2016,12,3-2
ようやく場所が見つかると、このようにしてエンジン付きの杭打ち機(奥)か
手打ち式で50㎝ほど地中に打ち込んで行きます。
僕は手打ちを使ったので、何本か打つうちに手の皮がむけてしまいました(~_~;)


2016,12,3-8   
          杭打ち機

2016,12,3-4
杭打ちが終わると、防獣柵をハッカーとかシノとか呼ばれる
鉄筋工さんが使っている道具で、ステンレスの針金を結束して行きます。




2016,12,3-5
休憩中。この日の朝は放射冷却でマイナス1℃だった。


翌日の日曜は、予報通り朝からの雨で作業は中止。

家の掃除と、夜の分のご飯を作って帰った。

2016,12,3-6
香春岳(一ノ岳)

家に帰るため3号線に入ろうとしたが、規制が入って左折できない。

あちゃ~忘れていました。今日は福岡国際マラソンの日でした。

テレビを付けると、先頭集団はまだ博多シティのそばにいた。

まだ間に合いそうなので、高架で3号線を越え、時計回りで再び戻った。

セーフでしたが、危ない所でした。

2016,12,3-7

防獣柵設置の作業は地元の方がかなりやっていてくれたので、

来週もう一回やれば終わりそうです。

とは言え、今回の作業で、僕の両肩は今まで経験したことがない筋肉痛に

襲われています。車のハンドルを握るのも辛い位なんです(ToT)/~~~


スポンサーサイト
[ 2016/12/06 00:08 ] ひと休み | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/333-16da6997