三社参り(宗像大社・筥崎宮・香椎宮)

今年の正月休みは、多良岳を一泊して縦走しようかと思っていましたが、

条件が整わず断念。またの機会を狙うことにします。

ならばやったことのない三社参りでもやってみるかと出かけてきました。


最初に選んだのは宗像大社です。最近良く、沖ノ島のことが各方面で取り上げられ気になっていましたし、

何といっても今年は大厄の私。三女神は願いをかなえてくれると云うらしいし…


大渋滞が予想されたので、電車で行ってきました。が・・・これが大誤算(-_-)


JR東郷駅で降り、特急バスの道の駅宗像行きに乗ろうと、

日の里口に出てバス亭の時刻表を見たら、ガ~ン正月三ヶ日は運行停止とのこと。

ならばと反対の宗像大社口側に降りて行くと、バス停には10人ほど並んでいました。

良かったと僕も列に並んだが、様子がどうもおかしい?

待てども一考にバスがやってこないらしい。

そうこうしていると、バスではなくタクシーの運ちゃんがやって来て、

「あ~た達、バス待っとっても外渋滞で来ませんよ。高くつくけど絶対タクシーの方がいいよ」

ここで帰るわけにはいかない。3人連れの方がいたので声を掛け4人でタクシー移動した。

さすがタクシードライバー。宣告通り一切の渋滞にかかることなく目的地に着いた。

料金は2720円。4人で割るとひとり680円。

支払いをしてくれた男性におつりは良いですと700円渡すと、

「いや~そらもらい過ぎや、ちょっと待っとって」といって

かばんの中からミカンと煎餅を1枚を出して僕に渡した。

かえって悪かったなぁと思いましたが、とてもあったかい気分になれました。


201,1,2宗像大社-1
予想通り本殿までは大渋滞でなかなかたどりつけない。



201,1,2宗像大社-2
しかし今日の目的はこれではなかった。


沖ノ島・沖津宮に祀られている田心姫神(たごりひめかみ)

大島・中津宮に祀られている湍津姫神(たぎつひめかみ)の二女神が、

ここ宗像市・辺津宮の市杵島姫神 (いちきしまひめかみ)が祀られている本殿奥に

分霊して第二宮、第三宮にまつられている。

そしてその奥には、宗像三女神の降臨地と伝えられている高宮祭場があります。

今日はこれらを見るためにやってきました。


201,1,2宗像大社-3
本殿右奥の御神木のところから一歩足を踏み入れると、
人影は途絶え、神秘的な悠久の道となる。



201,1,2宗像大社-4
第二宮(ていにぐう)には、沖ノ島にある沖津宮の祭神・田心(たごり)姫神の分霊が、


201,1,2宗像大社-5
第三宮(ていさんぐう)には、大島にある中津宮の祭神・湍津(たぎつ)姫神の分霊が、それぞれ祀られています。



201,1,2宗像大社-6
僕は全く知らなかったのですが、「昭和の御造営」と呼ばれる大改修工事を、
私財を投じてやり遂げ、また沖ノ島の調査など宗像大社の復興に大きな役割を果たしたのは、
小説『海賊と呼ばれた男』のモデルとなった出光佐三氏だったそうです。
そして陰徳を旨とした同氏の名は何処にも無く、僅かに残っているのが
佐三の手による手水石の「洗心」の文字です。



201,1,2宗像大社-8
高宮祭場へ続く石段



201,1,2宗像大社-7
高宮祭場です。宗像三女神の降臨の地と伝えられており、
沖ノ島と並び、宗像大社境内で最も神聖な場所とされています。



201,1,2宗像大社-9
中に立ち入ることはできません。

帰りは来ないバスを一時間以上待って帰りました。


翌日は近くの筥崎宮と香椎宮に行ってきました。

近場と云うこともあり徒歩ですべて回ってきました。

201,1,3箱崎宮-1
ここ筥崎宮は日本三大八幡宮の一つなのだ。
国道三号線に面した大鳥居をくぐって行く。



201,1,3箱崎宮-2
ここも昨日の宗像大社同様参道にはたくさんの人が並んでいる。
左に写っている脚立群は、玉せせりの撮影用。



201,1,3箱崎宮-3
お参りを済ませ、箱崎商店街を通って香椎宮に向かった。
以前は映画館やスーパーのダイエーもあり賑やかだった商店街だったが
今は人通りも少ない。



201,1,3箱崎宮-4
移転の為解体撤去作業の進む九州大学。



201,1,3箱崎宮-5
将軍地蔵尊



201,1,3箱崎宮-6
大正15年(1926)2月11日の建国記念日に植えられたクスノキ。
90年経った今、当時3mだった苗木も見事な巨木となりました。
全部で165本あります。


201,1,3箱崎宮-7
香椎宮に着いたところでカメラの電源が落ちてしまいました

ここも前の二宮同様たくさんの人が、順番を待って並んでいました。

日本人はお参りが好きなんですね。さすが八百万神を受け入れる国です。

これで僕の人生初の三社参りは終わりました。

神頼みも良いですが、自身でも事故や病気の無いよう留意し生活を送って行こうと思います。

何せ大厄なんですから。
スポンサーサイト
[ 2017/01/02 18:28 ] ひと休み | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/337-ab8c693a