2017,1,7宗像四塚縦走(往復)

2017年最初の山歩きは宗像の四塚を縦走してきました。

本格的な山歩きは昨年11月の六甲全山縦走大会以来なので、多少不安もありました。

朝6時45分まだ暗い中、ヘッドランプを点け城山登山口を出発しました。

城山までは奥さんと一緒に歩きましたが、僕はこの日、校区の新年会があり

3時までには下山したかったので、先に歩かせてもらいました。

2017,1,7宗像四塚縦走-1
城山山頂より古処、英彦山方面の夜明け。稜線が綺麗でした。



2017,1,7宗像四塚縦走-2
金山北岳山頂です。ここからの孔大寺山は大好きな絵なのですが、
かなり木が伸びてきました。この辺でやっと重かった脚が普通に動くようになりました。



2017,1,7宗像四塚縦走-3
孔大寺山山頂です。城山からここまで一人も会っていません。


湯川山の手前鉄塔のあたりで親子連れに会いました。

「こんにちは」とこの時は挨拶を交わしただけでしたが、

あと2回も会ってしまいます。最後は奥さんと一緒に…


2017,1,7宗像四塚縦走-4
湯川山には10時20分に着きました。ここも誰もいませんでした。
時間は早かったのですが、ここで予定通りお昼にしました。

食べたのは、初めて食べるヤマザキのランチパックと、『朝が来た』のヒロイン波瑠さんがCMをやっている

サッポロ一番 和ラー 能登 海老汁風です。ずっと気になっていましたが今日やっと食べることが出来ました。

先ずはランチパックです。以前から問題になっていた臭素酸カリウムは現在使われていないようです。

それはともかく食べてみると結構うまいんです。値段も安価だし(確か2個入って110円)

またお世話になりそうです。カップ麺の方もエビ味がしっかり効いていて結構うまかったです。

ただポットの湯が多少熱くなかったので麺の感じなんかははっきりしませんでした。


20分で昼食を済ませ下山していると、5分位下ったところで奥さんに遭遇(ToT)/~~~

もっと下の方で出会うと思っていたので意外でした。彼女も相当頑張っているようだ。


湯川を下山中、膝に違和感を覚えて来ましたが何とか垂水峠まで降りて来ました。

ここから孔大寺の登り返しになりますが、前回僕はオーバーペースがたたってしまい

脚が攣り、ここのの登りだけで10回以上脚を止めてしまうと云う苦い思い出が…

今回はそんなことがないよう自重して歩いたので大丈夫でした。

しかし疲れは相当あったので山頂ではしっかり休んで行こうと思っていました。

孔大寺の山頂に着くと、さっき出会った親子が昼食中でした。

2017,1,7宗像四塚縦走-5
こちらの二人です。

話しかけると、お子さんは何と小学1年生だった。

1年生で宗像四塚を縦走するとは何て子だろう!素晴らし過ぎます。

下関の方で、ここの山域は初めてらしく。相当参っていました(お父さんの方です(*^_^*))

僕がここを往復していると理解すると「おじちゃん頑張って~!」と手を振って送り出してくれました。

不思議なもので子どもからエールをもらうと力が湧いてきます。

では元気が出たところで後半に臨みます。


2017,1,7宗像四塚縦走-6
地蔵峠まで降りて来ると、みたことのない看板が?
確かに登り口付近は道が荒れているし、それを避けるためか?
興味もあり舗装路を岡垣側に50mほど下ってみた。




2017,1,7宗像四塚縦走-7
舗装路を下って来るとあれっ?上り口が無い。この看板の少し下まで降りてみましたが
それらしき道は無かったので、このコンクリーの法面に取り付いた。
いやな予感をもちつつ歩を進めて行くと…
従来の登山口からほんの10~20m登ったところに合流しました。
???これほど迂回させて何の意味があるのか良く理解できませんでした。
確かに登り口の道はかなり傷んではいますが…




2017,1,7宗像四塚縦走-9
金山北岳まで戻ってきました。目標の3時には余裕で間に合いそうなので
珍しくインスタントですがコーヒーで一息つきました。
三角点は山頂標識から20m程の奥にあります。




2017,1,7宗像四塚縦走-10
城山。登るたび地元の人に愛されている山だなぁと毎回思います。



2017,1,7宗像四塚縦走-11
山頂すぐ下の展望の良いところで古処、馬見が見えました。
露出を補正してシャッターを切ると、何とか写ってくれていました。




2017,1,7宗像四塚縦走-12
2時25分無事下山しました。前回より50分掛かっていますが、これでも僕には早い位です。


時間もたっぷりあったので入念にストレッチを入れ、空いたペットボトルに

焼酎のお湯割り用に水を汲みました。

その後近くにいる娘の所に、お正月の忘れ物を取りに行きました。

生後10ヶ月になる孫が、僕を見たとたん火がついたように泣き出しました。

抱っこすると更に大きな声で泣き出したので速早に退散しました(~_~;)


このまま家に帰ろうかと思いましたが、奥さん今日はかなり頑張っていたので、

もし近くまで降りて来ていれば迎えに行こうかと思い電話を入れると

城山の山頂にいるとのこと、しかもあの親子連れと。

登山口で車内で待っていると、10分程して3人で下山してきた。

3人を車に乗せるとそのまま親子を赤間駅まで送って行来ました。

翌日から予定通りの筋肉痛が、来なくても良いのにやって来ています(ToT)/~~~
スポンサーサイト
[ 2017/01/08 17:27 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/338-f5df7a2e