2017,2,4福智縦走

陽もだいぶ長くなってきたので、福智山を縦走してきました。

山師匠のKさんをお誘いしましたが、残念先約がありました。

結局また奥さんと二人で歩いて来ました。

心配した天気も問題なく、素晴らしい景色を楽しみながら歩くことが出来ました。


2017,2,4福智縦走-1
5時57分小倉行きの電車で八幡駅に向かいます。
八幡駅へは途中西小倉で乗り換えます。
駅舎の男性はここから縦走する方で、6時間後尺岳で再会を果たした。





2017,2,4福智縦走-2
福智縦走の楽しみの一つが、改札を出てすぐ右にある
トランドールのパンです。市の瀬峠で食べるのが楽しみです。




2017,2,4福智縦走-3
今年初めての皿倉山なので、帆柱稲荷神社ご挨拶して行く。




2017,2,4福智縦走-5
市の瀬峠に着き、早速トランドールのパンを頂きました。
やっぱり旨い\(^o^)/先ずフランスパンの生地が旨い。
その中に挟まれているハムやポテトの相性もとてもよく、
極めつけは、これらを上手くまとめ上げているブラックペッパーだ。
今、記事を書きながら写真を見ていたらまた食いたくなった。




 2017,2,4福智縦走-7  2017,2,4福智縦走-6  
  市の瀬峠から20分程の所にあった木です。       …あれ~?あれあれ~?(^^)v




2017,2,4福智縦走-8尺岳平に上がってきましたが誰一人いませんでした。
僕達は天気も良く、風も弱かったので山頂でお昼にしました。
山頂には7人ほどが休憩していました。皆考えることは同じようです。




                                       
 
   2017,2,4福智縦走-9  2017,2,4福智縦走-15
                                              荒宿荘裏手には僅かだが雪が残っていた。




2017,2,4福智縦走-10
14時18分福智山山頂です気温は5℃でした。




2017,2,4福智縦走-11
今日のコンディションは最高でした。気持ち良く後半に臨みます。




2017,2,4福智縦走-12
こんなに遠くまで見渡せたのは初めてではないでしょうか。
由布岳なんかはすぐ近くに感じました。
鷹ノ巣山の下に見える丸っこいのが今日の最後の山、牛斬山ではないでしょうか?




2017,2,4福智縦走-13
さっきまでの層積雲は無くなりだんだん雨雲に変わってきました。
下山までは持ってくれそうですが、採銅所で土砂降りは何度かあるのでちょっと心配です。


牛斬山をかなり下り、渡渉する頃だったろうか下の方でサイレンの音が聞こえはじめました。

サイレンの音からして火事のようです。最初2つ、3つ位だった音がだんだん増えていくのが分かりました。

集落のあるところまで降りて来ると、白い煙が上がっているのが見えました。

表に出て様子を見ていたおばあちゃんに聞いたところ、民家が燃えていると云う。

大したことが無ければよいが…

2017,2,4福智縦走-14
5時40分採銅所に着きました。
火事は駅のすぐ近くで起きていました。
消防車も見物人もたくさんいましたが、
煙は上から見ていた時よりかなり少なかったので
鎮火しつつあるようでした。

本年初の福智縦走。最後は火事と云う驚きもありましたが、

寒さもそれほどなく、眺望もあり大変良い一日でした。
スポンサーサイト
[ 2017/02/05 12:03 ] 福智山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/342-9ceece33