2017,2,11昭和の森~砥石山~難所ヶ滝

先月に続き西日本に再び寒波がやってきた。

今回は前回よりも大型のようだ。

雪の山も今シーズンはこれで最後になるだろうと思い、

「寒くてしもやけが酷くなるからいやだ」と云う奥さんを半ば強引に連れ出した。

が・・・雪を前にして大喜びだったのは、僕よりむしろ奥さんの方だった(ーー;)

地図、コースタイムは奥さんのヤマレコ

2017,2,11難所ヶ滝-1
今回は3年前に辿ったコースが面白かったので今回もこのコースを選びました。
人も少なく(前回、今回ともハイカーは一人もいませんでした)
雪を楽しみながら歩けます。




2017,2,11難所ヶ滝-2
積雪3~4センチと云ったところでしょうか、
踏み跡の無い雪面はワクワク感があります。




2017,2,11難所ヶ滝-3
3年前は赤テープしかありませんでしたが、
砥石山へのルートと確認できるプレートがありました。




2017,2,11難所ヶ滝-4
時折激しく横殴りの雪の為、
3年前とは違いレインウェアのフードを調節しながらの歩きとなりました。




2017,2,11難所ヶ滝-5
工事等があり、心配していた道迷いも無く、
無事林道まで登りあがってきました。




2017,2,11難所ヶ滝-6
林道を分けます。




2017,2,11難所ヶ滝-7
このあたりから積雪もグンと多くなりますが、
柔らかい雪なので歩きづらくはありませんでした。





砥石山直前の登り



2017,2,11難所ヶ滝-8
無事縦走路(砥石山)に出会いました。踏み跡は少なかったです。
少なくとも今日はまだ誰も歩いていませんでした。




   2017,2,11難所ヶ滝-9  2017,2,11難所ヶ滝-10


2017,2,11難所ヶ滝-11


2017,2,11難所ヶ滝-12
前砥石です。前回は晴天無風だったのでここでランチとしましたが、
今日はとてもそんな状態ではありません。
時間も11時を少し回ったところなので先に進みます。




2017,2,11難所ヶ滝-13
内畑コースの分岐を過ぎたあたりから、稜線風がかなり強くなる所があり、
また、積雪量も増え歩きづらく、ランチどころか奥さん口数もぐっと少なくなりました




2017,2,11難所ヶ滝-14
ようやく三郡のレーダーが見えてきました。




2017,2,11難所ヶ滝-15
三郡山頂は今日はパスします。
この時点では雪も止み青空も少しのぞきだしました。





昼食も終わり再び縦走路を歩きます。雪、風も無く気持ち良く歩けました。


2017,2,11難所ヶ滝-16
縦走路を離れ難所ヶ滝 の方に下りていきます。




2017,2,11難所ヶ滝-17
難所ヶ滝まで降りてきました。滝のでき具合は最盛時の半分位でしょうか?
しかし、ここ2~3日で出来たにしては立派な滝だと思います。
僕は無雪期にここで氷瀑を想像しながら飯を食うのが好きです。




2017,2,11難所ヶ滝-18



2017,2,11難所ヶ滝-19



2017,2,11難所ヶ滝-20



2017,2,11難所ヶ滝-21



難所ヶ滝から前回同様再び縦走路に登りあがり、宝満山まで行き、

再び折り返してうさぎ道で下山するつもりでしたが、

思った以上に雪による筋肉ダメージが大きかったので、

今日はこのまま河原谷(こうらだに)コースを降りることにしました(~_~;)


2017,2,11難所ヶ滝-22
縦走路を歩いているときヘリの音がずっとしていました。
新聞社のヘリかと思っていましたが、事故がありケガ人が出たようです。




2017,2,11難所ヶ滝-23
昭和の森が近くなる頃、空も青みが差してきました。
ここらでアイゼンも外し、ザックに収めました。




2017,2,11難所ヶ滝-24
予定を変更し早めの下山となりましたが、
福岡の山の一瞬の冬山を堪能できました。
スポンサーサイト
[ 2017/02/12 18:05 ] 三郡山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/343-7e2174a5