2017,2,19小文字山~風頭山

約2年半前に歩いた企救半島。あの風景がまた見たくて歩いてきました。

今回は山師匠のKさんと三人で歩きました。因みにKさんは若松出身です。

2017,2,19企救-1
小文字山登山道はは結構な勾配がある。
今日は気温がかなり低いのだが、しっかり汗をかいてしまう。




2017,2,19企救-2
ここらあたりで『小』の字が焼かれるのでしょうか?
毎年お盆の迎え火として8月13日に焚かれるようだが、
これは戦後になってからのならわしのようです。
Kさん曰く、「昔は小文字山とは云わなかったと思うけど・・・」




2017,2,19企救-3
小文字山で小倉の街を楽しんだあと足立山へと向かいます。




2017,2,19企救-4
足立山は萱はきれいに刈り取られていて、2年まえより眺めが良かったです。




2017,2,19企救-5
大台ヶ原への上り




2017,2,19企救-6
大台ヶ原到着。少し早いのですがここで景色を楽しみながらランチにします。




2017,2,19企救-7
文字通り大台ヶ原です(*^_^*)




2017,2,19企救-8
戸ノ上山山頂から。ここも萱が刈られており眺望が楽しめた。




2017,2,19企救-9
このデカイ案内板から踏み跡の少ない寺内側へ下りていきます。




2017,2,19企救-10
前回は大久保貯水池を時計回りに進み、半ば強引に墓地の奥経由~ヤブ漕ぎで
強引に進んだが今回はおとなしく道標に習って歩いた。




2017,2,19企救-11
舗装路をほんのわずか歩き、奥田峠から今日一番の難所となります。
単調な階段がそれはそれはこたえるのです(@_@;)




2017,2,19企救-12
き、きつい・・・




2017,2,19企救-13
足が滑り体力が消耗して行く。




2017,2,19企救-14
アップダウンを繰り返し、後半は約100mを一気に上る。
福智縦走しても筋肉痛は無かったのにここの翌日は筋肉痛が出ました。



2017,2,19企救-15
風師山山頂。




2017,2,19企救-16
風頭山ではコーヒーとパンで暫く北九州一の景観を楽しみました。
前方に見える山口県の山は竜王山、鬼ヶ城でしょうか?
機会があればぜひ行ってみたい山です。




2017,2,19企救-17
門司港駅構内に展示している人力車。




2017,2,19企救-18
小倉駅到着しました。目の前に朝登った小文字山が見えます。
小倉駅からは、コレット前にあるバス停から93番のバスに乗り、
小文字2丁目で降ります。
スポンサーサイト
[ 2017/02/24 00:04 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/344-4f94cbfd