FC2ブログ

2017,7,29井原山アンノ滝~洗谷

井原山のオオキツネノカミソリを久しぶりに見たくなったが、

大混雑が予想されたので洗谷の入渓口にあるふじばしに向かった。

時間も遅く8時を回っていたが、4,5台止められる駐車スペースには車は無かった。

2017,7,29井原山-1
今日も暑くなりそうだ。こまめに水分補給しながら歩こう。



2017,7,29井原山-2
キトク橋横の駐車場は、駐車台数も少ないせいか満杯だった。
駐車をあきらめた車が何台か水無鍾乳洞側に上って行っていた。
ここにはトイレが新しく(今年の3月)設置されていた。
水無登山口に設置されているものと同型のもので、衛生的なものだ。



2017,7,29井原山-3
登山道から少し入った所にあるアンノ滝は、
岩肌を流れる水音がなんとも心地いい。



2017,7,29井原山-4
今日はオオキツネノカミソリ目当てなので、水無登山道側へ向かう。



2017,7,29井原山-5
まだ水無登山道に出会っていないのだがが、もうチラホラ現れ始めた。



   2017,7,29井原山-6   2017,7,29井原山-7




          2017,7,29井原山-8




2017,7,29井原山-9




2017,7,29井原山-10




2017,7,29井原山-11






十分堪能したので井原山の山頂目指します。


2017,7,29井原山-12
谷筋から離れ杉林になる辺りから急登が始まります。
暑さと相まってか、座り込んで動こうとしないハイカーもいた。
笹やミツバツツジが出て来るともう山頂は近い。



2017,7,29井原山-13
たくさんの登山客でにぎわう山頂。ざっと数えたら100人近くいそうだった。
これがキツネノカミソリのパワーか?記念撮影の登山者の間を縫って縦走路に出た。



2017,7,29井原山-14
またまたクマザサの照り返しを浴びながら雷山方向に進む。



2017,7,29井原山-15
洗谷の分岐まで来てようやくランチタイム。
こんなくそ暑い時はやっぱりソーメンが旨い!
しかし二人で300グラムは少し多かったか?お腹一杯になりました(~_~;)


では、今から洗谷を下ります。


2017,7,29井原山-16
水が出て来るまで超が付くほどの急傾斜から始まる。
手がかりも少なく足下もザレ気味なので、ここはロープのお世話になるしかない。


以下、洗谷を下る奥さん


2017,7,29井原山-17


2017,7,29井原山-18


2017,7,29井原山-19


     2017,7,29井原山-20     2017,7,29井原山-21
     お見事!





2017,7,29井原山-22


2017,7,29井原山-23
今年のアジサイは色付きがあまり良くありません。



2017,7,29井原山-24
文字通りの丸木橋。奥さんこんな所が超苦手(^^)v



2017,7,29井原山-25
無事下山しました。ここには以前登山口を示す看板があったが、
私が安易に入渓する危険があるので、撤去した方が良いと云ったたせいだかどうだかは分からないが、
看板は綺麗に無くなっていた。


                  キツネノカミソリ以外にもいくつかの花に出会いました。

   2017,7,29井原山-26   2017,7,29井原山-27

   2017,7,29井原山-28   2017,7,29井原山-29

   2017,7,29井原山-30   2017,7,29井原山-31

   2017,7,29井原山-32   2017,7,29井原山-33

今日は早い時間に帰宅したので風呂場でザックを洗った。

洗っているところをブログにアップしようとカメラを探すがどこにもない。

おかしい?さては車に置き忘れたか?・・・無い(-_-;)

まさか登山口に忘れたのか?大切なカメラだ。これはもう戻るしかない。

都市高速をすっ飛ばして50分程で登山口に着いた。

頼むからあってくれと目を配ると・・・とありました。

どなたか見つけやすいように、小石の上に置いていてくれました。


最近、あれが無いこれが無いが多くなってきたが、まさか…でした。
スポンサーサイト
[ 2017/08/01 07:39 ] 井原山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/360-409c9a64