FC2ブログ

2017/12,23福智縦走(今年の歩き納め)

予定していた害獣避けの柵の設置作業が、今年は資材が間に合わず年明けからになりました。

時間ができたので、今年の歩き納めをやってきました。

最初は宗像の四塚往復を考えていたのですが、

今の僕達の脚力ではちょっとハードすぎると判断し、福智山を縦走することにしました。

2017,12,23福智縦走-1
朝6時前の採銅所駅。5時57分の電車に乗り、西小倉で乗り換え
館駅まで行きます。角松がもう飾られていました。
今回初めて登山者に会いました。香春岳まで回ってくるそうです。すごい!


2017,12,23福智縦走-2
7時を回った八幡駅。まだ暗く人影もまばらです。


2017,12,23福智縦走-3
3階建てに生まれ変わっていた駐車場。もしかして有料になったのか?



2017,12,23福智縦走-4
国見岩。好天のはずが天気はいまいちはっきりしない。



2017,12,23福智縦走-5
ビジターセンターへ続く階段なのだが、
ここも整備しなおしていてとても歩きやすかった。

いつものように市ノ瀬戸峠でトランドールのパンを食べたが、相変わらず旨い。

再び歩き始めてから、今日は奥さんに双伍山を案内してもらった。

夏場は草が伸びきっていて、道を阻まれたそうだが、

今日途中で奥さんの知り合いから、草刈りをしていたとの情報をもらったので行くことにした。

双伍山が課題になっていた奥さん「これはもう行くしかない!」と嬉々としていた。

2017,12,23福智縦走-7
情報通りしっかり草は借り払われていた。縦走路への帰路も
鹿避けネットをくぐり、若干道は荒れていたものの無事縦走路に戻ることができた。
奥に皿倉山が小さく見えている。


2017,12,23福智縦走-8
かえで峠



2017,12,23福智縦走-9
尺岳の肩まで来ると前方に二人の子供を連れた御夫婦がいた。
いやいや、良く見るとお母さん(お父さんではありません)の背中のものはザックではなく子どもだった。
つまり子どもは三人だった。


2017,12,23福智縦走-11
12時33分に尺岳に着いた。風があったので尺岳平まで戻り
お昼にした。縦走路に戻り気付くと日が差し込んでいた。
気温も幾分上がってきたようだ。


2017,12,23福智縦走-12
14時36分。休憩は無し。


2017,12,23福智縦走-13
福智を振り返り見る。



2017,12,23福智縦走-14
巻雲(すじ雲)が綺麗です。雨の心配はありません。



2017,12,23福智縦走-15
あいつ(念仏坂)がだんだん近づいてきました。



2017,12,23福智縦走-16
だんだん時間の方がが心配になってきました。
ヘッドランプは使いたくないので少し急ぎます。


2017,12,23福智縦走-17
日没まで時間が無いので今日は牛斬山へは行きません。


2017,12,23福智縦走-18
もう少しで林道に出ようかと云うところで迂回路の表示板がありました。
砂防ダムを作っているようでした。何とか明るいうちに山から下りてこられました。

これで今年の山も終わりました。来年もけがの無い山歩きが出来れば云う事はありません。

スポンサーサイト
[ 2017/12/27 19:00 ] 福智山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/378-aaa3f5fa