FC2ブログ

2018,2,3立花山(長谷ダムコース)

今回は久しぶりに立花山に登りに行ってきました。

最近、おじちゃんと一緒の冒険クラブのメンバーがちょくちょく

登っているので、それに僕も触発されたみたいです。

登り口は長谷ダムにしました。ここからだとそこそこ歩きがいもありますから。

2018,2,3立花山-1
長谷ダムの駐車スペースです。白線は7台分ですが、
もう1~2台は止められそうです。登山口はここのすぐ下側にあります。



2018,2,3立花山-2
香椎側からの車が結構なスピードで来りもしますので、
短い距離ですが用心して歩きます。



2018,2,3立花山-3
少し登ってきました。湖面が見えてきました。
ここのダムは少し変わっていて、多々良川の下流の取水場から
ポンプで水を汲み上げ貯水する、全国的にも珍しい河道外貯留ダムです(知らなかった)
因みに、ダム湖名は『三日月湖』と書いて『みかづきのうみ』と読みます。なんでやねん!


2018,2,3立花山-4
高さはそれほどありませんが、稜線まで急登なので九折道がつづきます。



2018,2,3立花山-5
稜線には10分かからず上がってこられます。



2018,2,3立花山-6
ダム湖から登って来るもう一つの道は何度か歩いていますが、
ここはまだ通った事がありません。三日月橋(赤い橋)に繋がっているようです。



2018,2,3立花山-7
最初は花びらかと思いました。



2018,2,3立花山-8
散弾銃の薬莢でした。そういえば登山口にも、
3月末までの猪の駆除の告知がありました。
確かにこの登山道は猪の掘返しがあちこちにありました。



2018,2,3立花山-9
常唱院までやってきました。約1時間掛かっています(超ゆっくり歩きです)
車でもここまで来ることができます。目の前はもう三日月山が見えています。



2018,2,3立花山-10
三日月山は草が刈り取られ、野焼きされていました。
汗もほとんど掻いていないので気分は最高です。





2018,2,3立花山-11


2018,2,3立花山-12
三日月山を立花山方向に少し行った所にこの分岐があります。
明るければ間違いようも無いのですが、以前ヘッドライトの明かりのみで歩いていた時に、
間違って霊園側に降りて行ってしまった事がありました。



2018,2,3立花山-13
今日は久しぶりに大クスを見たいので立花口方向に行きます。



2018,2,3立花山-14
さっきの分岐を時計回りに歩いて行くと、15分でこの分岐に来ます。



2018,2,3立花山-15
縄文杉ばりの存在感です。根周りもロープが張られ保護されています。



2018,2,3立花山-16
上の画像のものではありませんが、立花山にはこんなクスノキが何本も自生しています。



2018,2,3立花山-17
何故かバクチノキがぽつんと一本。



2018,2,3立花山-18
分岐に戻る途中見つけました。大一足?小一足?なんのこっちゃ。
図を見ると山のようです。お昼にはまだ間があるし何なのか確認してみましょう。



2018,2,3立花山-21
上の標識のすぐ先の馬責め馬場跡と云う所にあった何とも奇妙な椅子達
何でこんな所に?薄気味悪いことこの上なかったが、帰ってから調べてみたら、
ある女性の方が皆で集うために、1年半かけて17脚運んだのだそうで分かって安心しました。
あれ?数えたら18あります。幾つ運ぶつもりなんでしょうか?


2018,2,3立花山-19
大一足は7分程歩いたところにありました。なだらかな258mピークでした。
と云う事はもしかして小一足も?



2018,2,3立花山-20
当たりです。208mとありました。


2018,2,3立花山-22
ダンス・ダンス・ダンス



2018,2,3立花山-23   2018,2,3立花山-24



2018,2,3立花山-25
立花山の山頂はもう少しです。



2018,2,3立花山-26
立花山は雪が舞っていました。登山客も少なかった。



2018,2,3立花山-27 2018,2,3立花山-28 2018,2,3立花山-29
でもって、今日のお楽しみはこれです。通称さがんもんです。
棒ラーメンと云えばマルタイが相場ですが、
僕はこちらの方が好きです。今日は寒いし2本喰いします。



2018,2,3立花山-30
さがんもん2本喰いしましたが、まだ食い足りませんでした(ーー;)
さて、今日は3時から雨予報だったので下山しても良かったんですが、
まだもの足りません。予定通り松尾山、白岳と廻って行きます。



2018,2,3立花山-31
立花山から10分で松尾山到着。良い感じの初老のカップルがいたので
立ち止まらずに白岳に向かいます。



2018,2,3立花山-32
白岳山頂。ここでは6月に美味しい野苺が食べられます。



2018,2,3立花山-33
分かりにくい分岐です。竹林が見えてきたら気を付けて歩きましょう。



2018,2,3立花山-34
感覚的には左折したいところですが、ここは右折。



2018,2,3立花山-35
もう少し下って、下原登山道を歩こうかと思いましたが、
今日はたんまり余力があったので、ちょっとハードな
大権現登山道で立花山へ折り返します。はい、私はバカなんです。



2018,2,3立花山-36
いい雰囲気の大権現登山道ですが、後半は急登になります。



2018,2,3立花山-37
本日2度目の立花山です。1時半近くになっているのでハイカーはほとんどいませんでした。



2018,2,3立花山-38
三日月山への分岐まで降りてきました。
ここからは来た道をそのままトレースして行きます。


縦走路を戻っていると、だんだん風が強くなってきました。

いえいえ風だけではありません。雪です。雪が強風に交じって

頬を打ってきます。聞いてねえよ<(`^´)>と思いつつ三日月山へ。

ゆっくり歩くつもりでしたが、娘と孫が来ていたのでちょっと飛ばしました(*^_^*)

立花山は久しぶりでしたが、こんな寒さの中だったのですがさすが福岡市民の山です

たくさんのハイカーの方にお会いできました。
スポンサーサイト



[ 2018/02/04 14:46 ] 福岡県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/381-8dd620d2