FC2ブログ

2018,5,26天拝山~基山

リハビリ登山の2回目です。

今日は朝から雨でしたが、予報では9時頃には止む予定でした。

そして何より、昔一度食べた事がある丸幸ラーメンにありつけるとあっては

心境穏やかではない。「あえてカッパ着て歩くのも時には必要だぞ(`´)」

結局出発予定を少し押して出発した。

2018,5,26天拝山~基山-1
天拝山歴史自然公園
端正な佇まいのあずま屋風のこれは何か舞台のようだった。
ここで身支度を整えた。



2018,5,26天拝山~基山-2
雨が降る中、きれいに整備されたをを天拝山歴史自然公園を出発する。
雨は心なしか強くなってきたようだ。



2018,5,26天拝山~基山-3
天神さまの径を選んだ。



2018,5,26天拝山~基山-4
25分で稜線分岐に出た。左に折れ天拝山へ。



2018,5,26天拝山~基山-5
山頂には地元の方が5人ほどいた。



2018,5,26天拝山~基山-6
基山に向けて歩いて行きます。



2018,5,26天拝山~基山-7
今回これが一番印象に残りました。お分かりでしょうか?
登山道全部が岳の葉で覆われているんです。雨と相まって、
とても幻想的な歩きができました。



2018,5,26天拝山~基山-8
天拝湖の湖畔にある筑紫野市 総合公園に着きました。
大きな帆船アスレチックや、ローラー滑り台がありましたがあいにくの雨。
いたのは管理棟の職員だけでした。



2018,5,26天拝山~基山-9
時間は早かったのですが(まだ9時過ぎ)お腹が空いたので、奥さんにせがみ
管理棟裏の軒先を借りパンとヨーグルトを食べた。



2018,5,26天拝山~基山-10
歩いていた時には分からなかったが、近くにゴルフ場があるので、
たぶん走行車両の保護ネットだろう。



2018,5,26天拝山~基山-11
水田を抜け、集落に入って行く。雨は…まだ降りつづいている。
害獣避けフェンスに自然と目が行ってしまう(*^_^*)


2018,5,26天拝山~基山-12
民家を詰めていくと道標が現れた。道標左に見える白い花はユキノシタ。
群生して咲いていた。登山道は閉じられたフェンスを開け、また閉じてから進む。



2018,5,26天拝山~基山-13
樹林帯を抜けると間もなく基山だ。このルートは歩く人が少ないらしく、
伸びた下草がパンツや靴を濡らしにかかる。



2018,5,26天拝山~基山-14
基山山頂です。ここで僅かですがガスが飛んでくれましたが、
残念、宝満山、九千部山は見ることが出来ませんでした。



2018,5,26天拝山~基山-15
けやき台へ向かいます。



2018,5,26天拝山~基山-16
カエデの実です。初めて見ました



2018,5,26天拝山~基山-17
ドクダミの花があちこちで咲いていました。
ドクダミは十薬と書き、抗菌作用、利尿作用、心臓疾患の予防、
シミ・ソバカスなどに効き目があるとされています。
うちでもドクダミ茶は飲んでいます。



2018,5,26天拝山~基山-18
さてさて、登山も終え、お待ちかね丸幸ラーメンにありつけます。
ここでも奥さん傘をさしていますが、ここでは日傘になっています。
舗装路歩きで日が差すなんて…蒸し暑い。



2018,5,26天拝山~基山-19
帰りは丸幸ラーメンすぐそばのけやき台駅から二日市駅まで戻り、
徒歩で天拝山歴史自然公園まで歩きました。この間約20分程でした。

先週の天山リハビリ―登山に続き、今回の二回目も先ず先ずの感触でした。

次回はもう少しハードなものを考えています。8月の北アルプス、

10月の100キロウォークが待っているので、あまりのんびりともしていられません。
スポンサーサイト
[ 2018/06/06 01:00 ] 佐賀県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/388-7fcc7e45