FC2ブログ

2018,8,4黒岳

黒岳を訪れるのは久しぶりです。

今回も奥さんが境界線を登って行くコースを見つけてきた。

黒岳の山深さを感じさせてくれる、面白いコースだった。

時間も7時間と、先週浮嶽縦走した脚にはちょうど良い道のりだった。

2018,8,4黒岳-1
梓川の清流を思わせる男池の流水。
何度見ても、僕の汚れきった心が洗われるようだ。



2018,8,4黒岳-2
湧水池の手前から登山口に入っていった。
素晴らしい広葉樹林の中は、まるで別世界だ。



2018,8,4黒岳-3
朽ち、そして生まれる。ず~と繰り返す。



2018,8,4黒岳-4
前岳に沿うように続く登山道は意外と歩きやすく、
傾斜もほぼ均一でせり上がって行く。苔が美しい。



2018,8,4黒岳-5
くされ縁



2018,8,4黒岳-6
シャクナゲがたくさんありました。目印もそこそこあり安心して歩けた。



2018,8,4黒岳-7
エ~と、次のテープはどこ?



2018,8,4黒岳-8
風穴と名前はありませんが、冷気の出て来るところが、何箇所もありました。
足を止め、帽子を脱ぎ、しばし天然クーラーを満喫する。く~ッ!



2018,8,4黒岳-9
いっぱい種が落ちてしまったようです。果たしてどの子が生き残るのか?



2018,8,4黒岳-10
時折のぞく日差しは名演出家だ。ライティングの妙は
残念ながら、ヘッポコカメラマンには切り取れなかった。



  2018,8,4黒岳-11
                    2018,8,4黒岳-12



2018,8,4黒岳-13
白水鉱泉からくる道に出会いました。ここは前岳へは向かわず、
高塚山に向かいます。ここまで黒岳らしいとてもいい道でした。



2018,8,4黒岳-14
かえってここからの正規ルートの方がよっぽどハードでした。
奥さん「こんなとこ前に通ったけ~(-_-;)」が何度も出て来る。
ホント、以前歩いた時の印象とかなり違います。



2018,8,4黒岳-15

2018,8,4黒岳-16



2018,8,4黒岳-17
頭上が開けたので、振り返ると前岳が良く見えました。
黒々としたふさふさの髪が頭頂部まで覆っています。
少し分けてもらいたい。



2018,8,4黒岳-18
11時15分高塚山山頂に無事到着。ここで昼ごはんにします。
奥さん作のサンドイッチを頂く。ほてった体に冷たいのが有難い。
一緒に飲んだ牛乳も冷えていて、これまた旨かった。
奥さんが見ているのは、これから向かう天狗岩だ。
山頂付近の露岩が肉眼では良く見えるのだが…



2018,8,4黒岳-19
天狗岩分岐



2018,8,4黒岳-20
天狗岳。奥には平治岳が見える。
もう少し晴れていてくれたらと思うのは少し贅沢か。



2018,8,4黒岳-21




   2018,8,4黒岳-22    2018,8,4黒岳-23

                     2018,8,4黒岳-24




2018,8,4黒岳-25
前を歩くのは、天狗岩で一緒になった佐賀から来られていた男性。
風穴で休んでいると、追いついてきた。ちゃっかり奥ゼリまで引っ張ってもらった。
彼はこの後、大戸越から平治岳を廻り、男池に降りて来ると言う。
かなりの健脚の持ち主のようだ。



2018,8,4黒岳-26
ここはソババッケ。以前はもっと土の部分が多かったのだが…



    2018,8,4黒岳-27   2018,8,4黒岳-28




           2018,8,4黒岳-29
            見事な巨木。こんな欅見たことが無い。



2018,8,4黒岳-30
どっちの方が辛いのか。



2018,8,4黒岳-31
男池の湧水



2018,8,4黒岳-32
ここにキツネノカミソリの群生があるとは知らなかった。
今日のおまけです。



    2018,8,4黒岳-33   2018,8,4黒岳-34
     来週は裏銀座を歩いてきます。天気が少し心配です。
スポンサーサイト
[ 2018/08/06 20:28 ] 大分県の山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/394-a6ed0a02