FC2ブログ

三郡縦走

来年3月『おじちゃんと一緒の冒険クラブ』の下見に委員、ボランティアで三郡縦走してきました。
寒さも和らぎ快晴の天気に恵まれ、絶好の登山日和になりました。


2011・11・26竈神社の階段
竈神社の階段です。今日はここから目的地の楽園を目指して歩きます。
いつもは奥さんとふたり行ですが、今日は総勢9人で歩きます。


2011・11・26やぶ椿
7合目あたりに落ちていた藪椿です。木に咲いている花もいいですが、
地におりた花も色々語りかけてくれます。


2011・11・26キャンプ場
キャンプ場です。宝満直登よりここを経由すると時間をかなりロスしそうです。
子どもの縦走を視野に入れると、ここに寄るのはちょっと辛いかも。一考の余地あり。


2011・11・26宝満山山頂
2時間ほどで宝満山頂に立ちました。当日も恐らくこれ位かかるでしょう。
因みに本日のメンバー、写真左が先日海外の某マラソンで年代別優勝したOさん。
白いライン帽の方が来週沖縄のマラソン大会に出られるTさん。
そして後ろ向きの人が、初代別大マラソンの覇者で、ヒマラヤ等の海外登山経験豊富なKさん。
すごい人たちと歩いたもんです(話すと普通のおっさん、おばさんなんですが)。


2011・11・26ブナ看板
5年位なるでしょうか、宝満下のブナ自生地にこんな立て札が立つようになりました。
確かにかなり傷んでいる状態が見てとれます。ここは慎重に・・・

2011・11・26ブナ
これがそのブナです。何か命の雄たけびが伝わってきます。


2011・11・26三郡フェンス
三郡直前のフェンス沿いの道。
服や、ザック等が絡まると危険、大人は何ら問題無いが、
30人もの小学生が通ると10数メートル下まで落ちてしまう可能性大。


2011・11・26三郡山山頂
三郡山山頂に着きました。
中央のお二人が会長ご夫妻です(因みに左の女性が会長、御主人は隊長といった役どころ)


2011・11・26ショウケ越え
おなじみショウケ越えの1枚ですが、よく見て下さい、以前あんなにあった橋の土が綺麗に除去されています。
どなたか知りませんが(もしかして宇美町?)ありがとうございます。


2011・11・26若杉山山頂
おなじみ何とも山頂らしくない山頂です。写真だとそうでもありませんが、
すぐ横には鉄塔があったり、何とも殺風景な所です。
逆にこのすぐ下にある『若杉ヶ鼻』は絶景です。
特に朝は格別です。一見の価値あり。


2011・11・26楽園
3時50分ゴール地点の楽園到着です。
実を言いますと、この日は何と送迎付の山登りだったんです。
朝、竈神社まで送ってもらい、帰りはここ楽園までお迎えがあると云う
なんとも贅沢な山登りでした。送迎して下さったのは、『おじちゃんと・・・』
に参加している保護者の方々です。ありがとうございました。



後日総括する予定だが、当日は結構大変になると思われる。

小学4~6年生30名、プラス大人が10~15名位の大所帯。

日没時間も考慮し、周到に計画しなければならないと思った。


しかし子ども達が三郡縦走出来た暁には、即効性は無くとも

大きな力がきっと宿ってくれるだろう。


竈神社8:00-中宮跡9:20-キャンプ場9:35~9:50

宝満山10:00-三郡山(昼食)11:00~11:45

前砥石12:45-砥石山13:00-ショウケ越14:00~14:10

若杉ヶ鼻14:45~14:55

若杉山15:00~15:20-若杉楽園15:30








an>
スポンサーサイト



[ 2011/11/27 21:28 ] 三郡縦走 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/40-115cb27f