FC2ブログ

2018,8,26沢登り(坊主ヶ滝)

おじちゃんと一緒の冒険クラブ一番の人気メニュー、沢登りです。

例年使っている脊振山系の車谷の林道が、先の豪雨の影響で崩壊したところがあり、

今回は大事をとり、以前利用していた坊主ヶ滝のルートにした。

おりしも、今日は福岡地方に高温注意報が出されていたが、

金山の清流は、見事にそれを打ち負かしてくれた。

2118,8,26沢登り-1
ヘルメットも装着し準備万端。さてドッボ~ンといきますか。



2118,8,26沢登り-2
いえいえ、入渓点までは少し登山道を歩いてもらいます。



2118,8,26沢登り-
坊主ヶ滝で小休止。



2118,8,26沢登り-4
三点確保も学習し、気持ちいい水の中へ入ります。



2118,8,26沢登り-5

2118,8,26沢登り-6

2118,8,26沢登り-7

2118,8,26沢登り-8



2118,8,26沢登り-9



2118,8,26沢登り-10

2118,8,26沢登り-11

2118,8,26沢登り-12

2118,8,26沢登り-13
休憩を兼ねてお弁当タイム。



2118,8,26沢登り-15
Iさんのザックにずっと止まったままでした。蛾でしょうか、それとも蝶?



2118,8,26沢登り-14
触角の形は蝶のようですが,名前は分かりません。



2118,8,26沢登り-16
お昼が終わったら、お待ちかね、滝すべり大会が始まります。



2118,8,26沢登り-17
大バカ者が、5回、6回、7回…と登っては滑りを繰り返します。



2118,8,26沢登り-18
そして、大バカ者のケツにはツケが回ってきました。めでたしめでたし(^^)v
スポンサーサイト



[ 2018/08/26 19:11 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/400-1dae6ce0