FC2ブログ

2018,10,14おじちゃんと一緒の冒険クラブ(玄海青年の家)

おじちゃんと一緒の冒険クラブ。今回は北九州は若松にある、

玄海青年の家に訪れ、カヌーやボルダリングを楽しんだ。

毎週来やって来る台風に泣かされていたが、

今週末は爽やかに晴れ渡り、子ども達ものびのびと過ごせたようだ。

2118,10,14カヌー-1
頓田第2貯水池脇の恵まれた環境にある玄海青年の家。



2118,10,14カヌー-2
最初は、ここ頓田第2貯水池を一周しながら、
動物の名前の書いている木札を見つける生き物ラリーに挑戦。



2118,10,14カヌー-3
ここはサイクリングコースにもなっていて、たくさんの親子連れが
僕達の脇をすり抜けていく。こちらも気持ちよさそうだ。



2118,10,14カヌー-4
どうも各班6番木札が発見できないようで、あちこち探し回っていた。



2118,10,14カヌー-5
通称赤橋と呼ばれる橋の先は、先の集中豪雨の為、道が一部崩壊し、
迂回路を通るようになっていた。



2118,10,14カヌー-6
「6番見つからんけん、引き返そうか」
「そんなんしたら時間が無くなる」
「諦める事も大事だよ」・・・大人は助言無用

僕も昨日のくじゅう登山の筋肉痛が残っていたが、

子ども達の後を約一時間半ゆっくり付いて歩いた。

2118,10,14カヌー-7
午後のカヌーの前に腹ごしらえ。
この日は少し気温も高かったせいか、蚊がたくさんいてちょっと閉口(-_-;)



2118,10,14カヌー-8
蚊以外にザトウムシ(目が見えないからこの名になったとか)も
大量に押しかけ、立ったまま食べていた女子組。


午後になりました。お楽しみのカヌーにやっと乗れます。

2118,10,14カヌー-9
大人も子どもも全員、フローティングベストとヘルメットを着用します。



2118,10,14カヌー-10
水に入る前に、パドル操作の基本を真剣に聞く子ども達。



2118,10,14カヌー-11
一人ひとり名前を呼ばれてから順に乗り込んでいきます。
僕も今回久し振りに乗り込みました。



2118,10,14カヌー-12

2118,10,14カヌー-13

2118,10,14カヌー-14

2118,10,14カヌー-15

2118,10,14カヌー-16

2118,10,14カヌー-17

2118,10,14カヌー-18
約2時間、たっぷりカヌーを堪能して上がります。



2118,10,14カヌー-20
ヘルメットとフローティングベストはお湯ですすいでから返却します。



2118,10,14カヌー-21
カヌーで濡れた服を着替え、ボルダリングを少しだけやりました。
本館には本格的な設備がありますが、こちら体育館のものは
入門用のものです。



2118,10,14カヌー-22
それでも子供たちは十分楽しめたようでした。
僕たち大人もやりたかったのですが、残念時間が無くなりまた今度です。
スポンサーサイト



[ 2018/10/19 07:02 ] 地域活動 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reoen.blog.fc2.com/tb.php/403-564ec9dd